« 時代屋で息子?と飲む?! | トップページ | 信濃鶴 純米しぼりたて生でオイルサーディン(Pat2) »

信濃鶴 純米しぼりたて生でオイルサーディン(Pat1)

今日は節分ですね。

節分とは季節の分け目の日・・・

そして明日は、いよいよ立春です。

節分にはいくつかの慣例行事みたいなのがありますよね・・

ひとつは、今や全国的に広がった恵方まき・・・

恵方に向かって無言で巻き寿司をまるかじりすると言うものですが

もともとは栃木県に伝わる風習であったらし・・・

その風習が忘れ去られようとしたときに・・・・

大阪人によって復活したみたいですね。

大阪人によって復活と言うのがさすがです(笑)

おそらくこれは、土用の丑バレンタインデーと同じ、

商魂たくましい浪花の寿司屋さんの戦略ですよ。

今年の恵方は西南西らしいですよ!

とにかく、景気回復のためにも寿司屋にお金を使ってあげてください。

でも、海苔って喉詰めを起こしやすいので気をつけてくださいよ!

恵方を見ながらあの世に行ったらもともこもないですからね。

そして、ご存知!豆まき!鬼(嫁)は外!!です。(笑)

昔から季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、

それを追い払うために豆まきをして鬼を追い払うと言うもの。

幼稚園の行事でよくやりましたよね。

それと年の数だけ豆を食べる・・・

厄年の人は善哉を炊いて振舞うなんてのもあります・・。

邪気を払うために(ひいらぎ)の枝にの頭を刺したものを

玄関口に立てておくというものもありますね。

ちょっと古い風習なんで最近は見かけなくなりましたが・・。

だからこの時期、スーパーや市場をうろうろするとが大量に

販売されるんですね。

今宵は、そんな鰯を使ってオイルサーディンを作ってみました。

オイルサーディンとは鰯を油で揚げるのではなくて油で煮るんです。

今回スーパーで買ったのはオイルサーディンには少し大きすぎる

20cmぐらいの真鰯(198円)・・。

Dsc03080

節分用なんで、スーパーではこれくらいの鰯が主流です。

でもオイルサーディンには10cmまでの大きさの鰯がいいです。

あまり大きすぎると食べたときに骨が気になることがありますから。

だから本来は頭と内臓を取るだけでいいんですが

今回は開きにしてやってみます。

Dsc03083

腹開きにした鰯を10%の食塩水で2時間漬けます。

Dsc03084

この時点で、塩加減が決まりますから

時間をいろいろ工夫してみてください。

それと保存期間にも関係してきますよ。

塩に漬けている間に、油の準備です。

この油の配合が難しい・・・

オリーブ油を多く入れると少しヘヴィーになるし

サラダ油だけではいまいち・・・

ポン酒に合うオイルサーディンを作るためには??

う~ん・・悩んだ末・・・・・

正統派オイルサーディンとは言えないけどごま油を混ぜてみた。

Dsc03088

サラダ油2、オリーブ油2、ごま油1の割合でトライ!

Dsc03091

これにニンニクローリエ粒胡椒種を取った唐辛子

入れて香り付けを・・。

Dsc03086

2時間後キッチンペーパーで水分をふき取った鰯をフライパンに

Dsc03090

そこに油に入れて最初は強火で・・・・・・・

Dsc03092

そして小さな気泡が出たら超弱火でそのままキープ・・・・
(温度は120度ぐらいですね)

Dsc03093

この温度調整がむちゃくちゃ難しい。。

油に小さな気泡が出る程度を1時間続けなきゃいけない・・

油なのでコンロから離れられなくて・・・

邪魔臭いですよ・・・。

なんとかこの作業を楽にできないものか・・

火を止めたりつけたりして1時間・・完成!

ちょっと見栄えが悪いかな・・・

Dsc03118

そんなオイルサーディンと合わすのは

長野県 長生社酒造 信濃鶴 無濾過しぼりたて生。

Dsc03096

杜氏さんのブログを読ませていただき是非とも飲んでみたいと

思ってた1本です。

蔵にメールで連絡させてもらいわざわざ送ってもらいました。

開封するとす~っと広がる完熟メロンのような魅惑な香り・・

ラベルに書いてある通り芳香です。

でもけっして嫌味がある香りじゃなくて女性をひきつける

雄のフェロモンのよう・・。

14代しか飲まない我が家の嫁が

「うわ~!いい香り!」一口飲ませて!と

いつになく珍しい発言・・・・・

飲んだ後に、これは女性は好きな味やわ~!おいしい!と・・。

続いて、酒恋さんも一口・・・・

なるほど!!

ゆっくりと広がるような香りに搾りたてらしいピチピチした舌触り。

まだまだ若いポン酒なので少し渋みが感じられるけど

最後は凛とした味わい。

日本アルプスではぐくまれた気候、風土で育った実に綺麗なポン酒。

まだまだ隠れた銘酒があるものですね~。

そんな信濃鶴オイルサーディン・・

Dsc03115

なかなか合いますね~。

やはりごま油を入れたのは良かったです。

ごま油の香りと、信濃鶴の香りが上手くとけあって

良い感じです。

少し鰯が塩辛かったのがいまいちだったかな・・

中骨を抜いて開きにしたので身がぼろぼろ・・・

火加減が悪かったかも・・。

でも、良い酒肴です。

ちょっとオイルサーディン作りに凝ってみようと思ってます。

次回作るときは少し小さめの鰯で香辛料を工夫してやりたいです。

それと・・火加減とコンロ張り付けの刑をなんとかしたい・・

もっか考案中!!

今回のポン酒と酒肴の相性は・・
★★★・・・30点
やはりまだまだオイルサーディンは初心者です。

    ポちっと お願い!!    

       ↓  ↓

     にほんブログ村 酒ブログへ

                                             Photo_2

|

« 時代屋で息子?と飲む?! | トップページ | 信濃鶴 純米しぼりたて生でオイルサーディン(Pat2) »

ワンコインでできる激うま酒肴!」カテゴリの記事

信濃鶴(長生社酒造)・・・長野県」カテゴリの記事

コメント

ほー初めて作り方知りました ^^)
なかなか気難しそうな料理ですね 笑)
パスタに合わせても良いかもしれませんね!

酒恋さんは ジャンル問わずですね!

投稿: イノぶた | 2010年2月 3日 (水) 19時21分

洋物ですか・・なんかいやらしい言い方ですが(笑) なかなか根性を試される料理ですね(汗) 我が家はいわしの缶詰で終了でした・・・・ 酒恋さんみたいに自分で作れればいいのですが・・ 一時間も台所にいると待ちきれずに飲んで「泥酔」しそうです(笑)

投稿: 酔いどれパパ | 2010年2月 3日 (水) 19時59分

オイルサーディン!
大好きなんですよ~。自分でも作れるんですね…
ごま油入れたり、アレンジもできるしいいですね!
うちは節分でしたが鰯はなしでした。
スーパーにはいっぱいいましたが…

>14代しか飲まない我が家の嫁

わぉ!
さすが酒恋さんの奥様!!

信濃鶴、飲んだことないです、
飲んでみたいー。

投稿: pelota | 2010年2月 3日 (水) 21時37分

毎度!
酒恋さんの奥さんにも好評のこのお酒。。。気になるなぁ。
こんな美味しそう、新鮮鰯で作ったオイルサーディン。。。食べてみたい!

投稿: ちゃこ | 2010年2月 3日 (水) 23時02分

オイルサーディン作れるのね~(ほぅ~!)
私、今日めざし食べたぁ・・・たまに食べると美味しいけど・・・オイルサーディン食べたい!節分にオイルサーディン!なんかお洒落!!女性をひきつける雄のフェロモンのよう・・。←これ大事っすね(笑)

投稿: あいぽん | 2010年2月 4日 (木) 02時21分

オイルサーディンは、難しそうですね、
次回は、もっと上手く出来るといいですね(^o^)

「信濃鶴は」中川さんで取り扱ってますね、
長野のお酒にも良いのがありますね。

先日、「飛露喜」のどのスペックか分かりませんが、
念願かなって呑みました、旨い酒ですね、又、呑んでみたいです、
今度は、フランスへ進出した、九平次を呑んでみたいです♪

投稿: kohyou | 2010年2月 4日 (木) 03時25分

お!
これが例のオイルサーディンですね☆
美味しそう~~~
でも・・・作るの物凄く手間が掛かるんですね~
とても面倒で私は無理!
なので~送ってください(爆)
楽しみにしてます(笑)

投稿: hisami | 2010年2月 4日 (木) 10時46分

イノぶたさん
今回は難しく作りましたが
part2では簡単に作りましたよ!
お楽しみに!
このオイル、パスタにも使えるよ!

投稿: 酒恋倭人 | 2010年2月 4日 (木) 19時36分

酔いどれパパさん
和洋物です。(笑)
洋風を和にアレンジしました。
私も、作りながら缶ビール3本飲みましたよ・・・(笑)
だから、良い方法見つけたんです!!
次回をお楽しみに!!

投稿: 酒恋倭人 | 2010年2月 4日 (木) 19時38分

pelotaさん
オイルサーディンってけっこう和食ぽくて日本酒好きな方にはうけが良いみたいですね。今回のように作るのは邪魔臭いけど、次回の方法は簡単ですよ。
時間は少しかかりますが、手間は要りません。是非やってみてね。嫁は酒の味なんかわからん奴なんですが、やはり14代のような味わいには弱いみたいです。日本酒苦手でも飲めますからね・・。
私は信濃鶴のほうが好きです。
是非、飲んでみてください!!
蔵にメールすれば送ってくれますよ。

投稿: 酒恋倭人 | 2010年2月 4日 (木) 19時42分

ちゃこさん
このポン酒は香りが良いので我が嫁だけでなく女性には絶対に受けますよ。
日本に帰って来たら飲まなければならないポン酒が沢山増えましたね(笑)
是非飲んでちゃこさんの感想を聞きたいな~。

投稿: 酒恋倭人 | 2010年2月 4日 (木) 20時02分

あいぽん
オイルサーディンって名前はたいそうやけど作るのはそんな難しくないよ。
時間との勝負です(笑)
節分にオイルサーディン!!このキャッチいいですね!!世の中のオイルサーディン屋さんが儲かりますよ!(笑)
私も完成品を作って売りたいです!
フェロモン!!香りはこれですよ!!
良い香りでも魅力がなけりゃだめだものね。

投稿: 酒恋倭人 | 2010年2月 4日 (木) 20時07分

kohyouさん
オイルサーディン、作り方を変えれば簡単にできることを学びました!
次回お楽しみに!
飛露喜、やはり人気だけあって旨いでしょう!!基本は冷たい系です。
温めても旨いけど、やはり温度管理をしっかりしなければ本来の味は出ないと思いますよ。
信濃鶴は関東では中川さんところにありますよね。関西ではたぶん無いです。良い酒ですよね~。

投稿: 酒恋倭人 | 2010年2月 4日 (木) 20時11分

hisamiさん
了解!
次回で紹介する方法で、もう一度作りますのでそのとき送ります。
先日、飲み会で持って行ったんですがなかなか好評でしたよ!!
お楽しみに!

投稿: 酒恋倭人 | 2010年2月 4日 (木) 20時13分

こんばんは~
オイルサーディンに釣られてやってまいりました。^^♪
僕も酒の肴はけっこう自分で作りましたが、オイルサーディンは経験無かったので、凄くワクワクしながら読ませていただきました!

是非、チャレンジしてみます。^^
ありがとうございました~☆

投稿: syousuke | 2010年2月 5日 (金) 18時42分

柊と鰯、見なくなりましたね~!
 岳志さんってスゴイですね。
 酒恋オイルサーディンの完成、楽しみです♪

投稿: toto | 2010年2月 5日 (金) 22時07分

酒恋さん、信濃鶴を記事にしていただきまして、誠にありがとうございました!
これまで、ずっと読んでたブログに、鶴が出てくるのって、うれしいやら恥ずかしいやらです(笑)。
オイルサーディンは、私も酒の肴として大好物ですが、いつも缶詰です(汗)。
こんな風に手作りで作ったものを食べてみたいもんですねぇ。
今後とも、鶴をよろしくお願いします!

投稿: 信濃鶴の岳志 | 2010年2月 6日 (土) 01時00分

syousukeさん
コメントありがとうございました。
オイルサーディンって名前からしたらとっても難しそうで私も最初は躊躇しましたが、意外と簡単にできますよ。
syousukeさんは元お店の大将だったですよね。それなら絶対簡単に作れますよ。
でも、くれぐれもオイルサーディンで飲まないでくださいよ。

投稿: 酒恋倭人 | 2010年2月 6日 (土) 14時50分

totoさん
岳志さんのブログ凄いでしょ!
私もついついのめりこんで、信濃鶴を買ってしまいましたよ。杜氏さんの気持ちがこもった渾身の一本ですもの。
次のブログでオイルサーディン完成品を報告します!!お楽しみに!

投稿: 酒恋倭人 | 2010年2月 6日 (土) 14時54分

信濃鶴の岳志さん
杜氏さん自らコメントいただけるなんて
感激です。信濃鶴、味あわせていただきました。旨さを表現する言葉がボギャブラリー不足なので上手に表現できなくて申し訳ありません。ほんとは、文章よりも何倍も旨いのに。
これからも応援しますよ!よろしくお願いしますね!

投稿: 酒恋倭人 | 2010年2月 6日 (土) 14時58分

14代しか飲まない我が家の嫁。
>グルメすぎる(笑)
品薄・値段見て、僕は諦めてます(笑)

投稿: 黒色大聖堂管理人 | 2010年3月 6日 (土) 14時18分

黒色大聖堂管理人さん
ほんま贅沢な奴です・・
14代、抱き合わせで買ってくるんですが、ぜんぜん援助してくれないんです。
少しでも援助してくれたら、もう1本買えるんですけどね・・。

投稿: 酒恋倭人 | 2010年3月 7日 (日) 07時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信濃鶴 純米しぼりたて生でオイルサーディン(Pat1):

« 時代屋で息子?と飲む?! | トップページ | 信濃鶴 純米しぼりたて生でオイルサーディン(Pat2) »