北鹿・・・・・(秋田県)

北鹿でアサリとかぶらのブイヨン煮

いつのまにか師走ですね。

早いものです・・・。

人間長い間生きてると不思議なことに

月日の経つのが早く感じられるものなんですよね。

友人の一人がそれは心臓の心拍数に比例するからだと

言います。

人間は生まれたときは150を越える心拍数・・・

それが歳を重ねるごとに遅くなり、

最後は50~60ぐらいになります。

なぜ脈拍が遅くなると一年が早く感じるのか?

その根拠は?と聞くと

心拍数をこの世の単位として考えるのではなく・・

それぞれの一生の体内時計・・・

つまり心拍数1回を1秒と考えると

仮に1分間100回の心拍数の人なら1日144000回。

年間なら52560000回の心拍数。

体内時計に直せば52560000秒。

地球の一日は86400秒なんで

この世の時間に直せば約608日に値する。

だから心拍数が多いほど体内的には長く感じるそうです。

逆に1分間に心拍数50回の人ならその半分の約304日。

一年が365日を切ってしまうことになります。

この説で言うと一年を一年の長さだとちゃんと感じられるのは

1分間60回の人と言うことになりますね。

60回と言うと健康成人の標準的心拍数です。

ちなみに酒恋さんは50回前後と遅いんで

彼の仮説は正しければ一年が短く感じて当然?!って

ことになります・・。

彼の仮説は続きがあり・・

現在のトータル心拍数が多い人ほど寿命が短い・・

それは体内時計で計算する沢山生きてるからだと。

寿命と言うのは体内時計と実時間と言う不思議な

関係でなりたっている・・らしい・・。

もっともらしい嘘って、

こう言うことを言ううのかな?!(笑)

確かに一生の内で打つ心拍数の数は決まってると

いわれてますよね。

心拍数の限界は20億万回ぐらいだったっけ?(記憶曖昧)

彼の説が正しいとかは別として

どちらにせよ徐脈より頻脈の方が早く死ぬと言うことですね。

あ、話がぽん酒からかなり脱線しましたね、、、。

で、突然ですが今宵の酒肴は久しぶりにワンコインネタ。

アサリとかぶらのブイヨン煮です。

材料はシンプル・・

Dsc00422

アサリと今が旬の野菜かぶらを使った煮もの。

冬の根菜と言うと大根とかぶらが双璧ですけど

酒恋さんはかぶらの方が断然好きです。

大根とは違うとろとろな食感がたまりません。

本日の調理法は簡単!

まずはかぶらを串切りにして・・・

ブイヨンで煮ます。(ブイヨンは水1Lで固形1個)

Dsc00423

そこに白ワインを少々、、、なくてもOK!

かぶらが少し柔らかくなったところであさり投入。

アサリの口が開き、塩・コショウで味の調整をすれば

完成です。

Dsc00425

あさりの出汁が効いたブイヨンスープが旨い!

それを吸ったとろとろのかぶらがこれまたど絶!

それにかぶらの葉と皮を塩で揉めば美味しい漬け物も

できますよ。

ワンコインで2品楽しめます。

合わせたぽん酒は、、

秋田県 (株)北鹿  大吟醸 北秋田

Dsc00429

友人・・秋田の魯山人からの贈り物です。

秋田県でも一番北にある蔵元さん・・・

関西ではあまり馴染みの少ない蔵元さんですが

これがなかなか旨いんです!

ことしの全国新酒鑑評会でも金賞を受賞されています。

この大吟醸はアル添ですがバランスもよく

フルーティーでほんのりとした綺麗な香りが印象的。

秋田の酒らしい深みと味わいがありながら

最後はすきっと食道を通過してくれます。

アサリの出汁を邪魔することなく

アサリとかぶらの煮ものをしっかりアシストしてくれました。

Dsc00428

今宵の酒肴とぽん酒の相性は・・・
★★★★・・・・40点  優

酒恋さんは知らない蔵元さんでしたが

是非違う種類のぽん酒も飲んでみたいですね。

ポちっと ダブルでお願い!!    

       ↓  ↓ 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 酒ブログへ

                                            &tbsp;Photo_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

どぶろく | よっちゃんなんばん | イベント | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ナギサビール | ワンコインでできる激うま酒肴! | 三芳菊酒造・・・・(徳島県) | 上原酒造・・・・(滋賀県) | 下村酒造・・・・(兵庫県) | 中島醸造・・・・・・・・・(岐阜県) | 久保本家・・・・(奈良) | 久保田酒造・・・・(神奈川県) | 亀の井酒造・・・・(山形県) | 亀泉酒造・・・・・・(高知県) | 亀甲花菱・・・・・清水酒造 | 井上清吉商店(澤姫)・・・(栃木県) | 他のアルコール(番外編) | 仙頭酒造・・・・・・(高知) | 佐藤酒造店・・・・・(秋田県) | 信濃鶴(長生社酒造)・・・長野県 | 元坂酒造 | 冨士酒造・・・・・(山形県) | 北島酒造・・・・(滋賀県) | 北鹿・・・・・(秋田県) | 千代寿虎屋・・・・山形 | 吉村秀雄商店(和歌山県) | 向井酒造・・・・(京都) | 喜久盛酒造・・・(岩手県) | 嘉美心酒造・・・・・(岡山) | 夢心酒造・・・・(福島県) | 大倉本家酒造・・・(奈良県) | 大石酒造・・・・・(鳥取県) | 大阪地酒 | 宮尾酒造・・・・新潟 | 展示会 | 山和酒造・・・・(宮城県) | 山本合名・・・(秋田県) | 山野酒造・・・・・(大阪) | 市島酒造・・・・(新潟) | 常山酒造・・・・・・(福井県) | 廣木酒造酒造・・・(福島) | 愛ぽんの会!! | 成龍酒造・・・・・(愛媛県) | 所酒造(房島屋)・・・岐阜県 | 新政酒造・・・・・・・・(秋田県) | 新潟第一酒造 山間・・・・(新潟)  | 新澤醸造・・・・(宮城県) | 旅行・地域 | 日本酒甲子園 | 日記・コラム・つぶやき | 旨いポン酒が飲める店 | 旨いポン酒が飲める店・・・・・(大阪以外) | 旨い肴 | 旭鳳酒造(広島県) | 映画・テレビ | 木下酒造・・・・(京都) | 木内酒造・・・・(茨城県) | 木屋正酒造・・・而今 | 村祐酒造・・・・(新潟) | 松井酒造(栃木県) | 栗林酒造・・・・(秋田) | 楯の川酒造・・・・(山形) | 櫻正宗・・・・・・・(兵庫) | 武の井酒造・・・・(山梨県) | 油長酒造・・・・・(奈良県) | 泉橋酒造・・・・・・(神奈川県) | 泉酒造・・・(兵庫) | 浅舞酒造・・・・(秋田県) | 浪花酒造・・・・・・(大阪) | 渡會本店・・・・山形県 | 澤佐酒造・・・・(三重県) | 炭火焼き鳥「こけこっこ」 | 熊澤酒造・・・・・・(神奈川) | 玄葉本店・・・・(福島県) | 石鎚酒造・・・・・(愛媛県) | 神亀酒造・・・(埼玉県) | 福乃友酒造・・・・・(秋田) | 福司酒造・・・(北海道) | 福島県 曙酒造 | 福禄寿酒造・・・・(秋田県) | 秀鳳酒造・・・・・(山形) | 秋田清酒・・・(秋田県) | 秋田醸造・・・・・(秋田) | 秋鹿酒造・・・・(大阪) | 稲花酒造 | 空庭 | 立ち飲み屋物語 | 竹鶴酒造・・・・・(広島県) | 竹鶴酒造(広島県) | 簡単に酒肴レシピ | 米田酒造・・・・・(島根県) | 美人女将のいるお店 | 美冨久酒造・・・・(滋賀県) | 美味しい調味料 | 脇本酒造・右近橋・・(奈良県) | 若波酒造・・・・福岡 | 菊の里酒造・・・・(栃木県) | 萬乗醸造・・・・・・(愛知県) | 蔵訪問記 | 藤本雅一酒造醸・・・・(大阪) | 豊永酒造 | 遠藤酒造場・・・・・・(長野県) | 酒の会 | 酒器 | 金光酒造・・・・・・(山口) | 金光酒造(賀茂金秀)・・・広島県 | 関谷醸造(蓬莱泉)・・・愛知県 | 阿櫻酒造・・・・・(秋田) | 飛良泉・・・(秋田県) | 高木酒造・・・・(山形県) | 高木酒造・・・山形 | 魚柄仁之助 | (株)湯川酒造店・・・・・・(長野)