« 旨そうで 旨くない?ちょっと旨い ラー油?? | トップページ | 伯楽星で長芋チーズコンソメ »

車坂 熊野古道酵母 無濾過生原酒で秋田の幸

いや~・・・ほんま夏が終わりませんな・・。

異常に暑いです。

和歌山の白浜なんて海の家が20日まで営業するそうですよ。

今年は、海の家の経営者は良い正月を迎えられますね(笑)

学校も始まりましたが、これだけ暑いとクーラーの無い学校なんて

勉強をする気がおこらないでしょうね。

でもまだそんな学校あるのかな????

酒恋さんが通ってたころは小学校も中学校も高校も・・・・

冷房無しでしたよ。

今思えば、そんな状況で勉強なんてよくやってたものです。

ま、昔は今よりは2度ぐらい気温も低かったように思いますが・・。

さて、先日、嬉しいお届け物が2つ!

ひとつは、秋田の魯山人からまたまた岩牡蠣!

Dsc04997

それにツルンとしたのど越しが嬉しいジュンサイ

入ってました。

Dsc04994

そして・・・おまけの茗荷・・・

いずれも秋田の名物ですが酒恋さんは茗荷だけは苦手、

反対に嫁は異常に好きなんです・・。

魯山人はそれを知ってるので面白がって送ってくるんです。

実は魯山人も茗荷が嫌いらしい(笑)

茗荷はいいよ!!って魯山人に言うんですが

これでも食らえ!ってな感じで茗荷爆弾を忍ばせてきます(笑)

そして、もうひとつのお届け物は・・・・・・・・・・・・・・・・・

和歌山県の蔵元吉村秀雄商店
さんから。

先月、呑みきりの利き酒クイズで正解した景品だそうです。

当日は、景品はありません!と言ってたので

まさにサプライズでした。

景品は、車坂 熊野古道酵母 無濾過生原酒。

利き酒クイズの正解のポン酒です。

おまけにユニークな賞状

裏には蔵入場証明書なるものが添付されていました。

賞状には9優士と書いてあります。

Syoujyou

141人中、9人の正解者しかいなかったそうです

なんか嬉しいですね。

蔵入場許証には今年の造り期間中の蔵見学を許可します!と

ありました。

Dsc04938

3名までOK!らしいので、どなたか一緒にいきましょう!

さて今宵の酒肴は、当然、岩牡蠣

Dsc05005

今年最後の暴れ食いです。

そして、チュルっとジュンサイです。

Dsc05007

頑張って、ドライバーで20個ほど岩牡蠣あけましたよ。

でも、ドライバーはちょっと危険なんで来年は、

牡蠣ナイフ買おうと思ってます。

残りは、いつか違うものに変身して帰ってくることを期待して

友人達におすそ分けです(笑)

ジュンサイは、汁物にちょこっと入れるのが

本来の味わい方でしょうが・・・・

酒恋邸では、さっと湯がいてポン酢で食べます。

関西人はポン酢好きです。

岩牡蠣、今回のは超特大でした。

Dsc05006

大きいものは子供の手のひらぐらいある大きさで、

食べ応えじゅうぶん!

磯の香りと牡蠣ミルクが口の中一杯に広がってもう最高でした!

ジュンサイ・・・

Dsc05009

こんな山盛り、居酒屋ではまず出てこないでしょう。

チュルっとしたのど越しと、爽やかなポン酢の風味が合わさって

夏には最適の酒肴ですね。

合わしたポン酒は当然・・・

Dsc04936

和歌山県吉村秀雄商店 車坂 熊野古道酵母 無濾過生原酒。

かなり酸のあるポン酒です。

酒恋さん的に言うと黄色い味わいなんです。

この独特の黄色い味わいがヒントで正解できたんですけどね。

口の中でふくらむ旨味!とかそんな優しい味じゃないですね。

どちらかと言うと・・・・

暴れる、はじけると言った方が合ってるように思います。

最後に、独特のしぶ苦~い味が残って、

これがきっとこの酵母の特徴だと思います。

かなり造りが難しそうな酵母ですね。

味わいについては好き嫌いがはっきりするだろうな・・。

酒恋さんはけっこう好きな味ですね。

Dsc05014


今宵のポン酒と酒肴の相性は・・
☆☆☆★・・・・35点。

無濾過生原酒よりも、加水した火入れのポン酒の方が
よりこの酒肴を引き立たせることができるような気がします。

    ポちっと ダブルでお願い!!    

       ↓  ↓

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 酒ブログへ

                                             Photo_2

|

« 旨そうで 旨くない?ちょっと旨い ラー油?? | トップページ | 伯楽星で長芋チーズコンソメ »

吉村秀雄商店(和歌山県)」カテゴリの記事

旨い肴」カテゴリの記事

コメント

茗荷・好きです!
 冷奴やそうめん、サラダに入れたりもします。
 でも、好き嫌いは理屈じゃないんですよね。
 ちなみに牡蛎は・・・、苦手です(汗;)
 吉村秀雄商店の蔵入場証明書いいですね!貴重品ですね。
鉄砲隊の爆発にごりが呑みたくなりました。

投稿: toto | 2010年9月 7日 (火) 19時22分

じゅんさいって高級ですよ~!!
美味しいよね~
茗荷・・・駄目なの??
味噌漬けとか美味しいのに~
男の人で薬味で風味がきついの嫌いって人多いですよね~
私は大好き!!
味噌汁でもヤッコの薬味でも入れるよ~
牡蠣食べてないね~最近 ^^)
うらめしや~ 笑)

投稿: イノぶた | 2010年9月 7日 (火) 19時53分

どうも。どうも。二十代にして仕込み水と杜氏に注目して、日本酒を味わうようになってしまいました(笑)

でも、それで良いのです!(キッパリ)

ということで、今回はちょっと勉強させてもらいたいのですが、酒恋さんは二十代の頃から日本酒党だったんですか?

またそうであるなら、当時は特級~二級酒の区分けで、吟醸酒さえ一般には知られていないような時代だったと思うのですが、その頃から地酒を色々と飲まれてたのですか?

当時は、今と違って日本酒と言えば大手メーカーの三倍醸造酒以外は、本当に地元の酒ぐらいしか流通的にも、手に入らなかったのでは?と思ったので今回、質問させて頂きましたm(__)m

投稿: 黒色大聖堂管理人 | 2010年9月 8日 (水) 00時40分

牡蠣って冬物って感じですが秋田の岩牡蠣ぷりぷっりってして美味しそう。それにジュンサイ? 残念ながら食べた記憶はありませんわ。

昨日変わった所で韓国の焼酎が飲みたくなったので韓国のお店にいってみたのですが想像通り無かったです。やっぱりダラスは田舎です。

投稿: Joni | 2010年9月 8日 (水) 06時32分

じゅんさい旨いですね~
って、味って言うより喉越しですね
このブログには、ご無沙汰してる食材が出て来るから
あぁ~食べい!になりますよ!

車坂原酒は原酒好きな私としては
一度は飲みたいですね

投稿: へーすけ | 2010年9月 8日 (水) 06時53分

蔵見学~~~行きたい~~~~!!!!
我が町の小学校・中学校はクーラー
「未だに」無いですよ~(爆)

投稿: hisami | 2010年9月 8日 (水) 08時49分

たくさんの嬉しいお届けものですね♪
じゅんさい、私もこちらに来てから大好物になりました〜
茗荷も好きです♪
(私も送りつけ・・・ませんのでご安心を、笑)

利き酒の景品で蔵の入場許可証とは面白いですね。
お近くだったら同行者に立候補するのにな☆
シーズン到来が待ち遠しいですね。

投稿: ごま | 2010年9月 9日 (木) 18時28分

小学校、中学校の子たちは学校が暑すぎるので夏休み終わったけど休みだったり、早く帰ってきたりしてるみたい(こっちは)
千葉の田舎の学校はまだクーラーも扇風機さえもなかったりします(可哀そうに…)

じゅんさい!いいなぁ(羨ましい)
ちょびっとしか食べたことないわ。
ポン酢でちゅるっとしたい!
じゅんさいのプールに入りたい!(気持ち悪い…か…)

投稿: あいぽん | 2010年9月10日 (金) 11時24分

私も茗荷は苦手です…

でも、牡蠣とじゅんさいは好き~♪
広島では牡蠣はどうしても冬なイメージなんですが、
夏にも牡蠣、それも岩牡蠣だなんて、
うらやましいです。

熊野古道酵母…熊野古道で採取(?)
するんでしょうか、
お味のほうも気になります。

投稿: pelota | 2010年9月10日 (金) 23時04分

totoさん
茗荷好きなんですか??
では、ウドなんてきっと大好きでしょうね。
この入蔵書は、宝物ですね。
近くなら、totoさんと一緒に行くのにな~ぁ。
爆発にごり私も飲みたくなってきました。

投稿: 酒恋倭人 | 2010年9月13日 (月) 15時19分

イノぶたさん
化けてでてこないでね(笑)
私の周りでも、茗荷が苦手な男多いよ。
きっと男のほうが茗荷苦手な人多いと思う。
ジュンサイは、最高やね。
いくらでも食べれるわ。
高級なんですね。
感謝しなくちゃ!

投稿: 酒恋倭人 | 2010年9月13日 (月) 15時23分

黒色大聖堂管理人さん
そのこだわりの飲み方素敵すぎます!
水と杜氏にこだわって飲む!!
そんな楽しみ方もできるのが日本酒です。
私は、今から25年前の大学のころ、部活で安物の日本酒を飲まされて、大嫌いでした。が、24歳のころ、新潟の端麗辛口酒が人気を集めだし、夏子の酒の影響もあって地酒を飲みだしました。天狗舞の山廃にがつ~ん!と来てからとりこになり、その後5年ぐらいは日本酒オンリー・・。しかし、その後はなぜか、新潟酒にあきてしまい、あまり飲まなくなったのですが、14代に出会い、衝撃を受けて、そこから日本酒熱が復活。秋田の魯山人と知り合ったのもこのころで、彼の影響で秋田酒にはまり、以来、今に至ってます。
日本酒にはまったのは24歳ぐらいからですね。

投稿: 酒恋倭人 | 2010年9月13日 (月) 15時34分

Joniさん
牡蠣はおおまかに2種類あって、夏に旨い岩牡蠣と冬に旨い冬牡蠣があります。
鍋に入れて旨いのは、冬牡蠣ですね。
小さくて食べやすいです。岩牡蠣は、その冬牡蠣の3倍近くの大きさのものがあり、食べ応えはじゅうぶんですよ。
今度、夏に帰国したときは是非食べてみてください。
焼酎よりもやはり日本酒に合いますよ。
マッコリはテキサスにないんですね・・・送りましょうか?

投稿: 酒恋倭人 | 2010年9月13日 (月) 15時53分

へーすけさん
じゅんさいは味がどうのこうのって食材じゃないですよね。
でも、あの不思議なのど越しはたまらないですよね。
酒飲みは、変態なので、メジャーな食べ物は好まないのかな??(笑)
それとも、私の性格がゆがんでるのか??(笑)
珍しいものが好きなブログなんです。

へーすけさんのブログ読んで思ってましたよ!!がっつりした味が好みの方かな~と!私とおんなじですね。

投稿: 酒恋倭人 | 2010年9月13日 (月) 19時20分

hisamiちゃん
火曜日で時間があれば行こう!!
来年の1月、2月あたりで!

投稿: 酒恋倭人 | 2010年9月13日 (月) 19時44分

ごまさん
レス遅れてすんません・・・
じゅんさい、最高ですね。
綺麗な水にしか生息しないと聞いているので秋田ってやっぱりすばらしいです。
みょうが・・・送ってくれたら嫁は喜びますけどね。
ごまさんからのプレゼントなら何でも嬉しいですよ。

ほんと近くなら、是非一緒に蔵見学いくんですけどね・・
大阪に別荘建てませんか?(笑)

投稿: 酒恋倭人 | 2010年9月15日 (水) 08時55分

あいぽん
じゅんさいのプール入りたい!!
プールの水はポン酢で!!
お菓子の家ならぬじゅんさいプール!
大人のメルヘンですね。

投稿: 酒恋倭人 | 2010年9月15日 (水) 09時00分

pelotaさん
pelotaさんも茗荷にがてですか(笑)
仲間が増えた!
広島と言えば牡蠣ですもんね。
広島に岩牡蠣はないんですか??
そう言えば瀬戸内の岩牡蠣ってそんなに聞かないもんね。
でも、そろそろ冬牡蠣の出番ですよ。
早くどて鍋にして、ポン酒と食べたいです。

熊野古道酵母は熊野古道の土壌から採取し培養した野生酵母です。
だから味も荒々しい。
好き嫌いが分かれる味ですよ。

投稿: 酒恋倭人 | 2010年9月15日 (水) 09時07分

牡蠣・・・やばいです!
うまそうです!

投稿: コウイチ | 2010年9月23日 (木) 07時36分

コウイチ さん
コメントありがとうございました。
岩牡蠣最高です!!

サーファーなんですね。
そちらにも遊びに行かせてもらいますね

投稿: 酒恋倭人 | 2010年9月23日 (木) 17時10分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 車坂 熊野古道酵母 無濾過生原酒で秋田の幸:

« 旨そうで 旨くない?ちょっと旨い ラー油?? | トップページ | 伯楽星で長芋チーズコンソメ »