« クリスマスは相模灘でイタリアン! | トップページ | 本年最後の外飲みは「山ぶき」 »

飛露喜で鶏の燻製

少し日付けは前後しますが・・・

飛露喜で鶏三昧の次の日、残りの鶏肉で燻製作り。

残りの鶏肉とは、砂ずり背肝(鶏の腎臓)です。

砂ずりの燻製は好きなので、けっこう頻繁にやるのですが

背肝は初めてです。

焼鳥屋でも背肝を扱ってるところは少ないですよね。

お店での食べ方はタレ焼きがメインでしょうか・・。

独特の臭みと少し癖のある味なので好き嫌いが

わかれると思います。

焼きレバー系が嫌いな人は無理でしょうね・・。

酒恋さんはなんでもこい!なんで好きですけどね。

そんな背肝、鶏屋さんでも売ってるところは少ないですが

P1001836

谷本鳥店さんにはおいてあるんです。

今回は、そんな背肝も燻してみました。

今回は中華のフライパンとウッドチップを使って熱燻製です。

燻し方は簡単・・・

臭みを取るために砂ずりと背肝を塩でもんで、

酒につけて30分ほど放置・・

P1001842

30分後水洗いして、酒・醤油・みりん 1:1:1に、

にんにく、しょうがをすりおろしたタレに入れて1分沸騰させて

そのまま自然冷却。

P1001844

冷めたらキッチンペーパーに並べて1時間ほど乾燥させます。

P1001846_2

表面が乾いたら、中華フライパンにアルミホイルをひいて、

P1001847

その上に桜チップを乗せて、網を乗っけて砂ずり、背肝を並べて

強火でフライパンを熱して、煙が出てくれば蓋をして中火で

10分ほど燻せばOK!

P1001848

あんまり長く燻すと、砂ずりが硬くなってしまいます。

後は煙臭さを飛ばすために2時間ほど放置して完成です。

合わすポン酒は当然先日同じ・・

飛露喜 特別純米 かすみさけ

P1001857

旨い酒ですよね!!

前の日に飲みすぎてもう2合程度しか残っていません・・。

あ。。。できればもう1本ほしいです。

罪なポン酒です・・。

P1001859

で、まずは、砂ずりの燻製を一口・・・

いつもより火が通りすぎてる感じです・・。

いつもは、これぐらい↓↓ジューシーに仕上がるのですが・・・・

P1001126

今回は火が通りすぎました・・。

でも、ニンニク、しょうがエキスが効いて、

こりこりした歯ごたえが程よく旨いですね~。

フレッシュな飛露喜の酸味が、よく合います。

続いて、背肝・・・

スモークの香りで独特の臭みはほとんど感じません・・・。

味は、少し脂っぽい焼きレバーを食べてるようです。

苦味のない鰻の肝のような味とも言えるかな・・

こちらには、少しがっつりした味の山廃純米が合いそうです。

飛露喜でも旨いのですが、背肝は癖のある味だけに、

飛露喜の綺麗な味わいが負けてしまうところがあるよに感じます。

同じ、材料の漬け汁なのに合わせるポン酒の味わいが

変わるのって不思議ですね。

燻製は決してポン酒と合わない酒肴ではありません・・

でも、難しい・・・奥が深いですね。

今回の相性
★★☆・・・25点です。

    ポちっと お願い!!    

       ↓  ↓

     にほんブログ村 酒ブログへ

                                             Photo_2

|

« クリスマスは相模灘でイタリアン! | トップページ | 本年最後の外飲みは「山ぶき」 »

廣木酒造酒造・・・(福島)」カテゴリの記事

ワンコインでできる激うま酒肴!」カテゴリの記事

コメント

飛露喜ついつい飲み過ぎてしまうお酒ですね。
 すぐに無くなってしまう。 
 私は8Gも呑むと記憶まで無くなりますが σ(^_^;)?
お酒と肴の相性って大切ですよね!
 家呑み中心だとついついタイプの違うお酒を
 何本も開けてしまい
 飲みかけのビンがゴロゴロ・・・
 カミサンに怒られます(-_-;)ゞ ダッテ

投稿: toto | 2009年12月29日 (火) 07時32分

>あ。。。できればもう1本ほしいです。
例のかわいそう後輩君を走らせるしかないですね
飛露喜、現在飲んでみたいお酒No1です。

投稿: ちゃこ | 2009年12月29日 (火) 07時42分

中華フライパン燻製、私もやりました(*^_^*)家の中で^_^;
鶏苦手だけど砂肝大好きです
あっ!焼酎のハナタレ呑みました(正確には舐めた)
コーヒーで言えばエスプレッソみたいですね。旨味が凝縮された感じです

投稿: ゆりりん | 2009年12月29日 (火) 08時32分

うぅ~~ん燻製と一番合うのは
ビールなのかしら?
考えてみたら~ビールって
何にでも合いますね(笑)
魅力的な飲み会のお誘いでしたが~
昨日最後の忘年会ではっちゃけて・・・
今朝はまだ頭の中酔っ払いです(爆)
ごめんなさ~~い
又誘ってください☆

投稿: hisami | 2009年12月29日 (火) 10時23分

名前はよく聞きますが、「飛露喜」は、呑んだことありませんょ。

自分の家から2駅先に、「飛露喜」をいつも置いてある居酒屋さん
をリストアップしてありますので、今度、行って呑んでみよ~と!!

投稿: kohyou | 2009年12月29日 (火) 15時37分

今日は お正月用のジャパンもって帰ったら
義理母が ズリ焼いてました ^^)
早速 義理父に開けられてしまいました~ 笑)
それは 開けるなって方が無理だよね~
背肝多分食べたことないな~ ^^)

投稿: イノぶた | 2009年12月29日 (火) 19時48分

砂ずりには何が合うのでしょうか?
純米よりもアルコール添加してあるものの方が、合うのでしょうか?
そういう事を考えるのが楽しみでもありますよね(*^-^)

投稿: さかばやし | 2009年12月30日 (水) 15時07分

totoさん
飛露喜、いつでもすぐに買えれば嬉しい酒ですよね。
ほんと旨い!特に今年の飛露喜はできが良かったと思います。
私も、酒肴によりポン酒の銘柄を変えるので中途半端な空き瓶がたくさん・・。
今の時期は常温で放置できるのでまだいいのですが夏場は冷蔵庫に入れるので4本まで!と嫁から言われています。(笑)

投稿: 酒恋倭人 | 2009年12月30日 (水) 22時07分

ちゃこさん
飛露喜のかすみ酒は、もうどこも完売です。次は特別純米の生酒ぐらいが狙い目じゃないかな。
地元の而今もお勧めですよ。飛露喜よりも手に入りにくいけどね・・。
後輩には来年、2本絶対買うように言っておきました。

投稿: 酒恋倭人 | 2009年12月30日 (水) 22時39分

ゆりりん
ついに燻製デビューしたんですね。
で、何を燻したんですか?!
砂肝は、鶏が嫌いな人でもけっこう食べれると思う。特に刺身や、燻製は。
ハナタレ、45度はあったでしょう!
舐めただけでも相当きつかったでしょう。

投稿: 酒恋倭人 | 2009年12月30日 (水) 22時43分

hisamiさん
燻製と一番あうのはやはりウイスキーですよ。香り系のものは香り系があうものです。ポン酒と一番合う燻製はチーズのような気がしますね・。ビールは無難になんでもこなせるから、どんな食材ともあいますよね。

投稿: 酒恋倭人 | 2009年12月30日 (水) 23時11分

kohyouさん
やはり、14代、飛露喜、而今の御三家は絶対に飲んだほうがいいですよ。嗜好品なんで、口に合うか合わないかは別として。飛露喜なら、かすみが絶対おすすめですね。

投稿: 酒恋倭人 | 2009年12月30日 (水) 23時14分

イノぶたさん
ずり焼いているところに、ジャパン持って行ったら餌食になるの決まってますよ(笑)軽く塩コショウで焼いて、一味ぶっかけて食らえば、ジャパンがすいすい胃袋におさまりますからね。
背肝は、なかなか置いてるところは少ないと思う・・。旅行好きなイノさんだから、旅先で見つけたらぜひともチャレンジしてくさい。

投稿: 酒恋倭人 | 2009年12月30日 (水) 23時24分

さかばやしさん
煮物は、本醸造系、そして、焼き物は純米系。刺身は白身、光ものなら純米吟醸系、マグロや少し脂のあるブリなんかは純米系じゃないかな・。砂肝は、やはり純米系、それも山廃やきもとなんかが良いような気がします。そんな組み合わせを考えるのってほんと楽しいですよね。

投稿: 酒恋倭人 | 2009年12月30日 (水) 23時28分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飛露喜で鶏の燻製:

« クリスマスは相模灘でイタリアン! | トップページ | 本年最後の外飲みは「山ぶき」 »