« スパークリング山本で牛ミノとサトイモの塩麹バター | トップページ | 煎り酒 »

きのこのウニ牡蠣醤油炒めでいずみ橋黒ラベル

最近は一週間に1度ペースの更新になってきました・・

ブログを書き始めてすでに4年以上。

最初のころは週3回ペースだったのに(笑)

何とか週2回ペースを目標に頑張りたいのですが

なんだかんだ忙しいですわ・・・

今週も千葉県から稲花酒造の若蔵元 秋葉康祐君が

やってきたので3日間関西ツアー&飲み倒し会(笑)

ツイッターやフェイスブックにはUPしてるんですけど

なかなかブログを書くとこまでに行きませんでした。

秋葉君と行った「燗の美穂」

Dsc00419

ここは最高に良い店です~。

最近は美味しい地酒を置くお店が増えてきましたね。

ポン酒ファンにすれば嬉しいことです。

現代は情報化社会・・・・

ポン酒好きはブログやフェイスブック、ツイッター、

日本酒好きのコミュー等の情報や口コミで集まってきます。

そんな中、勘違いする店主さんもいるようでね~。

特にここ数年で開店されたようなお店に・・・・

ついついお客さんが来るもんだから人気店になったつもりで

嫌な客、自分の意に沿わない客の事を

ブログ、フェイスブック、ツイッターでお客の悪口を

書いたり、つぶやいたり・・・。

そして平気で他の客に言ってみたり・・・。

そんなの読んだり聞いたりすると自分のことも

言われてるんじゃないかとあまり良い気がしませんよね。

(たぶん酒恋さんもろくでもない酔客ですからね)

言論の自由、お店が客を選んでもええやん!とか

言う方もいますが本当にそうでしょうか??

酒恋さんは鼻が伸びてるとしか思えません。

「おごれる人も久しからず ただ春の夜の夢のごとし

たけき者もついには滅びぬ 偏に風の前の塵に同じ」

我が実家も30年以上あきないをしていますが

嫌な客はいるもんです。

でもそれを他人様には愚痴ったりつぶやいたりしませんわ。

お客さんがあっての商売ですもん。

そしてそんなつぶやきはいずれ自分の顔の上につばを

吐いた様に落ちてくるもんです。

燗の美穂さんもツイッターされていて

酒恋さんはお店に行く前からフォローさせてもらってますが

そんなつぶやきは皆無!

いつもお店に行きたくなるような可愛いつぶやきなんです。

情報化社会のツールはこんな風に使ってほしいですね。

だから稲花の秋葉君が来たので是非行きたかったんです。

2人ともほんとうに気持ちよく飲ませてもらいました。

なんと言っても店主の美穂さんが良く笑う。

その笑顔がなんと温かいこと。

だからいつもお客さんが一杯。

秋葉君がこのお店に

「自分の蔵のお酒を是非置いてほしいな~!!」

って言ってたのが良くわかります。

そんな「燗の美穂」さんの記事は後日書きますね。

話は変わって本日は前回の続き。

自分流の調味料のお話です。

前回は塩麹バターでしたが、今回はウニ牡蠣醤油

冷蔵庫の片隅にポツンとよく残ってる瓶ウニ。

安物は防腐剤や保存のための薬品の香が強く

あまり旨くないですが・・・・・・・・・・・・・

それを牡蠣醤油で伸ばして使うとこれがけっこう使える。

Dsc00245

特に今が旬のきのこにはベストマッチなんです。

他にも焼きそばや炒めものにはいろいろ使えますよ。

これで豆腐を煮るのも良いかもです。

今宵はそのきのこのウニ牡蠣醤油炒め。

きのこなら何でも良いです。

今回はしいたけ、えりんぎ、しめじを使いました。

Dsc00244

お好みのきのこを油かバターで炒めて

そこにこのウニ牡蠣醤油を振り掛けて

強火で絡めるだけです。

Dsc00250

きのこの中でもしいたけとの相性が抜群ですね。

Dsc00251

合わせたポン酒は・・・

神奈川県泉橋酒造 純米辛口 黒ラベル

Dsc00248

それをお燗で。

黒ラベルは初めて味わうポン酒です。

冷でも飲みましたが酒恋さんは燗の方が好みでした。

太い味わいを予想していましたが

意外とすいすい飲めて綺麗な味。

でも若干ひね香が気になりました。

Dsc00254

今宵の酒肴とポン酒の相性は・・
★★★・・・・30点 良

山廃やきもと系のポン酒の方がウニ牡蠣醤油には

あったかもしれませんね。

ポちっと ダブルでお願い!!    

       ↓  ↓ 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 酒ブログへ

                                            &tbsp;Photo_2

|

« スパークリング山本で牛ミノとサトイモの塩麹バター | トップページ | 煎り酒 »

泉橋酒造・・・・・・(神奈川県)」カテゴリの記事

コメント

確かに・・・
ものは使いようで・・・
楽しいことをいっぱい書いてると 行きたくなるお店になれるのにね!
愚痴や悪口って マイナスイメージだよね!

うに缶 うちにはないなぁ~笑)
酒恋さんち いろいろあるね!
\(^o^)/

投稿: イノぶた | 2012年11月12日 (月) 20時22分

ご無沙汰してます!

商売で悪口を言うことは絶対プラスにはなりませんよね。商売ってきっと積み重ねがないと長続きしないと思うんです。

今がよければいい的な考えでは、何年先かに結果として出てくることでしょう。


マイナスはマイナスを呼んでプラスはプラスを呼ぶそうです。
嬉しい!楽しい!大好き!ありがとう!これらを沢山いう人には自然といい事が集まると聴きます。


嬉しい!楽しい!大好き!ありがとう!
念仏のようにとなえよっとw

投稿: 醸し屋カズマ | 2012年11月13日 (火) 18時23分

牡蠣醤油、私も愛用しているよ。
本人の目の前で言えない事はネットで書くなと言うよね。特に悪口はね。
そのような店はいずれダメになるのでなはいかな?
味も大切やけど人間性に客は引かれるのでないかな?

投稿: ゆりりん | 2012年11月13日 (火) 18時25分

ウニ牡蠣醤油、美味しそう~!
牡蠣醤油、広島のなんで嬉しいです(笑)
ウニと合わせるなんて…絶対美味しいですよね^^

ほんとに、お店って、ただ料理が美味しいとか、
お酒の品ぞろえがいいとか、
それだけじゃないですよね。
その時間、いかに楽しく気持ちよくすごせるか、っていうことが
一番だよなぁってつくづく思います。

投稿: pelota | 2012年11月13日 (火) 23時54分

お客様は神様ですよね
お金を払ってくれない方はボヤいてもOKですよね

うちの冷蔵庫にも有った気が・・ウニの瓶
試さなくちゃ!!

投稿: へーすけ | 2012年11月14日 (水) 08時12分

イノさん
最近はmixi、フェイスブック、ツイッターというおもちゃができて
何でも書き込めるけど、悪口は仲間だけの世界でお願いしたいものですね。
やっぱり飲食店はお客を褒めてなんぼのものです。

瓶ウニは年末によくおかんからもらうんです。
酒盗とか。
使えば便利なものが冷蔵庫の化石になってます。

投稿: 酒恋倭人 | 2012年11月14日 (水) 09時12分

カズマさん
そうですよね。
よきこと、たのしきこと、おしいこと。
聞いて、読んでうれしくなるものこそ
お店の繁盛の秘訣ですよね。
相乗効果を生みますよね。
ちょっとイベントとかやってるからと
天狗になり、意に沿わない人の悪口を
書く!!
書いたらあかんよね。
無視しとけばええのに・・。

おいらも呟きには楽しいこと、おもろいこと、ええことを書くことにしています。

投稿: 酒恋倭人 | 2012年11月14日 (水) 09時16分

ゆりりん
このアキムラサキ、めちゃ旨いよね。

お店って最初は味や、店のレイアウト、
値段などで通うけど、
最後は人間性、おかみやマスターの性格ですよね。

投稿: 酒恋倭人 | 2012年11月14日 (水) 09時21分

pelota さん
アキムラサキお気に入りです。
これで食べる卵かけごはんが大好きです。
ほんとこの醤油は便利ですね。

美味しい、安い、綺麗・・
いろいろなお店の選択肢がありますが
やっぱりその時間を快適に過ごすための
雰囲気ですよね。
それを担うのがマスターやおかみの
人間性。
人はやはり人に集まるものですね。

投稿: 酒恋倭人 | 2012年11月14日 (水) 09時26分

へーすけさん
確かに・・
無銭飲食者には天罰をくわえなきゃね。
やはりへーすけさんとこにも
瓶ウニありましたか(笑)
なぜか飲兵衛の家にはあるもんなんですね。
是非試してみてくださいね。

投稿: 酒恋倭人 | 2012年11月14日 (水) 09時28分

安物は防腐剤や保存のための薬品の香が強くあまり旨くないですが。
>ミョウバンは良くないです。
逆に生ウニの美味さに卒倒した記憶が(笑)

嫌な店主が増えても、日本酒の美味さは不変です!

まぁ、美味いラーメン屋なら偏屈オヤジでも僕は許しちゃいますね。

投稿: 黒色大聖堂管理人 | 2012年11月16日 (金) 19時49分

黒色大聖堂管理人様
安物の瓶ウニに入ってるミョウバンは
科学臭がして嫌ですよね~。
板に乗った1枚2000円は超えるウニは
めちゃくちゃ旨いです。
私も北海道産の白いウニを食ったっとき
しょんべんちびりました(笑)

投稿: 酒恋倭人 | 2012年12月 6日 (木) 07時00分

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 投資の勉強 | 2013年5月 5日 (日) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/417601/47804315

この記事へのトラックバック一覧です: きのこのウニ牡蠣醤油炒めでいずみ橋黒ラベル:

« スパークリング山本で牛ミノとサトイモの塩麹バター | トップページ | 煎り酒 »