« 花見に行こう!届け被災地の声! | トップページ | 黒蜻蛉、鴨ローストで胃袋舞う! »

信濃鶴 無濾過生原酒でなんちゃってフレンチ!

久しぶりに畑に行ってきました。

寒の戻りで、寒くて野良仕事をやるのが嫌でしばらく行って

なかったんですが2週間ぶりに覗きに行ってみました。

すると・・・

こんなものが!にょき!!っと・・・

P1003182_2

これなんだかわかります???

携帯で撮ったので色がわかりにくいですが

かわいらしい黄色の花が咲いています。

実は、白菜なんです。

1つだけ発育が悪かったので、食べずにほっておいたら

急ににょきにょき大きくなって、こんな状態です。

さすがにもう食べても美味しくないので

引っこ抜いて捨てましたが、

植物って正直ですね。

少し暖かくなると急に成長します。

じゃがいももやっと芽がでてきました。

Dsc06692

今年の収穫は梅雨空けになりそうです。

さて、本日の酒肴はフランス・バルバリー産の鴨肉

Dsc06648

いつもささみや、鶏肝を購入する鶴橋の谷本商店さんで

購入しました。

以前から一度食べてみたいと思ってた高級食材!?です。

と言ってもグラム400円ほどなんですけどね。

Dsc06650

少しでも経済が活性するのを願って奮発です(笑)

でも、鴨なんて燻製以外に調理したことないし、

ホテルのデイナーで出てくるようなお洒落な鴨ロースト

なんかを作ってみたいけど・・・・無理。

しかし!せっかくフランス産の高いの買ったんだから

フレンチモドキにチャレンジしてみようと

家にある素材でやってみた。

それらしいソースを作って鴨にぶっかけりゃ

なんとかなるだろう・・と言う安易な考え。

でも、確実に失敗しそうなので・・・・

保険のつもりで鴨を2等分。

ひとつはフレンチもどき、ひとつは和風に。

Dsc06651

Dsc06652

Dsc06653

片方に最近はまっているレモンペッパーを、

もう片方には柚子胡椒をすりこんで

キッチンペーパーに包んで1時間ほど放置・・

Dsc06654

柚子胡椒の方は次の日に食べるつもりなので

まるまる1日放置です。

1時間後、フライパンにオリーブオイルを引いて

スライスしたにんにくとジャガイモ、

そしてレモンペッパーをすりこんだ鴨を皮目から入れて、

中火で5分ほど焼く。

Dsc06655

次に裏返して、蓋をして弱火で7~8分蒸し焼き。

Dsc06657

焼きあがった鴨はこんな感じ!

Dsc06658

お!!なかなかナイス!

中が少し薄ピンクで酒恋さんごのみの焼き加減!

これだけでも十分旨そうなんだけど、

今回はフレンチモドキにチャレンジなので

焼けた具財を皿に並べて、今度はソースつくり。

Dsc06660

ソースつくりに選んだのは、

Dsc06656

若波酒造のぱるふぇ!(カシスの梅酒)

そしてバター、濃口醤油、バルサミコ酢。

ぱるふぇって名前はフランス語!

それもパーフェクト!の意味だそうなので

これ使えば簡単にできるのでは???と安易に(笑)

鴨を焼いたフライパンに、

カシス梅酒3:バルサミコ酢1:濃口醤油0.5:バター1の

割り合いで入れて火にかけてトロッとなるまで煮詰めたら

できあがり!作り方は超簡単!

Dsc06659

味見してみると、なんとなくフレンチな感じ!

フレンチと言うよりもフルチン!(笑)意味はなし。

しかし、煮詰めてる間にバルサミコ酢が気化して臭いこと・・。

しばらく窓を開放して換気しなきゃならないぐらいです。

できたソースを・・・・・・・

皿に盛り付けた鴨とジャガイモにかけてみた・・・

フレンチぽく・・・・

Dsc06662

しかし、プロのようにいかんもんです・・・(センス無し)

とりあえず、完成です。

合わせるポン酒は・・・

Dsc06641

長野県酒造(株)長生社 信濃鶴 純米無濾過生原酒

毎年、発売されるのが楽しみな1本です。

ふんわりしたフルーティーな香り・・

一口含むと、す~っとした甘みと旨味・・

きゅ~っとした酸とキレが最後締めくくる。

酒恋さんにはパーフェエクトなポン酒です。

まさにジャパニーズワイン!

鴨を口に入れます・・・・

レモンペッパーが爽やかに利いています。

鴨の臭みが消えて良い感じです。

なんちゃってフレンチソースが鴨肉をうまくアシスト。

少し砂糖を入れたほうが良かったかもしれないけど

カシスの香りと、梅酒の酸味、それにレモンペッパーが

交わって複雑な味わいだけど、まずまずの合格点!

信濃鶴 純米無濾過生原酒がすすみます!

Dsc06664

今宵の酒肴とポン酒の相性は・・・
★★★★・・・40点!

フレンチな食材にも、ポン酒は合いますね!

やっぱりポン酒は最高の飲み物です。

 ポちっと ダブルでお願い!!    

       ↓  ↓

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 酒ブログへ

                       &tbsp;                     Photo_2

|

« 花見に行こう!届け被災地の声! | トップページ | 黒蜻蛉、鴨ローストで胃袋舞う! »

旨い肴」カテゴリの記事

信濃鶴(長生社酒造)・・・長野県」カテゴリの記事

コメント

ワンダフル~ビューティフル~
旨そう~
ソースも上出来ですね!!

ジャガイモの芽・・・
これから・・・って感じがします ^^)
いろんな意味でね !

投稿: イノぶた | 2011年4月 7日 (木) 21時05分

白菜、ぱっと見た目は「キャベツかな~」と思ったんですが、
こんな風になるんですね~~。

先日、実家に帰ったときも、
見たことの無い葉っぱが・・・

おじいちゃんに聞いたら「ブロッコリー」って。
あまりにもイメージが違うので、おじいちゃんもとうとうボケちゃったかと思いました(笑)。
でも正真正銘ブロッコリー、あんなに青々しく背丈も伸びるものなんですね~。

投稿: まき子 | 2011年4月 7日 (木) 22時16分

へ~~これ白菜なのっ?? 
白菜も背高く伸びるものなんですねぇ。♪

なんでかしらないけどうちにもゆずコショウあるんですが使い方が
使った事なくてさっぱり。
翌日のゆずコショウの鴨が楽しみだわ。

フレンチがハレンチって来るかと思ったら
そっち方向へいっちゃったか  うけた!

投稿: Joni | 2011年4月 8日 (金) 02時58分

レモンペッパーは2年程前から
夏になると~はまる私です(笑)
なんちゃって~イタリアン素麺に使います~
美味しいよ(笑)

投稿: hisami | 2011年4月 8日 (金) 09時23分

上手〜〜〜♪

その才能分けて欲しいものです...

料理はちと苦手なわたくし。

レシピ本通りにしないと不安でタマリマセン

投稿: miyuki | 2011年4月 8日 (金) 17時14分

信濃鶴の無濾過生原酒!今年は呑む事ができましたよ!
でも、二本目買いに行ったときには売り切れでした・・・(/□≦、)

4合瓶初絞りの方がブチブチが有りましたね

投稿: へーすけ | 2011年4月 9日 (土) 06時33分

わーい!鶴を記事にしていただいて、ありがとうございます!
鶴をワイン的にとらえれば、フランス料理とも相性がいいかもしれませんね。
それにしても、酒恋さん、よく料理するなぁ(笑)。
自分でこれだけ作れちゃえば、女房要らずですねぇ。
また、お会いできるのを楽しみにしてます!

投稿: 岳志 | 2011年4月 9日 (土) 07時45分

鴨ーーー。鴨好きです。

バルサミコ酢買ったんだけど
蓋開けたら、思ってたより臭くて
結局使わず冷蔵庫に放置してしまいました。。

匂いに諦めず、煮込めば美味しいソース出来るのですね☆
よし、使ってみよう・・。

投稿: あいぽん | 2011年4月 9日 (土) 23時32分

イノぶたさん
なかなかフレンチぽく見るでしょう?!(笑)
ビューティフルには遠いけどね。
ジャガイモの芽はでたばかり・・・
震災復興の芽もでたばかり・・
これからですね。

投稿: 酒恋倭人 | 2011年4月10日 (日) 11時09分

まき子さん
ブロッコリーも強烈に大きくなりますよね。
ちんげん采もびっくりするほど大きくなりますよ。
普段食べてる野菜って、意外と大人になる前に食べてるものが多いみたいですね。
野菜が大人に成長したものを見ると、ほとんど種別がわからないものが多いですよ。

投稿: 酒恋倭人 | 2011年4月10日 (日) 11時12分

joniさん
普段食べてる白菜は子供なんです。
大人になると巻いてる葉っぱが開き
中から茎が伸びて花が咲くんですよ。
私もびっくりでした。

ゆず胡椒は、いろいろ使えますよ。
一番良いのは、魚や、鶏肉に乗せて食べるのが一番旨いと思います。

ハレンチもいいですね。
思いつきませんでした・・。

投稿: 酒恋倭人 | 2011年4月10日 (日) 11時16分

hisami さん
レモンペッパーは燻製にしか使ってなかったですよ。
意外と使い道があるのでびっくりです。
なんちゃってイタリアン、素麺!
試してみますね。

投稿: 酒恋倭人 | 2011年4月10日 (日) 11時21分

miyukiちゃん
私のは料理と呼べるものかどうか・・。
レシピを読むのが面倒な人間なんで、
ほとんど感で作っています。
だからブログには掲載されてない失敗酒肴が山ほど(笑)

投稿: 酒恋倭人 | 2011年4月10日 (日) 14時16分

へーすけさん
信濃鶴の無濾過生原酒、ほんと旨いですよね。次買いに行ってないのがわかりますよ。もしかしたら、来年は1本も買えない人気商品になってるかもです。
4合の初搾りは飲んでませんね・・。
そんなの出てたの??岳志さん!!

投稿: 酒恋倭人 | 2011年4月10日 (日) 14時20分

岳志さん
あるときは日本酒に、あるときはワインに、そしてあるときはマッコリに・・
または、紹興酒に・・。どんな代わりににもなるのが信濃鶴かも。
どんな料理にでも合いますよ。
でも、やっぱり和食の方が合いますけどね。レギュラーの信濃鶴も特別純米も好きですが、やはり私はこの無濾過生原酒が一番好きですね。毎年飲むのが楽しみです。来年も、ちゃんと買えるように沢山作ってくださいよ。

嫁さん、いなくても・・と言いたいところですが、居なくなると食べてくれる人がいないのです。
嫁は、我が家のお毒見役なんです(笑)

蔵に行きますから、待っててくださいよ。
またゆっくり飲みましょう!!

投稿: 酒恋倭人 | 2011年4月10日 (日) 14時25分

あいぽん
バルサミコ酢、私も最初、こんなのどこが旨いの??って感じでした。
熱を加えれば、臭いがかなりきつくなります・・。でも、日本の酢もそうですよね。酢を炊くと、かなりつ~ん!とくる臭いが漂いますから。バルサミコ酢はそれにぶどうの香りが混じったような香りです。でも、冷めたらこれが良い感じに変身するんでよ。不思議なドレッシングです。

投稿: 酒恋倭人 | 2011年4月10日 (日) 14時31分

信濃鶴、さすがジャパニーズワイン
 ワイングラスが似合いますね!
 バルサミコは火を通した後に混ぜてもOKかも・・・
 和風の柚子胡椒バージョンも楽しみですね。

投稿: toto | 2011年4月10日 (日) 21時17分

totoさん
香り系の日本酒は最近、あまり好きでは
なくなりつつありますが、この信濃鶴だけは別なんですよ。
嫌味のない香りで、心地よく、食欲も増しますからね。まさに、ジャパニーズワインです!!
なるほど!先に火を通してからというのもありですね!
次回試してみます。

投稿: 酒恋倭人 | 2011年4月14日 (木) 23時46分

じゃがいももやっと芽がでてきました。

>芽が出るのは畑仕事の嬉しさですね。
じゃがいもは白い花が咲くんですよね。懐かしいな。

またいつか畑仕事やろうかなぁ~。
うーん。春です!

投稿: 黒色大聖堂管理人 | 2011年4月16日 (土) 22時04分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信濃鶴 無濾過生原酒でなんちゃってフレンチ!:

« 花見に行こう!届け被災地の声! | トップページ | 黒蜻蛉、鴨ローストで胃袋舞う! »