金光酒造・・・・・・(山口)

春の訪れ!しろうおで山頭火

今回の東北大地震の急性期は終わりましたね。

現地入りしているDMAT 災害派遣医療チーム 

Disaster Medical Assistance Teamも引き揚げたそうです。

後は、避難所にいる方の健康状態が心配・・・・

いまだに物資が届かず、孤立している避難所も

あるみたいですし・・

そして原発による2次災害・・・・怖いです。

現場では命がけで頑張っている人達がいます。

どうかご無事でありますよに。

あんまし地震のことばかりに触れるのも辛いので

そろそろ本題に・・・

旨いぽん酒に、美味しい肴のお気軽ブログを

再開したいと思います。

被災地の方はまだまだ食べることができないと思いますが

読むことで少しは元気の源になれれば幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は大阪でも雪が降りました。

まだまだ春は遠いのか??と思いきや、

なんと近所のが開花していました。

Dsc06623

たぶんソメイヨシノとは違う種類だと思いますが

確実に春がやって来ています。

毎年、この桜が咲いて1週間後ぐらいで

大阪の桜の開花宣言が報道されます。

だから今年は24日ぐらいかな・・・。

いよいよお花見の季節!待ち遠しいです。

そんな桜だけではなくて、春の訪れを告げる

美味しいものも市場に並んでいました。

それは、これ!↓↓

Dsc06431

しろうおです。

一袋で500円!ワンコインでした。

地域によってはイザサとかヒウオとかとも呼ばれています。

今の時期、似たような魚でしらうおと言うのも

魚屋さんに並んでたりしますが

「しろうお」と「しらうお」は違うものです。

しろうお(素魚)は、スズキ目ハゼ科で

しらうお(白魚)は、サケやマス類の遠い親戚にあたります。

今宵は、このしろうおの踊り食いです。

Dsc06435

卵の黄身を落としたポン酢でちゅる!っと

Dsc06450

生きたまま頂きます。

少し残酷ですが、これが食道楽なんですね。

袋からざるに移したしろうおを軽く清水で洗い流し

器に水を張ってその中に入れておきます。

Dsc06442

非常に元気!ぴちぴち泳ぎまわっています。

さすがに箸ではすばしっこくてつかめないので

網ですくって箸でつまみます。

Dsc06452

そのままポン酢にちゃぽん!

Dsc06456

そしてお口の中に・・・・

口の中で最後の抵抗をするしろうお君を

歯でぐしゃ!と潰します・・・。

口の中に広がる独特の苦味・・・

幼い頃はけっして美味いなんて思わなかった

川魚独特の苦味が大人になった今は美味に感じます。

また1匹つまんで口のかなに・・

Dsc06459

ごめんね、しろうお君。

でも、君の身体はやがて酒恋さんの血となり骨となり・・

そして最後は糞となる・・(笑)。

合わすぽん酒は・・・・・・・

山口県金光酒造純米吟醸 山頭火

Dsc06437

酒恋さんの大好きな明治の俳人 種田山頭火にちなみ

銘銘されたぽん酒です。

「肉体に酒、心に句、酒は肉体の句で、句は心の酒だ」

彼の句です・・。

そんな純米吟醸山頭火を常温で・・・

酸もほとんど感じず、フルーティーでもない・・

でも、どことなく懐かしい味わい・・・

非常にバランスがよく味わい深い。

ぐびぐび飲むというより、肴をつまみながら

お猪口で少しずつ味わいたい1本です。

Dsc06448

しろうおをつまみ、山頭火を流し込む・・

またしろうおをつまみ、山頭火で流し込む・・

気がつけば、ほろよいどころかぐでんぐでん・・

彼の言葉に・・

まず、ほろほろ、それから、ふらふら、

そして、ぐでぐで、ごろごろ、ぼろぼろ、どろどろ

と言うのがありますが、まさにそんな感じです。

さすがに4合瓶なんで全部飲んでもどろどろには

なりませんけど・・。

嫁は気持ち悪いと言って食べませんでしたので

けっきょく1人で、しろうお完食!

何匹が丸呑みしたら胃の辺りで動いてるのがわかりました(笑)

今宵の酒肴とぽん酒の相性は・・
★★★☆・・・35点。

味を楽しむというより季節を楽しんだ
晩酌だったのでこんなもんです。

 ポちっと ダブルでお願い!!    

       ↓  ↓

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 酒ブログへ

                       &tbsp;                     Photo_2

| | コメント (24) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

どぶろく | よっちゃんなんばん | イベント | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ナギサビール | ワンコインでできる激うま酒肴! | 三芳菊酒造・・・・(徳島県) | 上原酒造・・・・(滋賀県) | 下村酒造・・・・(兵庫県) | 中島醸造・・・・・・・・・(岐阜県) | 久保本家・・・・(奈良) | 久保田酒造・・・・(神奈川県) | 亀の井酒造・・・・(山形県) | 亀泉酒造・・・・・・(高知県) | 亀甲花菱・・・・・清水酒造 | 井上清吉商店(澤姫)・・・(栃木県) | 他のアルコール(番外編) | 仙頭酒造・・・・・・(高知) | 佐藤酒造店・・・・・(秋田県) | 信濃鶴(長生社酒造)・・・長野県 | 元坂酒造 | 冨士酒造・・・・・(山形県) | 北島酒造・・・・(滋賀県) | 北鹿・・・・・(秋田県) | 千代寿虎屋・・・・山形 | 吉村秀雄商店(和歌山県) | 向井酒造・・・・(京都) | 喜久盛酒造・・・(岩手県) | 嘉美心酒造・・・・・(岡山) | 夢心酒造・・・・(福島県) | 大倉本家酒造・・・(奈良県) | 大石酒造・・・・・(鳥取県) | 大阪地酒 | 宮尾酒造・・・・新潟 | 展示会 | 山和酒造・・・・(宮城県) | 山本合名・・・(秋田県) | 山野酒造・・・・・(大阪) | 市島酒造・・・・(新潟) | 常山酒造・・・・・・(福井県) | 廣木酒造酒造・・・(福島) | 愛ぽんの会!! | 成龍酒造・・・・・(愛媛県) | 所酒造(房島屋)・・・岐阜県 | 新政酒造・・・・・・・・(秋田県) | 新潟第一酒造 山間・・・・(新潟)  | 新澤醸造・・・・(宮城県) | 旅行・地域 | 日本酒甲子園 | 日記・コラム・つぶやき | 旨いポン酒が飲める店 | 旨いポン酒が飲める店・・・・・(大阪以外) | 旨い肴 | 旭鳳酒造(広島県) | 映画・テレビ | 木下酒造・・・・(京都) | 木内酒造・・・・(茨城県) | 木屋正酒造・・・而今 | 村祐酒造・・・・(新潟) | 松井酒造(栃木県) | 栗林酒造・・・・(秋田) | 楯の川酒造・・・・(山形) | 櫻正宗・・・・・・・(兵庫) | 武の井酒造・・・・(山梨県) | 油長酒造・・・・・(奈良県) | 泉橋酒造・・・・・・(神奈川県) | 泉酒造・・・(兵庫) | 浅舞酒造・・・・(秋田県) | 浪花酒造・・・・・・(大阪) | 渡會本店・・・・山形県 | 澤佐酒造・・・・(三重県) | 炭火焼き鳥「こけこっこ」 | 熊澤酒造・・・・・・(神奈川) | 玄葉本店・・・・(福島県) | 石鎚酒造・・・・・(愛媛県) | 神亀酒造・・・(埼玉県) | 福乃友酒造・・・・・(秋田) | 福司酒造・・・(北海道) | 福島県 曙酒造 | 福禄寿酒造・・・・(秋田県) | 秀鳳酒造・・・・・(山形) | 秋田清酒・・・(秋田県) | 秋田醸造・・・・・(秋田) | 秋鹿酒造・・・・(大阪) | 稲花酒造 | 空庭 | 立ち飲み屋物語 | 竹鶴酒造・・・・・(広島県) | 竹鶴酒造(広島県) | 簡単に酒肴レシピ | 米田酒造・・・・・(島根県) | 美人女将のいるお店 | 美冨久酒造・・・・(滋賀県) | 美味しい調味料 | 脇本酒造・右近橋・・(奈良県) | 若波酒造・・・・福岡 | 菊の里酒造・・・・(栃木県) | 萬乗醸造・・・・・・(愛知県) | 蔵訪問記 | 藤本雅一酒造醸・・・・(大阪) | 豊永酒造 | 遠藤酒造場・・・・・・(長野県) | 酒の会 | 酒器 | 金光酒造・・・・・・(山口) | 金光酒造(賀茂金秀)・・・広島県 | 関谷醸造(蓬莱泉)・・・愛知県 | 阿櫻酒造・・・・・(秋田) | 飛良泉・・・(秋田県) | 高木酒造・・・・(山形県) | 高木酒造・・・山形 | 魚柄仁之助 | (株)湯川酒造店・・・・・・(長野)