« 土佐しらぎくでアボガド・エビサラダ | トップページ | 和醸良酒!魯山人と立ち飲み! »

渓流 どむろくでネギトロたらこ梅紫蘇たくあん!

ついに梅雨入りです・・・・

これから約1ヶ月ぐらいこんな天気が続くと思うと

やっぱり憂鬱ですね・・・。

一番嫌なのはアウトドアな遊びができないこと・・。

しばらくお家で引きこもり生活かな・・

アウトドア=畑です(笑)。

引きこもり生活がはじまったからと言う訳じゃないですが

最近家にいるときはジャム作りにはまっています。

酒恋倭人改め邪夢倭人にしようかなと思うぐらい(笑)

なぜジャム作りにはまったかと言うと・・・・

知り合いから沢山、南紅梅を頂いたから。

Dsc04312

最初は梅干を作ってみようかと思いましたが、

手間と時間がけっこうかかるみたいだし、

それに我が家には漬けてる間保管するところがないと嫁に苦情を

言われたからあえなく断念・・

梅酒も同じ。

と言うわけで・・・

どこかのパン屋で食べた梅のジャムパンを思い出し、

「じゃ、梅のジャムを作ってみよう!」と思ったのがきっかけ。

Dsc04318

Dsc04329

Dsc04332

以来・・・・・・・・・・・・

牛乳と生クリームを使った練乳ジャム

Dsc04347

Dsc04351

それを応用したココアジャム等・・

Dsc04365

Dsc04366

冷蔵庫がいまやジャムだらけです。(笑)

どれもこれもなかなかの出来栄えですが、

ココアジャムが家族には人気ですね。

パンに塗るのもいいけど、リッツに塗って食べるのが旨いですよ。

ちょっとした遊び心でオリジナルラベルでも作って

瓶に貼ってみようかとも思ってます。

次は新ショウガを使った生姜ジャムを作る予定です。

さて、今宵の酒肴は・・・・

ココアジャムを作ってたおかげで買い物に行けなかったので

冷蔵庫の残り物で・・・。

使えそうなものは、ネギトロ、たらこ、梅紫蘇たくあんの3つぐらい。

Dsc04390

単品でも十分酒肴になるけど、それじゃ面白くないので

この3つを思い切ってミックにしてみました!

と言うか邪魔くさかったからですけど・・。

名づけて・・

「ネギトロたらこの梅紫蘇和え」。

そのまんまです!(笑)

梅紫蘇たくあんをサイコロより小さめに切って・・・

Dsc04392

たらこはスプーンで中身だけを取り出し・・

ネギトロと混ぜて完成!

Dsc04396

すぐに完成です。

Dsc04400

果たして・・・旨いだろうか・・・??!!

漬物を使った和え物と言えば、以前このブログでも紹介した

クリームチーズと紀ノ川漬けの合えものは美味しかったけど・・

今宵の合わすポン酒は・・・

長野県遠藤酒造場 渓流 どむろく

Dsc04408

愛読書「あまから手帖」に掲載されていて

いつか見かけたら是非飲んでみたいと思ってたポン酒。

4合瓶で1080円。

見つけたのが、お酒のディスカウント店だったので

ちょっとショック・・。

ますは開栓・・

瓶内醗酵してるので、専用のガス抜き穴に

千枚通しを刺してガスを抜いてから開栓です。

グラスに注ぐとどろどろ・・まさにどぶろくそのものです。

もろみから発生する麹花の甘い香りが酒欲をそそります。

口に含むと、少し甘い、そしてふくよかな米の味わい。

若干・・醸造アルコールを感じますが、旨いです!

ディスカウント店なんかで売らないで

できれば地酒専門店のみの取り扱いにしてほしい銘柄ですね。

安っぽく感じてもったいないです。

Dsc04401

ネギトロたらこの梅紫蘇和えを口に運びます・・

お!!!これはいいぞ!!

ネギトロの少し脂っぽさを梅紫蘇がさらりと変化させて

たらこの塩味とほろ苦さがアクセントになって

ちょびちょび舐めるようにポン酒を飲むのには最適な酒肴!

醤油も何もつけなくても美味しいです!

山葵と一緒に、ご飯に乗っけて海苔を散らし・・

醤油をぶっかけて丼にするのもいいかも。

これは面白いものができました。

これから我が家の定番になる予感。

今宵のポン酒、「渓流 どむろく」との相性もまずは合格点。

もろみがたっぷりでなので

少し甘めの冷たいおかゆと一緒に食べてる感じです。

居酒屋さん!このメニュー盗んでくれていいですよ!(笑)

材料費700円ほどで10人前は取れます。

今宵のポン酒と酒肴の相性は・・
★★★☆・・・・35点

古酒や熟成酒の燗の方が絶対いいと思います。

    ポちっと ダブルでお願い!!    

       ↓  ↓

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 酒ブログへ

                                             Photo_2

|

« 土佐しらぎくでアボガド・エビサラダ | トップページ | 和醸良酒!魯山人と立ち飲み! »

遠藤酒造場・・・・・・(長野県)」カテゴリの記事

コメント

邪夢おじさん、アンパンマンはどこへ?
 ネギトロ、たらこ、梅紫蘇たくあんから
 美味しいおツマミを作ってしまうなんて
 本家ジャムオジサンも真っ青ですね!
 どむろくは、試したことがありますが
 しっかりとした造りでいいですよね。

投稿: toto | 2010年6月16日 (水) 00時58分

わぁ~~なんだかとっても楽しそうなジャム作りですね。
しかし梅からジャムですか。流石です。

どぶろく飲んだのはず~~と昔。
味さっぱり記憶にありませんわ。(笑)
のみたぁ~~い。

投稿: Joni | 2010年6月16日 (水) 04時35分

35点ですか、
でも、ちょっと何か1品と言う時に、良いんじゃないですか。
いつも、酒恋さんのアイデアには感心しちゃいますね♪

「あまから手帖」は関西方面で発行されているんですよね、
自分だけかな?関東では見かけないような、
自分の愛読書は「dancyu」かな、たまに「食楽」も読みますょ。

投稿: kohyou | 2010年6月16日 (水) 05時53分

たくあんを
胡瓜のつけものにしたら
結構あっさりしていけたかも?

あるものでアテつくるって
素晴らしい★★★

投稿: あゆみん☆ | 2010年6月16日 (水) 06時12分

南紅梅でジャム作ったら旨いでしょうね
梅酒でも今年は浸けてみようかな!

ネギトロたらこの梅紫蘇和え、彩が綺麗ですね
女性に人気が出そうな仕上がり

渓流 どむろくも入ってた・・・・
酒恋さん家の冷蔵庫が気になります
毎日酒買いにはいかないだろうし・・・・

投稿: へーすけ | 2010年6月16日 (水) 06時27分

やはり酒恋さんの家も「奥さん」が強いのですね~! 安心いたしました(笑)

どぶろくは飲んだこと無いですね~・・
普通の日本酒とどう違うのか? 冒険できない体質ですのでだれかプレゼントしてくれないかな~(笑) 古酒は一回呑んだことありますけど、まだまだ駆け出しの頃でしたので忘れました(汗)

投稿: 酔いどれパパ | 2010年6月16日 (水) 07時13分

ジャムおじさん ありがとう♪
気が合いますね~
私も今朝ジャムおじさんを記事にしました☆

投稿: hisami | 2010年6月16日 (水) 09時52分

totoさん
アンパンマンはバイキマンと立ち飲みいってますわ!(笑)
残り物でも適当に作ればけっこう旨いものができますね。
ま、これは当りだっただけですけどね。
失敗もありますよ・・・
このどむろく、ほんとしっかり造ってまよね。できれば、ちゃんとした酒屋で売ってほしい・・

投稿: 酒恋倭人 | 2010年6月16日 (水) 16時58分

Joniさん
梅のジャムってパンを食べるまで思いもつきませんでした。
でも、そのパン食べてからこれいける!
と思っていつか作ろう思ってたんです。
味は、青春の味です(笑)甘ほろ苦い・・。
作り方は簡単!いつでもレシピ教えます!
どぶろくはさすがにテキサスにはないでしょう・・。
今度帰国したとき、ぜひ、味わってみてください。

投稿: 酒恋倭人 | 2010年6月16日 (水) 17時02分

kohyouさん
35点はポン酒との相性です。
酒肴としては50点満点ですね。
ちょっとしたつまみに最高ですよ。

あまから手帖は関西限定みたいですね。
掲載情報もほとんど関西ですらね。
ダンチューは私も日本酒特集の時に買いますよ。楽園はたまにかな・・
そうそう!娘は反町になりました!
近いうちに行きます!

投稿: 酒恋倭人 | 2010年6月16日 (水) 17時07分

あゆみん☆さん
ありがとう!
きゅうりもいいですね~。
でも、色が変わってくるので長持ちしないかもしれませんね。

投稿: 酒恋倭人 | 2010年6月16日 (水) 17時08分

へーすけさん
南紅梅のジャム・・考えたら贅沢ですね。
勝ったら1キロ1000円近くすます。
もらったの和歌山産で2キロほどあったからかなりのお値段かも。。
買ってまでジャムは作れないですね。
味は、なかなか旨いです。
パンよりも料理に使ったほうが良いかもしれませんね。
ネギトロたらこの梅紫蘇たくあん!
ゴロもなかなかいいでしょう!
ほんと女性に人気出るかもしれませんね。

私の家の冷蔵庫・・
4合瓶3本しか入ってませんよ。
嫁との約束でこれ以上は禁止なんです。
だから、4日に1回酒買いに行きます。

投稿: 酒恋倭人 | 2010年6月16日 (水) 17時14分

酔いどれパパさん
嫁は最強です!
アントニオ猪木よりも強い!
得意技はブレンバスターです(笑)

どぶろくにもよりますが、まだ瓶内醗酵してる生なら甘く感じるかもしれません。
はまると、どぶろくばっかり飲みたくなりますよ。
私は大好きです。
それに安いですよ!!!
古酒系は高い・・

投稿: 酒恋倭人 | 2010年6月16日 (水) 17時19分

hisamiさん
気にいってもらえてうれしいです。
これから、不幸の手紙のようにジャムが家に届くかもよ!(笑)
後でブログにコメント入れます。

投稿: 酒恋倭人 | 2010年6月16日 (水) 17時21分

子供の頃からおやつが沢庵だった私(塩分取りすぎ…苦笑)
大好き!
これ私ずーーーーーっと食べてられると思う(人に止められるまで…苦笑)

沢庵タルタルも結構いけます♪(マヨマヨ♪)

投稿: あいぽん | 2010年6月17日 (木) 00時10分

いや~参りましたよ~
ジャムお兄さんだったとは!! 笑)
私もこの前 マーマレード作りましたが・・・ ココアジャムとか練乳ジャムなんて 素敵だわ~
それに 今回のネギトロたらこ沢庵!!
すごい組み合わせだけど・・・よくチャレンジしましたね~!!
そういう発想が無いと新しい料理って出来ないんですね ^^)
私には その勇気が無いんだね~ 笑)
梅は風邪や喉の痛みなんかにも効くらしいから、実家では 毎日スプーン1杯食べてます。

投稿: イノぶた | 2010年6月17日 (木) 18時32分

きゃー!
梅ジャムだぁ~。
美味しそう…
梅といえば一番手間のかからない梅酒しかつけたことない私…
ほんとに酒恋さんのマメさには脱帽です。

練乳ジャムとココアジャムも美味しそう。
食べてみたいです。

ネギトロたらこ梅紫蘇たくあん。
組み合わせようと思いつく酒恋さんがすごいです…(笑)

投稿: pelota | 2010年6月19日 (土) 07時41分

あいぽん
ず~っと食べてたらきっと痛風になっちゃいますよ(笑)
でも、けっこうこの紫蘇たくあんがアクセントになっていつまでも食べたくなるかもね。
たくあんタルタル??!!
そんな組み合わせ考えられないよ。
でも、合いそうだね!
ぜひやってみます。

投稿: 酒恋倭人 | 2010年6月19日 (土) 12時12分

イノぶたさん
じゃむおじさんと呼ばず、じゃむお兄さんと呼んでくれてありがとう!(笑)
練乳ジャム、今度作れば送るよ。
今食べてるのがなくなってからね。
お楽しみに!!
今回のネギトロ・たらこ・たくあんはほんと当たりを引いたようなもんです。
ブログネタにこまり、混ぜたら面白いかも??って思ってやった偶然の産物ですよ。
でも、旨いよ。
創作料理ってこんな偶然の産物が生んだものがほとんどじゃないかな??

投稿: 酒恋倭人 | 2010年6月19日 (土) 12時19分

pelotaさん
梅酒も漬けるのは楽だけど、飲めるようになるまで時間がかかりますよね・・
ジャムは少し作るの手間がかかるけどすぐに食べれる・でも、賞味期限が短い・・。梅干は漬かるまで時間と手間が大変だけど、賞味期限なんてないようなもの。
梅の利用方法って一長一短ですね。

練乳ジャムはすぐに作れるよ。
牛乳1Lと生無リーム100CC、グラニュー糖150~250グラム。
これを混ぜて焚くだけです。
一度やってみてください。

投稿: 酒恋倭人 | 2010年6月19日 (土) 12時28分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渓流 どむろくでネギトロたらこ梅紫蘇たくあん!:

« 土佐しらぎくでアボガド・エビサラダ | トップページ | 和醸良酒!魯山人と立ち飲み! »