« またまた金生!煮物が旨い!&酒の会のご案内 | トップページ | 小魚と相性良し!ゆきの美人 純米生酒 »

山間(やんま)で醤油サーディン

大阪は予想通り、先日の連休にが咲きました。

P1002943

咲いたとたん、急に天気が悪くなりこのところ雨ばかり・・

それに寒いです。

花見にはちょっとつらい天気が続いています・・。

ところで皆さんは、桜って入学、門出の花なのか?

それとも卒業、わかれの花?どちらだと思います??!!

それと桜は咲くほうが似合ってるのか?!、

散るほうが似合ってるのか・・?!

本来は入学、門出の花だと言われていますが

いろんなパンフレットや映画、ドラマのシーンをみると

入学式にも卒業式にも使われていますよね。

桜の花言を見てみると・・・・・

花の種類によりいろいろあるみたいですが

優れた美人・純潔・精神美・淡泊・優美・あなたにほほえむ

ざっとこんな感じです。

出会いとか門出とか、別れとか卒業とかあんまし関係ないですね。

桜は、咲くときは天候を伺いつつおそるおそる咲くけど

咲いてしまうと短命で散り際が潔いので散るのが似合う花・・・

やはり別れ、卒業が似合う花なのかも。

でも、日本で一番「和」を感じる花であり

そしてポン酒が一番似合う花だと思うので、

やはり門出を祝う花かな。

ポン酒を飲むときは悲しい酒、さびいし酒は似合わないからね。

と言うことで酒恋さん的には

どちらの性格も兼ね備えたバイセクシャルな奴!!

と言う結論です。

じゃ、はじめからそんなこと書くな!!って言われそう(笑)

さて、今宵の肴は改良版オイルサーディン!

ポン酒に合う究極のオイルサーディン作りに燃える酒恋さん・・・

(過去記事・・オイルサーディン1  オイルサーディン2

先日蔵朱さんで食べたカマスゴを使った醤油味の

オイルサーディンがあまりにもポン酒にはぴったりだったので、

きっとこんな感じに作ったのかな??と思い

チャレンジしてみました。

いつものスーパーで新鮮な鰯を3パック購入。

Dsc03736

頭と内臓を取って10%の食塩水に1時間45分漬ける・・。

Dsc03738

Dsc03739

そしてキッチンペーパーの上で少し乾かして・・・

Dsc03743

100均で買った鍋(子亀)にサラダ油、

オリーブオイルを7:3で混ぜてその中に鰯をほうりこむ。
(今回はごま油を使いませんでした。)

Dsc03742

普通のオイルサーディンならここにニンニクや唐辛子、

ローリエ等を一緒にいれるんだけど今回はここでは使わない・・。

ふたをした小亀鍋を圧力鍋(親亀)に入れて40分加圧!

Dsc03252

その間に漬け汁作り・・・

醤油、みりん、酒、を1:1:1であわせたものに

ニンニク、生姜、唐辛子、ローリエ、白粒コショウを入れて

ひと煮たちさせたものさましておく。

Dsc03745

40分加圧して火をとめて圧力が下がるまで鍋を放置(約10分)

鍋を開けると鰯のオイル煮が完成。

そいつを瓶に入れて、冷ましておいた漬け汁を入れれば

酒恋流醤油サーディンが完成!

ついでに別の瓶にも、ニンニク、唐辛子、ローリエなどを入れて

煮たオイルと残りの鰯を入れば普通のオイルサーディンも完成。

Dsc03749

なんと簡単に2種類の味が楽しめちゃいます!

Dsc03776

合わすポン酒は、

新潟県 新潟第一酒造 山間(やんま)T4 亀口直詰生。

Dsc03774

超品薄で、なかなか買えない今や人気の蔵元さんの純米酒。

酒恋さんもはじめて飲むポン酒です。

この山間を家の近くの酒屋さんが取引を開始されました。

なんでも、大阪ではこのお店だけだそうです。

飲む前は新潟のポン酒だから

どうしても端麗辛口のイメージが消えず・・・・・・

きっとそんな味だろうな・・って想像していました。

が!!!

飲んでびっくり!!なんじゃこりゃ~!!

月に向かって~ぇ!!

Pro_03m_on_2

ド~ん!!

C0027188_6294545_2

セーラームーン喪黒福蔵(知ってる?)に

どうじにお仕置きされた衝撃です。

開封するとす~っと漂うフルーツ香・・

のむのとほんのりひろがるお米のうまみとまろやかな甘味・・。

ふっくらふくらんだ輪郭に最後は切れるというより、

フェイドアウトしていくように旨みの残像が残る感じ。

新潟らしからぬ芳香旨口な非常に飲みやすいポン酒です。

これは女性が好みますね。

でも、肴とあわすのは非常に難しいかも・・。

塩辛いものとは絶対にNGですね。

そんなポン酒に醤油サーディンがいどみます・・。

Dsc03783

さすがに蔵朱さんで食べたようなあっさりした感じではないですが

口に入れると醤油と生姜と言う和のコンビネーションが広がり

噛むとじわ~っと染み出すようにオイルの旨みが出てきます。

不思議な味です。

まずくはないですが想像していた味とはぜんぜん違いました。

今までの端麗辛口新潟酒ではたぶん合わないでしょうね。

でも、想定外と言うか偶然・・

山間がこんな味とは思ってなかったから意外と相性がよかった。

濃い目の味が上手く醤油サーディンをコーティングして

鰯の旨みとオイルを包み込んで胃袋に無難に納めてくれます。

今回のポン酒と酒肴の相性は
★★☆・・・・・30点。
可もなく不可もなくってところですね。

それと、ポン酒に合う究極のオイルサーディン作りは
★★・・・・・・・20点。
あんまし満足のいくものではありませんでした。
次の日食べたら、漬かりすぎて醤油辛くて・・
さっと漬けてその日に食べるか・・・
それとも醤油の割合を減らすかしなければなりませんね。

まだまだ改良しなくちゃ・・

    ポちっと ダブルでお願い!!    

       ↓  ↓

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 酒ブログへ

                                             Photo_2

|

« またまた金生!煮物が旨い!&酒の会のご案内 | トップページ | 小魚と相性良し!ゆきの美人 純米生酒 »

ワンコインでできる激うま酒肴!」カテゴリの記事

新潟第一酒造 山間・・・・(新潟) 」カテゴリの記事

コメント

喪黒福蔵! 爆笑です(゚▽゚*)/ オイルサーディンにはまっていらっしゃいますね~!
十分旨そうなんですが(笑)、まだまだ「上」を目指すのでしょうか?私なら鰯をさばいた段階で家族に威張りちらしますが!( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: 酔いどれパパ | 2010年3月28日 (日) 05時24分

山間は名前しか知りません
飲んでみたいですね~~
T1とT6じゃ味も違うのかな?

鰯は漬かり過ぎちゃいましたか
絶妙な加減が判ったら教えて下さいね

投稿: へーすけ | 2010年3月28日 (日) 08時00分

酔いどれパパさん
久しぶりに喪黒さんを思い出しちゃいました(笑)パパさんも似たような世代なんですね。
オイルサーディン、まだまだ人にプレゼントできるレベルじゃないのできちんとしたレシピを書き上げるまでがんばりますよ。そのうちパパさんにも送りつけます!!

投稿: 酒恋倭人 | 2010年3月28日 (日) 09時02分

へーすけさん
私も名前しかしらなかったんですよ。
偶然、而今を買いに行くと見つけたのでゲットしてきました。
Tの意味は仕込んだ順番らしく今回飲んだのは4番目に仕込んだものと言うらしいです。でも、同じ時期、同じスペックで仕込んでもタンクごとに味が違うのが日本酒の面白いところだから味は違うと思いますよ。
オイルサーディン、漬け具合、醤油の割合完成できればブログにまたUPしますね。

投稿: 酒恋倭人 | 2010年3月28日 (日) 09時05分

ドンドン進化するオイルサーディン
楽しみですねぇ~♪
美味しくなぁ~れぇ~
日本酒の会
・・・・シフト表がようやく出来ましたが
・・・・勤務でした
残念~~~~~~~

投稿: hisami | 2010年3月28日 (日) 10時18分

料理は奥が深いですよね!!
ちょっとの加減で味が食感が変わってしまって・・・
山間は知りませんでした。
浅い知識しかないので・・・ ^^)


hisamiさん参加できないのか・・・残念ですね!


投稿: イノぶた  | 2010年3月28日 (日) 10時28分

同時お仕置きに爆笑。腹が痛い(笑)

M-1優勝レベル!(爆)

京都の酒は豊潤系ですよ。
フルーティーで香りが良いのです!
というお国自慢。

投稿: 黒色大聖堂管理人 | 2010年3月29日 (月) 13時07分

どーーーーーーーん!!
オイルサーディーーーーーン!!

今の子供達は、誰におしおきされてるんでしょうね?(何の話?苦笑)

【山間】の字体好きです。いい!

投稿: あいぽん | 2010年3月29日 (月) 13時08分

hisamiさん
究極のオイルサーディンできれば送りますね!!
酒の会は11月まで毎月やりますからまた来てね。

投稿: 酒恋倭人 | 2010年3月29日 (月) 20時25分

イノぶたさん
ほんま料理は難しいです・・・
醤油の量ひとつで味がとんでもなく変わりますからね・・。
素人なんで経験が勉強です。
良いものできればイノさんにもお裾分けしますからね。
酒会にhisamiさんが来ないと聞いて
一晩中泣きあかしました・・・。

投稿: 酒恋倭人 | 2010年3月29日 (月) 20時29分

黒色大聖堂管理人 さん
お腹よしよししましょうか?!(笑)
この2人に同時におしおき・・・
うさぎちゃんなら喜んでおしおきされてもいいけど、喪黒さんは嫌やね(笑)

京都の酒の豊潤と言うと藤岡酒造の蒼空が浮かびますね~!

投稿: 酒恋倭人 | 2010年3月29日 (月) 20時36分

あいぽん
今の子供達はおしおきなんてされた事ないんじないかな・・・。
昔は悪いことしたらやいと(お灸)するぞ!って・・
私はおばあちゃんに実際にやられましたよ。
子供達が悪さしたら、岩島先生がお灸すえてやってください!!(笑)

投稿: 酒恋倭人 | 2010年3月29日 (月) 20時40分

お手製オイルサーディン!
ワインも(笑)楽しむ我が家、興味津々です。
買ったことしかないので、自家製は格別の風味だろうなって
尊敬したり羨ましかったり。

山間、お名前だけ存じてます・・・が、例の如く
こちらでは見かけることがありません(涙)。
いつか飲んでみたいなぁ。
芳香旨口、きっと好みです☆

投稿: ごま | 2010年3月29日 (月) 22時20分

(*^-^)お久です~~。
毎日仕事でバタバタと忙しくてしております。
それにPCがいかれちゃってて・・・
こればかりは何ともできなしですね。


桜って本当に命が短い花ですよね。
うちの桜は先週の木曜から満開で風もなう雨も振らないので
今年は長生きしてくれてます。

いわし食べたい。
あっ!思い出したわ。
いわしの酢付けをノルウェーで食べた時
生臭いけどおいしいと思ったんですが
こんど酢サーディントライしてみる?(笑)

投稿: Jon | 2010年3月31日 (水) 01時06分

オイルサーディン第三段!!
 究極の酒恋スペシャルへの道のり、楽しみです!
 山間は、まだ味わったことがありません
 是非とも、お仕置きされたい!?(^o^;)エムオ
 酒王国・新潟、百花繚乱の時代に成りつつあるのでは?
 楽しみですね♪

投稿: toto | 2010年4月 1日 (木) 08時49分

ごまさん
自家製のオイルサーディン、是非作ってみてください。手間もかからないし、自分の好みの味が楽しめますよ。私のはまだまだ完成品にはほど遠いですが、頑張って究極の?(笑)オイルサーディンレシピ完成させますね。
さすが!山間ご存知でしたか。お隣の県だからありそうなのに・・。ネットでもなかなか買えないみたいですよ。女性には絶対に人気ある味だと思いますチャンスがあれば是非味わってくださいね。そして感想も聞かせてね!

投稿: 酒恋倭人 | 2010年4月 1日 (木) 20時39分

joinさん
私も年度末でかなり忙しくて、ブログの更新や訪問、コメントの返事が滞ってります・・・。4月の半ばまでしんどい日が続きます・・。
大阪の桜も今年は長持ちしていますね。
と言うか3月の28日に雪降りました・・。
今年の年度末は寒いです。
雨と寒さで花見ができません・・

オイルサーディンの酢漬け!!
面白そうですね。
醤油付けのようにニンニク、生姜は合わないだろうから、唐辛子とレモン、たまねぎあたりを入れてつけてみたらうまいかもしんない。
今度やってみます!

投稿: 酒恋倭人 | 2010年4月 1日 (木) 20時51分

totoさん
オイルサーディン、これからも益々おいしくなるように研究しますよ。
でも、旨いのはシンプルなものが一番いいかもしれないけど・・。
totoさんはM男君なんですか?!(笑)じゃ、一緒に飲んだときにおしおきさせてもらいます!!
新潟は、端麗系の久保田、八海山、甘口の村祐、そして山間と群雄割拠ですね。
ほんと楽しみな蔵元さんが多いです!

投稿: 酒恋倭人 | 2010年4月 1日 (木) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山間(やんま)で醤油サーディン:

« またまた金生!煮物が旨い!&酒の会のご案内 | トップページ | 小魚と相性良し!ゆきの美人 純米生酒 »