« 関東遠征各論Pat2・・「井のなか」 | トップページ | 初物!セコ蟹で「ヤマユ 赤ラベル」 »

酒蔵鍋で「吉村秀雄商店」の会

先日、大阪福島区にある「酒蔵鍋」さんで

鉄砲隊、車坂で有名な和歌山県吉村秀雄商店さんの

酒の会を開催しました。

Dsc05578

Dsc05577

「酒蔵鍋」さんは酒粕料理をメインに、

辛口料理、鍋料理も楽しめる、座って飲める立ち呑み居酒屋。

JR福島駅から聖天通商店街を歩いて7~8分のところにあり、

オープンカフェ的なルックスをした居酒屋さんです。

Dsc05604

メニューがむちゃくちゃ豊富でしかも一品280円から楽しめます。

椅子がお酒のP箱と言うのもユニークですよ。

Dsc05579

無駄なところにお金をかけないで、お客さんに旨いものを

安く提供すると言うのがコンセプトのようです。

その酒蔵鍋さんで、今回は初めてとなる酒の会。

ひじょうに美味しくて楽しい素晴らしい会となりました。

参加されたのは18名。

ほとんどが日本酒の会参加初めての方達ばかりで

中には、お子様連れの方もおられちょっとびっくり(笑)

さすがにポン酒は提供しませんでしたが、

将来有望な子供さんです。

ポン酒のラインナップは・・・・

Dsc05588

車坂 
   純米大吟醸瓶火入れ 出品酒
   おふくろの味に合う純米酒 20BY
   おふくろの味に合う純米酒 21BY秋あがり
   魚に合う吟醸酒
   純米大吟醸無濾過生原酒
   純米大吟醸3年熟成
   純米吟醸和歌山山田錦
鉄砲隊
   生熟成17BY「古酒」

一人平均8合はあります(笑)

ほんと、小林酒店さんが主催の酒会は豪快に飲めますから

お得ですね。

さて、いつものようにセント君@マーキーさんの迷司会者から

Dsc05612

始まり、吉村秀雄商店古井さん、

そして酒蔵鍋の店長さん栗部さんのご挨拶。

Dsc05603

小林商店常務取締役小林秀行さんの乾杯で会は開催です。

Dsc05614

乾杯は、純米大吟醸瓶火入れ 出品酒で。

Dsc05594

乾杯にふさわしいポン酒です。

迷司会者のマーキーさん、最近は癖の「あっの~・・」が

なくなり、司会ぶりも非常に板についてきましたよ。

酒恋さんは、今回もお燗番。

Dsc05622

今回は、なかなか良い感じにお燗をつけることができたかも・・

マーキーさんも酒恋さんも、酒会ごとに成長させてもらってます・・

乾杯が終わり、お料理の登場・・

まずは岡山県日生の牡蠣を使用した牡蠣の甘辛酒煮・・

Dsc05609

酒蔵鍋自慢の牡蠣料理です。

ぷりぷりで旨味たっぷり!!

はっきり言って「ど絶!」です。

Dsc05589

こいつには、純米酒のお袋の味秋あがりがぴったりでした。

続いて季節の野菜炊き合わせ

Dsc05605

彩が美しい!!味付けもおだしが利いて最高です。

Dsc05592

純米吟醸山田錦がススム君でした。

豚バラ軟骨の大根旨煮・・・

Dsc05623

とろけるような豚バラ軟骨が絶品!そのダシを吸った大根も!

Dsc05591

これにはやはりお袋の燗がよかったですね~。

刺身盛・・・

Dsc05615_2

生海老、マグロ、貝柱・・・

鯛の刺身に卵黄をまぶしてあるのが素敵でした!

やっぱりこれには魚に合う吟醸酒でしょう!

Dsc05590

うなぎ・・・

Dsc05628

大阪では珍しい蒸したうなぎ・・。

思わず、鉄砲隊古酒がどす~んと胃袋に染み渡ります。

Dsc05596

この当たりですでにおなかは一杯・・・

でも、まだまだ時間もお酒もたっぷりあります・・

そんな時に登場したのが酒の肴四種盛

Dsc05630

お!!ナイスタイミング!!

さすが店長!酒飲みのつぼを心得ておられます。

ここからがちょびっと系のつまみが嬉しいですよね。

ちょこと摘まんで、ぐび~っと一杯。

自家製鴨のスモークに、なんと本物のからすみ!!

お燗に冷に・・・

車坂鉄砲隊のオーダーががんがん入ります。

Dsc05618

Dsc05620

蔵人の古井さんもマーキーさんも右へ左へ・・

お酌に大変・・でも、嬉しい悲鳴でした。

それだけ料理とポン酒がマッチしていたと言うことですからね。

参加された方もこの笑顔です!

Dsc05626

会の途中ではお楽しみ抽選会も

くじ引きで吉村秀雄商店の地元ブランド日本城の純米吟醸

あたります。

Dsc05632

見事ゲットされたのは5名!!

はずれた方にも、鉄砲隊の携帯ストラップがもれなく当たります。

商品をゲットされて満面の笑みの美女!!

Dsc05633

じっくり酒蔵鍋の肴と吉村秀雄商店のポン酒を

楽しんでもらった後は・・・

自慢の牡蠣を使用した炊き込みご飯、お漬物

そして、名物の粕汁で〆・・・

Dsc05634

Dsc05635

Dsc05639

〆と言うよりも、この牡蠣ご飯、粕汁、漬けものでも

十分に飲めるんですけど!!

特に牡蠣の味がしみ込んだ炊き込みご飯は最高ですね。

それに飲んだ後の牡蠣は肝臓に良いですからね。


いつものように3時間、あっと言う間の楽しい会でした。

初参加の人が、

「お酒の会ってこんなにお得で、楽しい会なんですね!
 はまってしまいました!」

と言ってくださったのがスタッフ冥利につきます。

こんな感じで、どんどんポン酒が見直されて

若い人達ががんがんポン酒を飲んで欲しいものです。


酒蔵鍋、良い店ですよ~。

ポン酒に合う肴が豊富で値段もリーズナブル!!

福島に出かけたときは是非覗いてみてください。

福島酒店 酒蔵鍋
大阪市福島区鷺洲2-13-33
06-6346-3940
http://sakagura-nabe.com/index.html

Sakaguranabe

    ポちっと ダブルでお願い!!    

       ↓  ↓

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 酒ブログへ

                       &tbsp;                     Photo_2

|

« 関東遠征各論Pat2・・「井のなか」 | トップページ | 初物!セコ蟹で「ヤマユ 赤ラベル」 »

酒の会」カテゴリの記事

吉村秀雄商店(和歌山県)」カテゴリの記事

コメント

今年は猛暑にもかかわらず~
我が街の牡蠣は最高に良い出来らしいです☆
その内~送りますからお楽しみに~♪
今月の酒の会
楽しみにしてます♪

投稿: hisami | 2010年11月 8日 (月) 20時39分

なんだか・・
ちょいイスいたいなのが 立ち飲みながらもお客に優しい感じがします!!
いつ見ても 美味し楽しそうな感じですね~
回を重ねる毎に パワーアップしてるのは 酒恋さん達スタッフの努力のたまものしょうね!!
みんな笑顔が物語ってますよ!!

酒恋さん 達成感味わってるでしょう!!
その後のお酒って美味しいでしょうね !!

投稿: イノぶた | 2010年11月 8日 (月) 20時46分

うふふ、みなさん良い表情されてますね〜
美味しいお酒とお料理との出逢いは
人を自然とにこやかにしてくれますね。
いつも素敵なお店で魅惑のお酒の会・・・
羨ましいです☆
酒恋倭人さんの絶妙のお燗も味わってみたいです♪

投稿: ごま | 2010年11月 8日 (月) 23時47分

毎回ながら、酒の会は羨ましいですね
でも・・・のんべぇ~な私ですが
酒粕が苦手なんですね
濁りは大丈夫なのに!

でもこのお店はアバウトで良いですね
日の出位までって、泣けますね~!

投稿: へーすけ | 2010年11月10日 (水) 16時35分

牡蠣の甘辛酒煮・・・
たべたーーーい!!(ゴクリ)
スタッフの皆さんが羽織ってる羽織欲しいな…(笑)

投稿: あいぽん | 2010年11月11日 (木) 00時37分

美味しいお料理にお酒。そして楽しい会話。
酒の会ってほんといつも楽しいそうで美味しいですね。

投稿: Joni | 2010年11月11日 (木) 06時43分

毎回毎回緊張癖はなかなか直りませんが、なんとか司会させてもらっています(^_^;)

今回のお酒の会は初めての人ばかりの中でやらせてもらったんですが、いろいろ新鮮なお酒の会でした。

それにしても毎回日本酒が美味しいって言ってくれる人の笑顔が素敵ですね。

投稿: マーキー | 2010年11月11日 (木) 23時30分

どうもー。うちの方でも利き酒イベントを記事にUPするよていです!

おふくろの味に合う純米酒 21BY秋あがり
>良い!おかんの、ほっこり感。
しかも純米で秋あがりとな?
でも最近、冬よりです(笑)

一流の料理じゃないのに何故か恋しくなる、おかんの味!来年の母の日は、おふくろの味に合う純米酒にしようかしら?

投稿: 黒色大聖堂管理人 | 2010年11月12日 (金) 01時40分

皆さん楽しそうですね~♪

しかし、酒恋さんは毎回のようにこんな美味しいものばかり飲んで食べていてよいのでしょうか?(笑) 写真を見るたびに思います

投稿: 酔いどれパパ | 2010年11月13日 (土) 06時14分

hisamiちゃん
hisamiとこの牡蠣は日本一旨い牡蠣だからね
めちゃめちゃ楽しみです!!
お礼は体で返します!(笑)

投稿: 酒恋倭人 | 2010年11月16日 (火) 08時14分

イノぶたさん
ほんと毎回終了後、まじ反省会をやってネガティブなフィードバックを出し合いしてるおかげで、良い会に成長してきたと思います。この会は、「愛ぽんの会」と言う名称になる予定です。
終わった後はさすがに疲れて悪酔いしてしまいます(笑)
イノさんが参加されるころには、完璧な会に育てておきますね!

投稿: 酒恋倭人 | 2010年11月16日 (火) 08時18分

ごまさん
皆さんの笑顔はほんと嬉しいです。
美味しい料理とポン酒は人々を幸せにする!!そんなモットーで会をやらせてもらってますからね。この会を始めてすでに3年以上になりますが、笑顔の数がほんと増えました。これからも頑張って日本酒普及していきたいです。
私の燗でよければ、いつでも!
ごまさんの専用ホストさせてもらいますよ!(笑)

投稿: 酒恋倭人 | 2010年11月16日 (火) 08時21分

へーすけさん
けっこうそんな方いますよ。
のんべ~は、粕よりもやはり本物のほうがいいんですよ。
私も日本酒好きなのに、奈良漬は苦手でしたから・・・今は、好きになりましたけどね。
このお店、ほんとアバウトです。(笑)
そこが人気なんですけどね。

投稿: 酒恋倭人 | 2010年11月16日 (火) 08時24分

あいぽん
牡蠣の甘辛酒煮、これほんま旨いよ。
この日生の牡蠣でしかぷりぷり感は出ないそうです。
いつかチャレンジしてレシピ載せますね。
この日本城のはっぴいいでしょう!!
あげたいけど、これ蔵の所有物なんで無理・・・
でも、もうすぐできる「あいぽん」はっぴは送るつもり。
お楽しみに!

投稿: 酒恋倭人 | 2010年11月16日 (火) 08時27分

Joniさん
酒の会は、利益を考えてないので満足感は大きいですよ。満足感=笑顔につながりますからね。
いつか、来てね!

投稿: 酒恋倭人 | 2010年11月16日 (火) 08時29分

マーキーさん
ほんと、お互いに会ごとに成長していってるのがわかりますね。最初の頃は、お客さんののりでしたが、今はちゃんと仕事ができてますもん。これからも、迷司会者、お燗番として、精進しましょうね!
笑顔の数をもっと増やしましょう!

投稿: 酒恋倭人 | 2010年11月16日 (火) 08時31分

黒色大聖堂管理人さん
是非是非!UPしてくださいね。
楽しみにしています。
お燗に求めるものは、やっぱり「おかん」(母)ですよ。
お燗でおふくろの味を頂くと、何よりも幸せですから。母の日に、おふくろの味!これいいですね!このキャッチ、使わせてもらいます!

投稿: 酒恋倭人 | 2010年11月16日 (火) 08時34分

酔いどれパパさん
おかげで、痛風です(笑)
旨いもん食べて、太く短く生きるのが私のモットーです。(嘘)
健康診断のたびに、ひっかかって薬漬けです・・(涙)

投稿: 酒恋倭人 | 2010年11月16日 (火) 08時37分

とっても音楽がうるさく近所迷惑のような気がします。騒いでも注意もしないし。おわってる。

投稿: たなか | 2011年5月 7日 (土) 01時48分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酒蔵鍋で「吉村秀雄商店」の会:

« 関東遠征各論Pat2・・「井のなか」 | トップページ | 初物!セコ蟹で「ヤマユ 赤ラベル」 »