« 一白水成でひよこ豆のトマト煮 | トップページ | 飲兵衛放浪記・・・・Pat2 »

飲兵衛放浪記・・・・Pat1

なんだ・・ここ数日の暖かさは

先週までのあの寒さが嘘のようで日中の気温が17度。

まるで花見の頃の陽気です。

桜が咲いていたら、ポン酒抱えて花見に行くのに

さすがに桜の開花はまだまだ先・・・・。

梅見で一献もよいのだけど、やはりこんな気温の時は、

久しぶりに郊外をぶらぶらもいいかな~ぁ、

なんて思ってた時にちょど良いタイミングで仕事が休み。

京都でも行こう!と思い計画を立ててたところに

今度はタイミング悪く、悪友のK嬢から

「朝飲みいけへん??」と悪魔の誘い(笑)

朝酒かぁ・・・

なぜか少しうしろめたさを感じたけど、でも良い響き!!

ちょっと小原庄助さんの気分でも味わってみよう・・。

その誘惑に負けて、京都ぶらりは諦め・・・・。

朝飲みとなるとやっぱり立ち飲みでしょう!

立ち飲みは女を立たせて、男は濡れる・・・
    (なんのこっちゃ・・・)

とりあえず11時にK嬢とJR京橋駅で待ち合わせ。

京橋には、通称「立ち飲み通り」と言う5~6軒の

Dsc06375

立ち飲み屋さんが並ぶ通りがあり朝から営業しています。

中でも岡室酒店直売所は朝9時から営業していて

立ち飲み通りでも一番人気があるお店。

Dsc06376

いつも満席状態です。

その日も11時にもかかわらずキャパ20人程度のお店が

すでに満員。

Dsc06378

でも、タイミングよく2人がお帰りになったので

そこに滑り込ませてもらう・・。

さすがに朝から飲んでる人達と言うのは背広姿が

似合う人種は少なく・・・・・

社会の中で独特の雰囲気を持った人達が多い

そんな人達に紛れ、なんの違和感もないのは

酒恋さんたち2人も同じにおいがする人種なんだろう。

大瓶ビール2本マグロのぶつ切り、それに鰻の肝焼き

どて串をオーダー。

Img_20110224_110854_2

K嬢と軽く乾杯してビールをあおり、どて串をほうばる

Img_20110224_110847

マグロのぶつ切りは250円・・・。

1298513067112_5

筋は多いが味はなかなか。

こんな値段でマグロが食べれるのが大阪の立ち飲みの

良いとろ、ビールがすすむ。

朝から酒を飲むという世間一般の人からは

後ろ指を指されるような行為を贅沢ととらえ

岡室のその雰囲気を楽しむ。

でも、人気店ゆえ長居は禁物・・

40分ほどいて退散・・

会計は2人で1600円!激安。

さて、次はどこに行こうか・・・

やはり京都に行きたい・・・

京橋からなら京都は40分もあれば到着する。

でも、呑み助のK嬢とは情緒のある京都見学は似合わない

結局、向かった先は、京阪中書島駅・・・

伏見の酒蔵群の大阪側の玄関口と言えばいいのだろうか。

最近は坂本龍馬人気で人気のスポット。

Dsc06379

12時半すぎに中書島駅に到着、

向かった先は月桂冠大倉記念館・・

Dsc06380

超メジャーブランド月桂冠と伏見の酒造りを紹介した記念館。

入場料は300円。

Dsc06426

お土産に月桂冠の缶酒を1本いただき中を見学・・

明治初期の酒造りの様子や道具を見学・・

Dsc06384

ポスターのモデルが気になった・・誰なんだろう??

Dsc06386

数枚あったポスターにはいずれも同じ女性が描かれている。

今の時代でも十分通用しそうなキュートな女性だ。

ざっと早足で見学・・・所要20分。

Dsc06387

最後に大吟醸、吟醸、プラムワインを試飲させてもらい

記念館を出る・・。

続いて向かったのは・・

Dsc06392

エロスを感じるカッパのコマーシャルで有名な黄桜酒造

カッパカントリー

Dsc06393

ここでも黄桜の歴史を見学できる黄桜記念館がある。

今回は入館せず、黄桜が早稲田大学京都大学と共同開発?

したと言う地ビールを味わうために中にある黄桜吟醸庵に・・

Dsc06394

蔵のイメージを残しつ、少しお洒落なファミレスのような店内、

平日なのに満員・・・。

本日の日替わり定食750円(魚フライと水菜のおひたし)と

Dsc06401

地ビール飲み比べセットを2種類オーダー。

その飲み比べセットは・・・・・・・・・・

ホワイトナイルブルーナイルルビーナイルと言う

Dsc06395

古代エジプトで栽培されていた小麦を使用して

造られた3種セットと・・・・

Dsc06396

ケルシュアルト蔵のかおりと言うビールセットの2種類。

蔵のかおりは清酒酵母を使用して造られたビール。

コクがあると書いてあったけどそんなにコクを感じなかった・・

一番美味しく感じたのはルビーナイルかな・・・・・・・。

いずれにせよ、あまり酒恋さんの口に合うビールではなかった。

でも、値段も良心的で雰囲気もよく良いお店です。

このカッパの湯飲みが可愛くてほしかった!

Dsc06399

続く・・



 ポちっと ダブルでお願い!!    

       ↓  ↓

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 酒ブログへ

                       &tbsp;                     Photo_2

|

« 一白水成でひよこ豆のトマト煮 | トップページ | 飲兵衛放浪記・・・・Pat2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

すごい!!
気付けして・・・酒蔵周り \(^o^)/
酒蔵で・・・早稲田と京大がコラボして作った地ビール??
なんだか 飲んだら頭良くなりそー 笑)
わたしは 飲んじゃうとヘロヘロで頭の回転が悪くなりそう・・・ 笑)
私もカッパの湯飲みほしい~

投稿: イノぶた | 2011年2月26日 (土) 22時58分

おぉ~~~禁断の魅惑の朝飲み~ですな(爆)
幸せなひと時~
世間への後ろめたさよりも~
幸せをとりますよね~(笑)

投稿: hisami | 2011年2月27日 (日) 09時51分

たのしそーう!!
私もこの時期酒蔵ツアーに連れて行ってもらうと
利き酒のみならず
みなさんと一緒にお昼ごはんからビール頂くのが至福です(笑)。

午前中から営業している立ち飲み屋さんがあるのですね?
わぁ、未知の世界☆魅惑です〜

月桂冠の缶酒、偶然私も昨日手にしました!
お店に飾ってあるものだったのですが
月桂冠の記念館なんてあるんだ〜興味深く見ていたのです。
なんだか嬉しい偶然☆

清酒酵母を使ったビール、面白い発想ですね。
研究機関ならでは、でしょうか。
カッパのお湯呑み、私も欲しいです♪ーかわいいっ

投稿: ごま | 2011年2月27日 (日) 17時42分

いい休日すごしてますね。
普通の日に朝呑みいかへんってお声がかかるのがまたいい。

京橋の立ち飲み通りね。よし!大阪よったら絶対行くわ。
そうそう思い出したけど森小路にも立ち飲み屋あったよ。
こっち来る前毎日のように目の前歩いて通り過ぎてたけど
入る勇気は無かったなぁ。
今度は入れるかもね♪

投稿: Jo | 2011年2月28日 (月) 01時46分

朝呑みは、後ろめたさが良いんですよね
近頃は朝からは・・・・どんとご無沙汰してます、真面目なダイエッターですのでね

大手の酒蔵さんは博物館にレストランを兼ね備えてる所多いですね
地酒の酒蔵さんも、お洒落なレストランを併設してる所が多く見れるようになりましたね

投稿: へーすけ | 2011年2月28日 (月) 14時16分

月桂冠→黄桜コース。
私も行ったことありますよ~!^^
そして京橋も♪そこまでディープなお店にはお邪魔した事ないけど、昔良く行ってました。

続きはどこに行かれるのかしら~?
楽しみです♪

投稿: のっち | 2011年2月28日 (月) 21時14分

イノぶたさん
そ、とりあえずアップしてから
蔵めぐりです。
酒飲みも運動と同じです(笑)
京大と早稲田って醸造学ってあるのかな??
飲んだ感想は、賢くなるより酔っ払ってアホになりそうです(笑)
カッパの湯のみ良いでしょう!
手に入りそうなら送るよ!

投稿: 酒恋倭人 | 2011年3月 4日 (金) 21時05分

hisamiさん
禁断の朝飲み、次回一緒にいけへん??
できれば明石あたりで!
朝の獲れたての魚を食わせてくれるお店探してくれ~!

投稿: 酒恋倭人 | 2011年3月 4日 (金) 21時07分

ごまさん
今の時期、蔵見学させてもらえれば最高ですね。
造りの最中の蔵のイオンを体験したら、必ず日本酒が好きになるはずです。
精神的に良いイオンをがんがん感じる事ができるしね。
そ!午前中に蔵見学をして、付近でそのお酒を取り扱ってるお店でお昼ごはん・・、そしてビール。日本酒・・
最高に旨いよね。

大阪では朝から営業してる立ち飲みやさんがけっこうありますよ。
生きてるうちに、1度でもその雰囲気を味わうのもよいと思います。
人のブルース・・ソウルを感じますよ。
カッパの湯のみいいでしょう!
手に入れば送りますね!

投稿: 酒恋倭人 | 2011年3月 4日 (金) 21時13分

joさん
え!!森小路に住んでたんですか?!
そのときに知り合えれば良かったね・・・。
森小路にも朝から立ち飲みありますね。
女性が入れる雰囲気の店じゃないけど、確かにアミーゴに鍛えられたJOさんなら行けるかも(笑)

投稿: 酒恋倭人 | 2011年3月 4日 (金) 21時16分

へーすけさん
確かに!
その後ろめたさが逆にアドレナリンを放出されるんですね(笑)
そして1度経験するとやめられない・・
麻薬です(笑)

まじめなダイエッター!
そうでしたね。
朝から飲んだらウオーキングする気起こらないでしょうし、やっぱりアルコールはダイエットの敵ですからね。

今は、観光バスで蔵元直営のレストランやBARに行くツアーがあるみたいですね。
蔵元さんも、生き残りに必死なんですよ。

投稿: 酒恋倭人 | 2011年3月 4日 (金) 21時21分

のっちさん
コメントありがとうございます!
さすが大阪人!
月桂冠→黄桜コースはやはり、京阪酒蔵見学には王道ですよね。
ちょとしたハイキングコースにもなってますし。
今は龍馬ブームで土日は一杯ですよ。

京橋ええ街ですよね~。
久しぶりに京橋のデイープな界隈を飲み歩くのもいいものですよ。
お付き合いしますよ!

投稿: 酒恋倭人 | 2011年3月 4日 (金) 21時29分

久々にブログ覗いたら書いてた~(笑)
お付き合いいただいてありがとうございました!
これで終わりと思ってないんで(笑)
またよろしくお願いします!

投稿: K嬢 | 2011年3月13日 (日) 01時58分

毎度!
初コメおおきに!
次はどこに行こうか??
灘の酒蔵めぐり?
奈良??

投稿: 酒恋倭人 | 2011年3月14日 (月) 09時58分

初めてコメントしてくれて、以後世話になります、
ありがとうございます~

投稿: DG 通販 | 2011年4月20日 (水) 18時46分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飲兵衛放浪記・・・・Pat1:

« 一白水成でひよこ豆のトマト煮 | トップページ | 飲兵衛放浪記・・・・Pat2 »