« 隠れ彦べえで揚げ大根の餡かけ | トップページ | 圧巻!!金生で杜の蔵の会! »

砂ずりのマリネでやっぱり隠れ彦べえは秋田酒!

先日、職場の慰安会があり超久しぶりに吉本を見にいきました。

かれこれ20年ぶりでしょうか・・・・。

行き先は、昨年オープンしたばかりの京橋花月

こんな不景気な時代でも、新しい観覧場をオープンさせる力がある

吉本興行って凄いですね。

なんか世の中のお金を独り占めしてる感じです。

お笑いで世界制覇も夢じゃ無さそうな勢いです。

プログラム構成は・・・・・・・・・・・

中川家桂文珍シンクタンクなどの漫才や、落語などが1時間半、

そして内場勝則めだかチャーリー浜などの新喜劇が1時間。

残念ながら撮影は禁止なので写真はなしです・・・。

漫才はイマイチだったけど、トリを勤めた文珍の落語は

最高に面白かったです。

さすがベテラン!!と言う感じ。

それと、新喜劇は最高に面白かったです。

テレビで見るよりも何倍も楽しめました。

おきまりの白々しくこけるシーンでも生で見るとすごく新鮮です。

思わず、自分も一緒にこけたくなります。(笑)

これぞ大阪ののり!って感じです。

しかし、お笑いっていいですね~!!

罪がないと言うか一時でも心が豊かになります・・。

そして、笑うと心が健康になるってほんとうです。

健康になればポン酒も旨い!!

だから終了後の親睦会で飲んだ酒は旨かったぁ~。

いつもお笑いに囲まれてポン酒を飲みたいものです。

さて話は変わって本日の酒肴。

久しぶりに鶴橋商店街谷本鳥店さんで砂ずりを購入。

Dsc03824

ここの鶏は朝絞めなので刺身で食べられるものばかりです。

この刺身用の砂ずりは300グラム強で250円

めちゃ安いです。

この砂ずりを使ってマリネを作り一献です。

材料は・・・・・

砂ずり、土生姜、にんにく、酢、サラダ油、それに塩、胡椒

ますは砂ずりの皮を包丁で切り取って行きます。

Dsc03826

ちょっとこの作業は邪魔臭いです。

そのままでも良いのですが皮には臭みが少しありますからね。

切り取った残骸は、塩、コショウ、七味を使い

フライパンで炒めれば一品になりますよ。

Dsc03836

次に、生姜とニンニクを適量みじんぎりにして置いておきます。

Dsc03829

皮を切り取った砂ずりをさっと湯通しして冷水に取り

薄くスライスします。

Dsc03830

酢6とサラダ油4の割合で合わせて、塩、胡椒で味を調え

それにスライスした砂ずり、みじんぎりした生姜とニンニクを

20~30分程度漬け込めば完成。

Dsc03835

今回は、赤唐辛子、酒恋さんの畑で採れたラディシュも一緒に

放り込んでおきました。

合わすポン酒は前回と同じ、

秋田県福禄寿酒造 純米吟醸 隠れ彦べえ 生酒。

Dsc03626

新潟酒と秋田酒の混血酒?!

残り1合半程度・・。

前回飲んだ印象では・・・

少し端麗で、かつ少しボディーを感じる面白い味わい。

こんなタイプには・・・・・・

あっさりだけど若干脂を感じる酒肴がいいかも?!

と、ひらめいたのがこの砂ずりマリネ

Dsc03839

あっさりした中にも少しだけ脂を感じる砂ずり・・

それをマリネにすればきっと隠れ彦べえと合うと思う・・

でも、そもそも砂ずりなんてマリネにしたら旨いのだろうか?!!

そんな酒肴聞いたことない。

たんなる思いつきが通用するかどうか・・

そんな思いで砂ずりのマリネを箸でつまんで口に運びます・・

こりこり!!っとした砂ずりの歯ごたえが心地よいです。

じわ~っと染み出る砂ずりの旨みに加え

酢油の酸味がつ~んと広がりなかなか美味。

思いつきの酒肴だけど吟醸酒を飲みながらちょこっと

つまむのには良い感じです。

Dsc03842

隠れひこべえを口に含みます・・

マリネの残渣のつ~んとした酸味がフェイドアウト・・・・・

最初に飲んだ時に感じた若干の渋み、苦味が感じません。

そしてずりの旨みだけが残り最後に米の旨みと調和・・

最後に胃袋にすと~ん!と落ちていきます。

おお!!これぞ秋田酒!!

この最後のすと~ん!と落ちていく感じがいいんですよね。

これは好相性ですね!!

今宵のポン酒と酒肴の相性は・・・
★★★★☆・・・・45点!!

満点とまでは行かないけれど秋田酒らしさを
感じる組み合わせでした。

    ポちっと ダブルでお願い!!    

       ↓  ↓

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 酒ブログへ

                                             Photo_2

|

« 隠れ彦べえで揚げ大根の餡かけ | トップページ | 圧巻!!金生で杜の蔵の会! »

ワンコインでできる激うま酒肴!」カテゴリの記事

福禄寿酒造・・・・(秋田県)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは! 朝締めの鳥とは!(驚)
思いつきで砂ずりのマリネって本職の料理人みたいじゃないですか(笑) 丁寧な下ごしらえもばっちりですし・・happy01 

投稿: 酔いどれパパ | 2010年4月17日 (土) 05時26分

吉本興業は、東京の浅草でも大人気です
何回か見に行ってきました
ライブでみるとお笑いは良いですね
  
砂ずりをマリネに!(こっちでは砂肝)
どんな感じになるのかな
実物を見てみたいですよ!

投稿: へーすけ | 2010年4月17日 (土) 06時01分

酔いどれパパさん
私の地元、鶴橋商店街と言うところは
大阪の飲食店さんが買いに来る卸売り市場なんですよ。だから、そんな鶏のお店が沢山あるんです。各店舗で扱ってる鳥が違うのですが、この谷本さんは大和地鶏、阿波地鶏を使われています。大阪では昔から「かしわ」屋さんと言われる鶏屋さんが沢山あったそうです。

おもいつきがはまると少し鼻がたかいです(笑)でも、このブログにはUPしていませんが失敗がやまほどあります・・

投稿: 酒恋倭人 | 2010年4月17日 (土) 08時41分

へーすけさん
今じゃ、吉本は全国区ですもんね。
何回行っても絶対飽きないだろうな~って思う面白さです。
東京でも新喜劇はやってるんですか???

砂肝のマリネ、作りたてはこりこりしていますが、つきの日食べると酢の影響か歯ごたえがなくなっていますね・・。
食べるならその日のうちに食べた方が旨いです。
簡単に作れるので是非試してみてください。

投稿: 酒恋倭人 | 2010年4月17日 (土) 08時44分

砂肝のマリネ
超旨そうだけど
作るの面倒そうなので・・・
酒恋さん~私の為に作って(笑)

投稿: hisami | 2010年4月17日 (土) 10時18分

新喜劇は新宿の劇場でやってます
チケットが、売り切れで買えないですね

新鮮な鳥を売ってる所が、なかなか見つかりません
扱ってる飲み屋なら、いっぱい知ってるけどね!
事情があり生肉系は控えてます

投稿: へーすけ | 2010年4月17日 (土) 12時07分

このレシピもいただきですnoteオイルサーディンも作りましたhappy01鍋の中の鍋がカタカタなって少し怖かったけどcoldsweats01美味しかったよshine

投稿: ゆりりん | 2010年4月17日 (土) 13時37分

新喜劇って、昔から大好き。
笑って、おいしいもの食べて、おいしいお酒飲んで・・・人生こうでなくっちゃね。

投稿: ちゃこ | 2010年4月18日 (日) 05時45分

いつも夢とお笑いに囲まれてポン酒を。
>美人のお姉ちゃんも必須(笑)

「砂肝」これ何故か「スナギモ」と呼ぶ東京。どう考えても「スナズリ」としか読まないと思うんですけど・・・。

投稿: 黒色大聖堂管理人 | 2010年4月18日 (日) 18時28分

私の実家では砂肝サラダがよく出てたよ♪
オニオンスライスと一緒に、こんな感じの砂肝のマリネでした。大好き♪先日私は生姜醤油で煮て食べました♪砂肝大好き♪
コリコリ教なんです♪

投稿: あいぽん | 2010年4月19日 (月) 14時47分

砂肝のマリネは始めて聞きました。
なかなか面白いアイディアですね。それにしても、キチンと酒の肴を作られるところはさすがとしか言いようがありません。僕の奥さんになって下さい(笑)

投稿: 醸し屋 カズマ | 2010年4月19日 (月) 18時21分

hisamiさん
はいはい!!
hisamiさんのためなら喜んで!!
じや来月、会うときに!
でも、皮を剥かなくてもOK!だからすぐにできるよ。
私は、皮の炒めたのが好きだから剥くだけです、臭いはあまり気にならないです。

投稿: 酒恋倭人 | 2010年4月20日 (火) 08時01分

へーすけさん
新喜劇も東京でやってるんですね。
漫才、落語だけだと思ってました。
大阪でも当日券はなかなか手に入りませんね・・。
吉本大人気ですね。
生肉食べられない・・・
宗教上の理由??(笑)
きっと私と同じで、健康上の理由かな?
私は高コレステロール、痛風です・・。

投稿: 酒恋倭人 | 2010年4月20日 (火) 08時04分

ゆりりん
オイルサーディン試したんですね。
鍋の中の鍋は、私がやったときはそんなにかたかた音はしなかったけど、圧力で油が飛び散らないか心配でしたね・・
このマリネ、なかなか旨いよ。
小料理屋のお通しにはぴったりです。
是非お試しあれ!

投稿: 酒恋倭人 | 2010年4月20日 (火) 08時08分

ちゃこちゃん
新喜劇、最高ですね。
世界一のエンターティメントだと私は思ってますよ。
すべての人々が笑って飲める王国を作りたいでね~。

投稿: 酒恋倭人 | 2010年4月20日 (火) 08時11分

黒色大聖堂管理人 さん
当然!!綺麗なおねえちゃんつきが一番です!綺麗なお兄ちゃんでもOK!!(笑)
砂ぎも、砂ずり・・・
解剖学的に言っても肝じゃないですからね。
肝は肝で別にありますからね。
あれは絶対に砂ずりが正解ですよね。

投稿: 酒恋倭人 | 2010年4月20日 (火) 08時13分

あいぽん
またまた新興宗教ですな!
「こりこり教」ですか!!(笑)
確かにサラダにしても旨いと思う。
私も、そのこりこり教に入れてください!!

投稿: 酒恋倭人 | 2010年4月20日 (火) 08時15分

カズマさん
は~い!!
喜んでお婿にいきま~す!(笑)
私のは料理と呼べるものじゃないですよ。
ただのまねっこです。
でも、カズピ~のためなら喜んで作りますよ!!LOVE!(笑)

投稿: 酒恋倭人 | 2010年4月20日 (火) 08時31分

毎度です!!
吉本いいですねぇ。
新喜劇は子供の頃、土曜日の午後TV放送してたので、いつも見てました。
毎度最後はハッピィエンドで涙ありっていうオチですが、たまらなく好き。
さかばやしのカウンターをする上で、何が必要かと真剣に考えた末、吉本に修行に行こうかと考えてしまいました。
ウンチクやお酒の知識をお笑いでごまかそうという浅ましい考えでした…。
料理とお酒のコメント一切無しですいませぇん(^-^;

投稿: さかばやし | 2010年4月20日 (火) 17時37分

砂ずり~、大好きです!

ヤキトリでも砂ずりははずせないです。
で、今日晩ご飯にいただきました!
といっても、酒恋さんみたいに手の込んだマリネではなく…。

スライスしたのを茹でて、新玉ねぎとポン酢で
和えただけですが^^;

彦べえ、飲んでみたいです~。

投稿: pelota | 2010年4月20日 (火) 21時32分

良基って言えばnoteぷんわかぷんわかぷんわかぷんわかnoteって相方さんが歌い出します 笑)
TVでは無くリアルだと もっとハマりそうですね!
砂ずり(うちでは砂ギモ)大好き!!
焼いてばっかりだったけど、マリネね~いいかも!!
組んせいとか・・・チャレンジャーですよね~酒恋さんは!! ^^)

投稿: イノぶた | 2010年4月21日 (水) 20時49分

すすみません・・・・
誤字脱字が多くて・・・

良基 → 吉本
 
組んせい → 燻製
で読み直してください 笑)

ごめんなさーい!!

投稿: イノぶた | 2010年4月22日 (木) 20時20分

さかばやしさん
大阪じゃ、今でも土曜と日曜のお昼に吉本新喜劇やってるよ~!!
休みのときは必ずみてます。
飲食店をやるうえで、吉本への修行っていいかもしれないね。かなり厳しいらしいよ。でも、商魂たくましい大阪のTOP企業だから得るものは沢山あると思うよ。マジ、行きますか!(笑)
お酒のコメントなんていらないです。
何か書いてくれてるだけでも嬉しいですよ。

投稿: 酒恋倭人 | 2010年4月23日 (金) 20時29分

pelotaさん
砂ずり、旨いですよね~。
刺身も最高ですよ!!生姜醤油で食べるのがいいです。
新たまねぎと砂ずりも最高でしょう。
新たまねぎ、私も大好きです。
たまねぎの甘味と砂ずりのコリコリとした食感!想像するだけで涎がでます!!

投稿: 酒恋倭人 | 2010年4月23日 (金) 20時33分

イノぶたさん
五時脱腸ちゃう・・誤字脱字OK!!
気にしませんよ。
コメントくれるだけで嬉しいですよ!!
砂ずりと砂ぎもの呼び方の境目はどこらへんでしょう??!!
名古屋ではどうかな???
でも、旨いよね!!
砂ずりは!あのこりこりがたまりません。

私はチャレンジャーじゃないですよ。
ただのマネっこです。
似たような料理を見つけたら応用するだけですよ。

投稿: 酒恋倭人 | 2010年4月23日 (金) 20時38分

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 履歴書の見本 | 2013年10月27日 (日) 15時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/417601/34256381

この記事へのトラックバック一覧です: 砂ずりのマリネでやっぱり隠れ彦べえは秋田酒!:

» お米の通販コメ屋 [お米の通販コメ屋]
おいしいお米をあなたのお手元へ コメの事なら通販コメ屋 新潟 山形 秋田 等米産地のおこめからダイエット米にアレルギー対策に注目の米粉等 お米製品をご紹介 [続きを読む]

受信: 2010年5月 9日 (日) 01時34分

« 隠れ彦べえで揚げ大根の餡かけ | トップページ | 圧巻!!金生で杜の蔵の会! »