« 信濃鶴 純米しぼりたて生でオイルサーディン(Pat2) | トップページ | 冬の味覚で冬の月!! »

大倉 特別純米 オオセトでうつぼの干物

ちょこっと忙しくてブログの更新が遅れてしまいました・・。

酒恋さんは、仕事が休みの時は大倉本家さんのご好意により

酒造りの勉強をさせてもらっています。

Dsc03143

今期で2年目となります。

大倉本家さんは、奈良の二上山の近くにあり、

もともと金鼓と言う名前で地元では人気の蔵元さんでした。

幼いころから厳しい父の背中を見て育った息子の大倉孝彦氏・・・

Dsc03176

大学を卒業し、蔵の仕事をしようと思ったものの

父からは

「お前に酒なんか造れない!」と蔵入りを反対され

仕方なく関東で酒造りとは無縁の仕事をしていたのですが

お父さんが亡くなられて、休蔵・・・

このままでは、歴史ある金鼓がなくなってしまう・・・

やはり、ここは自分が蔵に戻り蔵を蘇らせなければ・・

と言う強い思いから、姉の夫の田中氏とともに酒造りを復活・・

今年で7造り目となりました。

最近では、がっつりした味わいが評判になりファンが急増中!

 

お父さんもきっと喜んでおられると思います。

ほんとうは蔵を継いで欲しかったに違いありませんから・・

先行きが見えない酒造業界よりも安定した仕事を

させようと言う親心だったと思います・・。

そんな、大倉本家さんにふとしたご縁で

お手伝いさせていただいているわけです。

朝8時に蔵に入ります・・

Dsc03317

さすがに蔵の中は寒いです。

でも、何ともいえない麹の香り・・・・

時には、りんごであり、また、バナナであったり、

熟れたメロンであったり・・・・

Dsc03306

ポン酒の醗酵度合いによって毎日蔵の香りは違います。

だから、朝一番に蔵に入るときは、

「今日はポン酒の卵達はどんな香りを味あわせてくれるのかな?」と

楽しみなんです。

それと、甑からもうもうと蒸気があがるさまをみるのも好きですね~。

蔵に来た!!って感じがします。

Dsc03147

蔵では、蒸米機の仕事をしたり、

Dsc03158

酒母が元気になるように抱きと呼ばれる湯たんぽを入れたり・・。

この抱き樽についているもろみが旨いんですよ。

甘酸っぱくて、ヨーグルトのようです。

だから、抱き樽を洗うときに、こいつを指ですくって舐めるのが

好きなんですよね~。

Dsc03157

室に入って麹の切り替えし(麹をかけた米を混ぜる)

作業を手伝ったり・・

Dsc03178

蒸米を、甑から麻布にくるみ室の前で放冷させる作業のお手伝い等、

Dsc03169

酒造りの醍醐味を味あわせていただいています。

でも、8割は掃除、後片付けですけどね・・・。

どこの蔵も、蔵人の仕事は8割は後片付けや終い仕事です。

常に清潔で、整頓されているから素晴らしいポン酒が

できるんですよ。

12時にお昼ご飯がでるのですが、ボリュームたっぷりで

旨いんだな~これが。

特に粕汁は絶品!スーパーで売っている粕とは違って

香りも風味も抜群です。

先日はおでんでした!

Dsc03180

さて、今宵のポン酒はそんな大倉の新酒・・・・

Dsc03192

特別純米 オオセトです。

山廃がメインの大倉ですが、このオオセトは速醸です。

骨太の大倉シリーズにあっては軽快でライトなタイプです。

ライトと言っても他の蔵のポン酒よりは太目の味ですけどね・・、

合わす肴は、今の時期しか食べられないうつぼの干物です。

四国、和歌山、千葉あたりが有名で、

別名「海のギャング」とも言われています。

そんなうつぼなんですが、コラーゲンが豊富で

意外と美味なんですよ。

昨年は食べそびれたので、今年はシーズンが来るのを

楽しみに待ってました。

Dsc03122

千葉県のタカギ商店さんから2本送ってもらいましたが

こんなにでかい!!

Dsc03195

食べ方は小さく切って炙って食べるか唐揚げです。

炙って食べるときは、瓶の底でたたいて

骨を砕いてから食べてくださいって書いてあります。

小骨がけっこうあるみたいですね。

酒恋さんは、細かくハサミで切って

Dsc03200

片栗粉をまぶして揚げました。

Dsc03202

そして、揚げたてを、醤油、味醂、酒、砂糖で

甘辛くした汁に漬けて、

Dsc03204

スナック菓子のようにしていただきました。

これが旨いんですよね~!

Dsc03206

少し魚臭さが残るものの、香ばしくて

甘辛いからついつい手が出てしまう・・・。

一口食べたら、一口飲む・・・

Dsc03213

こんな感じで大倉 特別純米 オオセトは減っていきます・・。

揚げ物にはしっかりした味わいの生原酒は良い相性ですね。

しかし、でかいうつぼ・・・

今回の使用量は10分の1ぐらいです・・・

1本1000円なので材料費100円程度!

珍味の割りに安い素材ですね。

今宵のポン酒と酒肴の相性は・・
★★★・・・30点です。

    ポちっと お願い!!    

       ↓  ↓

     にほんブログ村 酒ブログへ

                                             Photo_2

|

« 信濃鶴 純米しぼりたて生でオイルサーディン(Pat2) | トップページ | 冬の味覚で冬の月!! »

大倉本家酒造・・・(奈良県)」カテゴリの記事

コメント

先週の連チャンに続き、本日もありがとうございました♪
いつもいつもフレッシュな情報を頂戴し、大満足ですよ~ん!
うつぼの干し物は食べたことがないですね・・・興味アリアリです(笑)
ほんとにお料理、、、お酒のアテ、上手に作りはりますね~~
勉強になりますよ。。。

投稿: KMY | 2010年2月10日 (水) 19時45分

おー!!
ここにもいた!!う・つ・ぼheart01
こちらも美味しそうだな~
でもウツボって 感じとしてはウナギ系なんでしょうか???
1/10の量とは・・・まだまだ見れそうですね ^^)
今回も修行に行ってますね! ^^)
本当に ジャパンLOVEheart01なんですね!

酒恋さんが お店を出したら お酒も自家製だよ!!なんて言ってそうだな~ 笑)

投稿: イノぶた | 2010年2月10日 (水) 20時10分

酒造りまでしているなんて! なんて人なんですか?(笑) もう酒恋さんなら「やはりそこまで行ってしまっているのか・・」と思うのと「そこまで行っちゃっていますか?(驚)」と思っちゃいます!!(゚ロ゚屮)屮  うつぼ・・どんな味なんでしょ? 内陸部の私には想像もつかないのです(汗) 

投稿: 酔いどれパパ | 2010年2月11日 (木) 00時19分

そこまで愛してるお酒なんですねぇ~

旅にでるとどうしても醤油味と日本酒が恋しくなります。

寒いダラスは今夜あたりおでんで日本酒とかいいかも。

投稿: Joni | 2010年2月11日 (木) 06時13分

こんなに手間がかかってるなんて。。。どうりで美味しいはずです。酒恋さんが小さな蔵の手作りのお酒を進めるわけがわかります!私も里帰り中に八兵衛を作る酒蔵にお邪魔したいと思ってるんです(うちの田舎から車で45分くらいらしいんで)
この記事見て、ますます楽しみになりました!

あとウツボ、一度しか食べたことないけど美味しかったの。。。覚えてます。

投稿: ちゃこ | 2010年2月11日 (木) 08時49分

すごぉ~い!
蔵人もしてたんだぁ!!
すんばらしぃーっすでぇ!!!

んだども大倉さん、ほんとえぐ蔵継いでけだんすなぁ。頑張って欲しいなぁ!

投稿: たかりょう | 2010年2月11日 (木) 09時10分

あらぁ~~~本当に相思相愛☆
ウツボでコラボ~ですね
嬉しいわ☆
自分が携わって日本酒作り
益々愛情が湧きますよね~~~
ウツボの干物も食べてみたい♪

投稿: hisami | 2010年2月11日 (木) 10時18分

はじめまして
初コメントです
わたしが小さい頃に、おやつ代わりに食べていたウツボが懐かしくって、ついコメントしちゃいました
わたしが食べてたのはこれなんですよね〜
ウツボの揚げ煮♪
また、時々お邪魔します

投稿: miyuki | 2010年2月11日 (木) 10時48分

KMYさん
いつもお邪魔させてもらい恐縮です。
来週またお願いしますね。
ウツボの干物、ちょっと癖がありますが
なかなか珍味で旨いですよ。
今度行くときは、オイルサーディンもって行きますね。

投稿: 酒恋倭人 | 2010年2月11日 (木) 12時55分

イノぶたさん
hisamiさんとこと偶然ネタがかぶりました。
ウツボはうなぎよりも身は淡白だけど、皮のゼラチン質が多いような気がします。干物よりも、一度生を煮付けてたべてみたいですね。
ジャパンラブ!良い言葉です。
飲みすぎて病気になっても愛し続けますよ。そんな思いで、今年も修行に行ってます!!
当然、お店すれば看板には「大倉」の文字を入れて、蔵人の店!!をキャッチフレーズにしますよ。

投稿: 酒恋倭人 | 2010年2月11日 (木) 12時59分

酔いどれパパさん
造ってるなんてそんな大げさなものではなくて、邪魔させてもらってるだけですよ。私はただのアル中です(笑)日本酒が好きになると、みんな蔵で造りたくなるみたいですね。たまたま、大倉さんが時間があいてるならおいで~と声を掛けてくれたんですよ。ラッキーでしたよ。
うつぼ、パパさんお家からなら車で行けそうなところに売ってますよ。今の時期しか食べられないものらしいので是非、千葉までドライブしてきてくださいよ。他にも旨いもん沢山あるみたいですよ!!

投稿: 酒恋倭人 | 2010年2月11日 (木) 13時05分

joniさん
それは当然ですよ!
joniさんには熱い日本の血が流れてるんですから。
醤油と日本酒、そして味噌の味を忘れた日本人はダメダメ!!です。
ダラスって相当寒いみたいですね。
おでん、日本酒、やっぱりそこにはコタツも必要ですよ!!

投稿: 酒恋倭人 | 2010年2月11日 (木) 13時08分

ちゃこさん
お酒は米粒から生まれる不思議な液体。
でも、生まれるまでには人の手が沢山入っているんですよね。
日本○、○関、月○冠等の大手とは違い、すべて手作業です。だから大事に飲んで欲しいし、味わって欲しいです。
とうこさんの蔵に行くんですね。
美人なんですよ。とうこさん。
蔵に行くと物造りの素晴しさが再認識できると思いますよ。是非、行ってきてくださいね。とうこさんによろしくお伝えくださいね。
うつぼはちゃこさんの実家近くでもこの季節売ってますよね。帰国するころはもう無いけどね・・。今度、冬帰国するときには是非とも、アメ旦にお土産に買ってあげてくださいね。

投稿: 酒恋倭人 | 2010年2月11日 (木) 13時17分

たかりょうさん
蔵に行かせてもらってますが、ただのお邪魔虫です・・・。でも、良い勉強させてもらってます。まだ秋田には特約店がないので、たかりょう酒店で扱ってくださいよ!!濁酒はなかなか旨いですよ。

投稿: 酒恋倭人 | 2010年2月11日 (木) 13時19分

hisamiさん
ね!相思相愛でしょ!(笑)
ついでに、ポン酒もかぶれば面白かったんですけどね。
もし、hisamiさんが時間があるならいつでも大倉さんにおいで!!酒造りの体験できるよ。
ウツボのピーナツ煮、これには大倉はピッ足しですよ!

投稿: 酒恋倭人 | 2010年2月11日 (木) 13時22分

miyukiさん
コメントありがとう!!
鹿児島でもウツボは食べられてたんですか?
たぶん、ウツボ文化の日本の西の極限かも。
食べ方も私がやった調理法と同じなんですね。これ、甘くて、おやつ代わりにおいしいですよね。
また是非ブログに遊びに来てくださいね。

投稿: 酒恋倭人 | 2010年2月11日 (木) 13時32分

うつぼ… 食べたことないです~
すごいビジュアルだけど、酒恋さんのお料理はおいしそうに見えます~。
甘辛醤油味はと日本酒とばっちりですものね♪

蔵の中、楽しそうですね~。
湯気がもうもうとしていて、お肌が潤いそうです・笑
麹のにおいって、酒粕のにおいともまた違うのでしょうか?私は酒粕のにおいも大好き~。

↓簡単オイルサーディン、
理科みたいな説明は??でしたが(すみません…笑)、そうかー。簡単にできるんだ、
っていうのは分かったものの、
うちには圧力鍋がないのでした(TT)

投稿: pelota | 2010年2月11日 (木) 21時54分

わーーお!うつぼってこんなに大きいの!?すんごい事になってますね!(なんか笑っちゃいました・・・苦笑)
あ~もろみペロペロしたい♪酒造りしてる人ってかっこいい(惚)やっぱ逞しい腕してるなぁ~(どこ見てるんだか・・・)

投稿: あいぽん | 2010年2月11日 (木) 22時07分

わぁ。。。お酒造りに参加されているのですね?
凄すぎます〜
でも、だから酒恋倭人さんの記事は
お酒への深い愛情感じ、説得力があるんだなって思いました。
ご自身も関わって出来上がったお酒、格別のお味でしょうね。

今時季、酒粕をよく見かけるので
一度粕汁を作ってみたいなぁ〜と思っていたのでした。
美味しそうですね♪
テンション上がって来ました!!絶対作ろうっと。

投稿: ごま | 2010年2月11日 (木) 22時09分

暖気樽についたモロミ、旨そう~!!!ヾ(^¬^; )タマラン
 それにしても、室に入って切り替えしまでお手伝いとは
 蔵元から全幅の信頼をいただいているんですね!
ところで、BIGウツボ君はどこに吊るされているんですか?
 浮いているように見えるんですが・・・汗;

投稿: | 2010年2月11日 (木) 23時39分

造りのお手伝い頑張っていますね(^^)

酒恋さんが好きなオオセト。
今年はジューシィーで美味しかったですね♪
去年気になっていた木のような香りがええ塩梅になっていて更に美味しさUPでした(^^)

3月7日のみてある記はハイキングから参加するつもりですが、その日にビューティーさんで大倉の会する予定です。

大倉に来れない人にも大倉のお酒を味わせてみたいのでね。

投稿: マーキー | 2010年2月12日 (金) 00時25分

日本酒が好きで
酒蔵にも勉強しに行ってるのですか
感服!
友達が酒蔵を営んでますが
遊びに行っても、呑むだけです

ウツボはどうしても生臭さが・・・・


投稿: へーすけ | 2010年2月12日 (金) 07時02分

お久しぶりです!

酒母を舐めるのぼくもたまぁ~にやります!
丁度10日目あたりの酒母がオススメですね。でも、山廃ならちょと違うかな。うちは速醸だけなので。

あの甘酸っぱいのが美味いんですよね(≧∇≦)
でも・・・聞いた話では酸が強いので歯にはよくないそうです。モト屋さんは味をみるので前歯が溶けちゃう・・・っという恐ろしい話を耳にしたこともwobbly

投稿: 醸し屋 カズマ | 2010年2月12日 (金) 17時48分

pelotaさん
ウツボは見た目、気持ちわるいですよね。干したものでもきもいですよ。
でも、これがけったこういけるんです。
私は甘辛醤油と燗酒の組み合わせが好きですね~。特に塾生酒の。
なんとも言えない後味がすきなんです。
蔵、マイナスイオンだらけのような気がします。気のせいでしょうが病気も治してくれそうな。麹が発酵するときの香りと粕の香りは微妙に違うかも・・。酒母が発酵するときの香りの方がかなりきついです。
私も、粕の香りも大好きです。
オイルサーディン、意外と簡単でしょう!包丁も味付けもほとんどいらないからね。圧力鍋、是非買ってください。いろんな料理が楽しめるよ!

投稿: 酒恋倭人 | 2010年2月13日 (土) 11時14分

あいぽん
うつぼ、私も届いたときみて笑いました。なんぼほどでかいねん!!

今回は特別出演で赤いTシャツが酒恋さんです。腕、太いよ!!おなかも(笑)
すりすりさせてあげるよ。

投稿: 酒恋倭人 | 2010年2月13日 (土) 11時16分

ごまさん
そう言っていただけると嬉しいですね。
造りに参加させてもらってる分、やはりポン酒にたいする愛情もひとしおです。
大切に味わってもらいたいし、是非、飲んでほしい!!

酒粕は粕汁だけじゃなくていろんな応用がききますよ。タラの粕漬けや、はたはたでも旨いです。粕汁には鮭のアラを沢山放り込んで、七味を一振りすれば寒い冬には芯から温まるご馳走になりますよ。是非作ってくださいね。

投稿: 酒恋倭人 | 2010年2月13日 (土) 11時21分

名無しのtotoさん
大倉本家さんに無理言ってお邪魔させてもらってるので、もしかしたら迷惑かもしれませんが室に入れてもらってます。
当然、殺菌と消毒はしっかりやってます・・。さすがにもやしは降らせてもらえませんが切り返しだけでも十分ですよね。きっと、他人からみたら羨ましいことをやらせてもらってると思います。
うつぼ、これ壁のフックに引っ掛けているんですよ。
ほんと、浮いてるように見えますね!

投稿: 酒恋倭人 | 2010年2月13日 (土) 11時25分

マーキーさん
マーキーさんもたまには来ないと、
田中さんがさびしがりますよ!!
今年のオオセトは完成度が高いみたいです。でも、そのぶん、個性が無くなって社長もこれでええのかな???って疑問に思ってるみたいです。雑味ばりばりが大倉のええとこやからね。

見て歩き、今回もお燗番に行きますよ。
BBにも時間があればよりますわ!

投稿: 酒恋倭人 | 2010年2月13日 (土) 11時27分

へーすけさん
休みの日だけ少し手伝わせていただいてます。飲むだけじゃなく、こんな旨いものがどうしてできるのか?!って言うことを肌で感じたいんですよ。
そんな素晴しい友人がおられるなら、是非、造りを経験させてもらってくださいよ。物づくりをされておられるへーすけさんならきっと新たな発見があると思いますよ。

投稿: 酒恋倭人 | 2010年2月13日 (土) 11時36分

カズマさん
そうなんですよ。
歯がぼろぼろになる!!って言われましたよ。でも、旨いからついついペロ!ってやっちゃうんです。今回、いただいたのは山廃の13日目ぐらいだったと思います。速醸との味の違い・・・そういえば考えたことがなかった・・・・今度、舌で勉強してきます。

投稿: 酒恋倭人 | 2010年2月13日 (土) 11時41分

そのうち杜氏デビューでしょうか?(笑)

でも、飲むのが好きだと、今度は作りたくなりますよねー。ここは、稲作から仕込みまで、やってほしいです。

「酒恋 純米」とか出たら買いますよ。
その時はサイン入りラベルで!

投稿: 黒色大聖堂管理人 | 2010年3月 3日 (水) 00時29分

黒色大聖堂管理人さん
そうなんです!次は、たんぼをやりたくて、大倉の自我田をお手伝いに行くことになってます。
さすがに、杜氏は無理ですが、でもいつか自分の酒を仕込んでみたいですね。
そのときは是非買ってください。
サイン+私のパンツもおつけします!!

投稿: 酒恋倭人 | 2010年3月 3日 (水) 16時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/417601/33322603

この記事へのトラックバック一覧です: 大倉 特別純米 オオセトでうつぼの干物:

« 信濃鶴 純米しぼりたて生でオイルサーディン(Pat2) | トップページ | 冬の味覚で冬の月!! »