高木酒造・・・・(山形県)

14代 中取り純米吟醸 播州愛山

昨年の11月から、実家の冷蔵庫で眠っていた秘蔵のポン酒を

ついに開封してしまいました・・・。

酒恋さんには2度と手に入らないだろうと思われる幻のポン酒です。

実家には業務用の冷凍庫がありマイナス4度で管理できます。

活性酒やにごりは凍ってしまってだめだけど

それ以外のポン酒だったら入れておいても凍らないんです。

こんな良い酒は近いうちに友人を招いてポン酒の会を開催し、

味わおうと思ってたんです。

でも、冷凍庫から異音がしだしたので修理することになり

保管できなくなったんです・・・。

4合瓶ならなんとかマイホームで保管できるんですが

一升瓶となるとちと厳し~い。

やっぱりここは一人で飲むしかないでしょう!!

と言うことで独り占め!(笑)

そのポン酒とは!!

「14代 中取り純米吟醸 播州愛山」。

Dsc00762


14代シリーズの中でも特に人気の愛山を使ったポン酒です。

14代!と言う金色の文字が鮮やかに浮き上がって、

なんとも美しい・・・。

実はそのポン酒、懇意にしている居酒屋さんが昨年の11月に

「お正月に飲むか?」って定価でわけてくれたんです。

今年も分けてくれないかな~ってひそかに思っております。

さてさて、その14代にあわすのは酒恋さんの畑で採れた水茄子。

P1002638_3

もちろん!無農薬です!

酒恋さんのうん○と言う有機肥料です!(嘘)

水茄子といえば今が旬の高級漬物の食材です。

今回は採れたてをそのまま刺身でいただきます。

茄子の中でも刺身で食べて旨いのは水茄子だけでしょう。

本当は皮も食べられるんですが・・・・・・・・・・

やはり素人の畑でできた水茄子なので少し皮が硬いんです・・。

だから皮を剥き薄くスライスして大好きな刻みわさびを

のっけて食べることにしました。

Dsc00770

そしてもう一品!

それは、知人から頂いた大きなズワイガニ!(感謝!感謝!)

Dsc00779

なかなかずしりと重いです。

甘みのある蟹の身と濃厚な味噌の味わいが

舌と脳裏によみがえります。

カニと言えばが旬ですが、夏場のカニもなかなかのもの。

夏、山陰地方の民宿に泊まると必ずカニが付いています。

少しきつめの二杯酢や三杯酢で食べるんですがこれが

さっぱりして旨いんですよね~。

さて夕食・・・・・・・・・・・

14代 中取り純米吟醸 播州愛山を開封します・・・

決してきつくない心地よいフルーツの香りが漂います。

10ヶ月ほど冷蔵庫に入れていたから香りが若干落ちたのかも

しれませんが10年ほど前に飲んだ14代から比べると

最近は意図的に香りを抑えているのかもしれませんね・・。

一口含むとす~っと舌の上をすべるように転がっていきます。

それを受け止めると丸~くふくよかな米の旨みが現れ

鼻腔からメロンのような香りが抜けていきます。

同時に甘味が広がり適度な酸味が甘さをカバーしながら

最後はスト~ンと落ちるように消えて

非常に綺麗な味わいです。

う~ん!!さすがに納得の旨さです!!

このようなタイプのポン酒は光物や白身魚なんかの刺身、

京料理のような繊細な味付けのものが似合いそうですね。

今宵のようなカニ酢水茄子の刺身なんかぴったりです。

自家製水茄子の刺身は、ほんとに水々しくて旨いです。

漬物ではおろし生姜で味わうのが一般的ですが、

刺身にはやはりわさびが合いますね~。

フレッシュで水々しい茄子につ~んとしたわさびの

コンビネーションが14代をいくらでも口に運ばせます。

Dsc00768

果実でもなく野菜でもない・・・複雑な味わいだけど・・・・

茄子の刺身って綺麗系のお酒にはぴったりですね。

ズワイガニは当然旨いにきまってます!

夏のカニの方が冬のカニに比べて甘みがあるような気がします。

Dsc00785

14代に感じるほんのりした甘さとカニの甘さが

口腔内でNice to meet you!!

黙々とただひたすらカニをむさぼり、

そしてポン酒を食らう!そんな動作の繰り返しです。

カニを食べると無口になるのは夏も冬もおなじですね!

しかしカニ味噌は断然!冬の方が旨いですけどね・・。

いや~しかし・・・家飲み一人酒なのに・・

7合ぐらい飲んでしまいました。

それでいて、なぜか無茶酔いしてないのが不思議・・。

昼間の畑仕事で大量に発汗して代謝が良くなったのかな?!

14代 中取り純米吟醸 播州愛山

さすがに旨いですわ~!

    ポちっと お願い!!    

       ↓  ↓

     にほんブログ村 酒ブログへ

                                             Photo_2

| | コメント (20) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

どぶろく | よっちゃんなんばん | イベント | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ナギサビール | ワンコインでできる激うま酒肴! | 三芳菊酒造・・・・(徳島県) | 上原酒造・・・・(滋賀県) | 下村酒造・・・・(兵庫県) | 中島醸造・・・・・・・・・(岐阜県) | 久保本家・・・・(奈良) | 久保田酒造・・・・(神奈川県) | 亀の井酒造・・・・(山形県) | 亀泉酒造・・・・・・(高知県) | 亀甲花菱・・・・・清水酒造 | 井上清吉商店(澤姫)・・・(栃木県) | 他のアルコール(番外編) | 仙頭酒造・・・・・・(高知) | 佐藤酒造店・・・・・(秋田県) | 信濃鶴(長生社酒造)・・・長野県 | 元坂酒造 | 冨士酒造・・・・・(山形県) | 北島酒造・・・・(滋賀県) | 北鹿・・・・・(秋田県) | 千代寿虎屋・・・・山形 | 吉村秀雄商店(和歌山県) | 向井酒造・・・・(京都) | 喜久盛酒造・・・(岩手県) | 嘉美心酒造・・・・・(岡山) | 夢心酒造・・・・(福島県) | 大倉本家酒造・・・(奈良県) | 大石酒造・・・・・(鳥取県) | 大阪地酒 | 宮尾酒造・・・・新潟 | 展示会 | 山和酒造・・・・(宮城県) | 山本合名・・・(秋田県) | 山野酒造・・・・・(大阪) | 市島酒造・・・・(新潟) | 常山酒造・・・・・・(福井県) | 廣木酒造酒造・・・(福島) | 愛ぽんの会!! | 成龍酒造・・・・・(愛媛県) | 所酒造(房島屋)・・・岐阜県 | 新政酒造・・・・・・・・(秋田県) | 新潟第一酒造 山間・・・・(新潟)  | 新澤醸造・・・・(宮城県) | 旅行・地域 | 日本酒甲子園 | 日記・コラム・つぶやき | 旨いポン酒が飲める店 | 旨いポン酒が飲める店・・・・・(大阪以外) | 旨い肴 | 旭鳳酒造(広島県) | 映画・テレビ | 木下酒造・・・・(京都) | 木内酒造・・・・(茨城県) | 木屋正酒造・・・而今 | 村祐酒造・・・・(新潟) | 松井酒造(栃木県) | 栗林酒造・・・・(秋田) | 楯の川酒造・・・・(山形) | 櫻正宗・・・・・・・(兵庫) | 武の井酒造・・・・(山梨県) | 油長酒造・・・・・(奈良県) | 泉橋酒造・・・・・・(神奈川県) | 泉酒造・・・(兵庫) | 浅舞酒造・・・・(秋田県) | 浪花酒造・・・・・・(大阪) | 渡會本店・・・・山形県 | 澤佐酒造・・・・(三重県) | 炭火焼き鳥「こけこっこ」 | 熊澤酒造・・・・・・(神奈川) | 玄葉本店・・・・(福島県) | 石鎚酒造・・・・・(愛媛県) | 神亀酒造・・・(埼玉県) | 福乃友酒造・・・・・(秋田) | 福司酒造・・・(北海道) | 福島県 曙酒造 | 福禄寿酒造・・・・(秋田県) | 秀鳳酒造・・・・・(山形) | 秋田清酒・・・(秋田県) | 秋田醸造・・・・・(秋田) | 秋鹿酒造・・・・(大阪) | 稲花酒造 | 空庭 | 立ち飲み屋物語 | 竹鶴酒造・・・・・(広島県) | 竹鶴酒造(広島県) | 簡単に酒肴レシピ | 米田酒造・・・・・(島根県) | 美人女将のいるお店 | 美冨久酒造・・・・(滋賀県) | 美味しい調味料 | 脇本酒造・右近橋・・(奈良県) | 若波酒造・・・・福岡 | 菊の里酒造・・・・(栃木県) | 萬乗醸造・・・・・・(愛知県) | 蔵訪問記 | 藤本雅一酒造醸・・・・(大阪) | 豊永酒造 | 遠藤酒造場・・・・・・(長野県) | 酒の会 | 酒器 | 金光酒造・・・・・・(山口) | 金光酒造(賀茂金秀)・・・広島県 | 関谷醸造(蓬莱泉)・・・愛知県 | 阿櫻酒造・・・・・(秋田) | 飛良泉・・・(秋田県) | 高木酒造・・・・(山形県) | 高木酒造・・・山形 | 魚柄仁之助 | (株)湯川酒造店・・・・・・(長野)