萬乗醸造・・・・・・(愛知県)

醸し人九平次で花咲き蟹!

大阪は梅雨があけました!

明けたとたん、ここ3日間、かんかん照りの日々・・

35度以上の猛暑です。

でも、夏はこの日差しがいいんですよね。

酒恋さんは季節の中で一番夏が好きです。

だからTUBEも大好き!

通勤途中、車の中、パソコン中・・

いつも「あ~夏休み」が繰り返し流れています(笑)

梅雨が明けたとたん何して遊ぼうか、わくわくします・・

いつもこんな気持ちで夏を過ごすのですが、

若いとき時と違い、何かしなきゃ、何かしなきゃと思いつつ

結局何もしないまま終わってしまう・・・

飲んでばっかし・・(笑)

そして、お盆がすぎるころから

「夏が行ってしまう・・・」

と、切ない気持ちに・・

ここ10年以上、こんな夏を繰り返してます。

今年こそ、年甲斐もない思い切り楽しい夏を満喫したいものです。

さて、先日、北海道の友人から超がつくぐらい旨いものを

いただきました!

宅急便が来て、北海道からだと知るとそれだけでわくわく!

北海道と言ったら旨いもんの宝庫ですからね。

Dsc04571

いったい何が入ってるんだろうとどきどきしながら開けると。。

Dsc04574

じゃ~ん!!!なんと特大の花咲き蟹じゃないですか!

こんなでかい花咲き蟹、見たことないです!!

家族全員、これが本日食べられる!!と歓喜のあらし!!!

長女は、この蟹を食べるために友人との約束をドタキャン(笑)

そう言えば、今年の冬はせこ蟹しか食べてなかったからね・・。

と言うことで今宵の酒肴は贅沢にも「花咲き蟹」です。

でも、蟹に合いそうなポン酒の買い置きがないんですよね・・・。

できれば、北海道の花咲き蟹ならやっぱり

釧路の銘酒「福司の吟醸」で味わうのが一番なんだけど

残念ながら大阪では買えないし・・・

この蟹に合いそうなポン酒を舌の記憶をたどりながら

近所の酒屋で手に入りそうなものを探します。

この蟹は二杯酢とレモンで・・・だったらやっぱり吟醸!

その舌の記憶がたどり着いた先がこれ!

愛知県萬乗醸造 醸し人九平次 純米吟醸 雄町。

Dsc04583

久しぶりに飲む、ビッグ銘柄です。

バイクで30分ほの距離にあるその酒屋さんに走り

買って来ました。

そしてすぐに蟹の解体作業です。

足を一本ずつ出刃包丁で落として行きます。

爪なんて、その出刃包丁の刃ぐらいありました!

Dsc04579

こんなのでおちん○鋏まれたらちょん切れてしまうよな~ぁ(笑)

Dsc04576

痛いだろうな~・・と一人妄想。

次に、ふんどしをはずして胴体を8つ割り。

このふんどし部分の肉が、花咲き蟹の中で

Dsc04577

一番旨い部分だそうです。

これは当然、酒恋さんの独り占めです(笑)

解体作業は30分ほどで無事終了。

Dsc04580

いつもの大皿では入りきらないほどの量です。

ふんどしは甲羅の下に隠してあります(笑)

夕飯タイム!

2人の娘と嫁が蟹に食らいつきます(笑)

黙々と無言の時間がしばらく続きます(笑)

やっぱり蟹を食べると無口になりますね。

無口の時間が終わると今度は六口の時間です。

「おいしかった!こんな大きな蟹初めて食べたわ!」

「身がころりと言う感じで取れて食べやすかった!」

と、食べた感想をよくしゃべります(笑)

なんか、久しぶりの食卓時の笑顔です。

やっぱり、人間は旨いものを食べてるときが

一番幸せなんですね。

さて、一通り家族達が満足したころに酒恋さんの晩酌・・

Dsc04586

まずは甲羅の下に隠してあったふんどしを・・・

Dsc04589

お!!これは蟹の中でも少し脂を感じる味わい。

そして筋肉質で、なかなか珍味!!

散々食い散らかされた残骸から発掘した足の身も

甘くて食べ応えたっぷり!

Dsc04588

少し酢を利かせ、レモンを絞った二杯酢が非常に良く合います。

しかし・・・食べやすい足の身はこれ一本だけでした・・。

でも、胴体は食べにくいのか半分残っていました。

それをほじほじしながら、九平次をきゅ~っ!!

たまりませんな!!

さらりとした口当たりに、ふくらむ米のうまみ・・。

きりっとしまる酸・・申し分なしの旨さです。

とくに常温に戻るぐらいの温度が旨かったですね!!

甲羅酒も試したかったけど吟醸より純米酒か本醸造の方が

Dsc04578

合うだろうと今回はやめました。

今宵の酒肴とポン酒の相性は・・
★★★★☆・・・45点!!

ほんとは満点にしたいんだけど
できれば北海道の福司で味わいたかったから
泣く泣く原点です(笑)

PS カズマさんありがとう!!嫁が次回もよろしくやて!(笑)

    ポちっと ダブルでお願い!!    

       ↓  ↓

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 酒ブログへ

                                             Photo_2

| | コメント (30) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

どぶろく | よっちゃんなんばん | イベント | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ナギサビール | ワンコインでできる激うま酒肴! | 三芳菊酒造・・・・(徳島県) | 上原酒造・・・・(滋賀県) | 下村酒造・・・・(兵庫県) | 中島醸造・・・・・・・・・(岐阜県) | 久保本家・・・・(奈良) | 久保田酒造・・・・(神奈川県) | 亀の井酒造・・・・(山形県) | 亀泉酒造・・・・・・(高知県) | 亀甲花菱・・・・・清水酒造 | 井上清吉商店(澤姫)・・・(栃木県) | 他のアルコール(番外編) | 仙頭酒造・・・・・・(高知) | 佐藤酒造店・・・・・(秋田県) | 信濃鶴(長生社酒造)・・・長野県 | 元坂酒造 | 冨士酒造・・・・・(山形県) | 北島酒造・・・・(滋賀県) | 北鹿・・・・・(秋田県) | 千代寿虎屋・・・・山形 | 吉村秀雄商店(和歌山県) | 向井酒造・・・・(京都) | 喜久盛酒造・・・(岩手県) | 嘉美心酒造・・・・・(岡山) | 夢心酒造・・・・(福島県) | 大倉本家酒造・・・(奈良県) | 大石酒造・・・・・(鳥取県) | 大阪地酒 | 宮尾酒造・・・・新潟 | 展示会 | 山和酒造・・・・(宮城県) | 山本合名・・・(秋田県) | 山野酒造・・・・・(大阪) | 市島酒造・・・・(新潟) | 常山酒造・・・・・・(福井県) | 廣木酒造酒造・・・(福島) | 愛ぽんの会!! | 成龍酒造・・・・・(愛媛県) | 所酒造(房島屋)・・・岐阜県 | 新政酒造・・・・・・・・(秋田県) | 新潟第一酒造 山間・・・・(新潟)  | 新澤醸造・・・・(宮城県) | 旅行・地域 | 日本酒甲子園 | 日記・コラム・つぶやき | 旨いポン酒が飲める店 | 旨いポン酒が飲める店・・・・・(大阪以外) | 旨い肴 | 旭鳳酒造(広島県) | 映画・テレビ | 木下酒造・・・・(京都) | 木内酒造・・・・(茨城県) | 木屋正酒造・・・而今 | 村祐酒造・・・・(新潟) | 松井酒造(栃木県) | 栗林酒造・・・・(秋田) | 楯の川酒造・・・・(山形) | 櫻正宗・・・・・・・(兵庫) | 武の井酒造・・・・(山梨県) | 油長酒造・・・・・(奈良県) | 泉橋酒造・・・・・・(神奈川県) | 泉酒造・・・(兵庫) | 浅舞酒造・・・・(秋田県) | 浪花酒造・・・・・・(大阪) | 渡會本店・・・・山形県 | 澤佐酒造・・・・(三重県) | 炭火焼き鳥「こけこっこ」 | 熊澤酒造・・・・・・(神奈川) | 玄葉本店・・・・(福島県) | 石鎚酒造・・・・・(愛媛県) | 神亀酒造・・・(埼玉県) | 福乃友酒造・・・・・(秋田) | 福司酒造・・・(北海道) | 福島県 曙酒造 | 福禄寿酒造・・・・(秋田県) | 秀鳳酒造・・・・・(山形) | 秋田清酒・・・(秋田県) | 秋田醸造・・・・・(秋田) | 秋鹿酒造・・・・(大阪) | 稲花酒造 | 空庭 | 立ち飲み屋物語 | 竹鶴酒造・・・・・(広島県) | 竹鶴酒造(広島県) | 簡単に酒肴レシピ | 米田酒造・・・・・(島根県) | 美人女将のいるお店 | 美冨久酒造・・・・(滋賀県) | 美味しい調味料 | 脇本酒造・右近橋・・(奈良県) | 若波酒造・・・・福岡 | 菊の里酒造・・・・(栃木県) | 萬乗醸造・・・・・・(愛知県) | 蔵訪問記 | 藤本雅一酒造醸・・・・(大阪) | 豊永酒造 | 遠藤酒造場・・・・・・(長野県) | 酒の会 | 酒器 | 金光酒造・・・・・・(山口) | 金光酒造(賀茂金秀)・・・広島県 | 関谷醸造(蓬莱泉)・・・愛知県 | 阿櫻酒造・・・・・(秋田) | 飛良泉・・・(秋田県) | 高木酒造・・・・(山形県) | 高木酒造・・・山形 | 魚柄仁之助 | (株)湯川酒造店・・・・・・(長野)