« Big椎茸!でまたまた「稲花 かもし酒」 | トップページ | VIPルームでお燗と美食を楽しむ! »

ガッテン流しめ鯖で「旭鳳 新千本」

いきなり問題です!

次にあげる海の生物のうち、走るのが速いのはどれでしょう?

1、鯛
2、ヒラメ
3、鯖

どれも酒の肴にはぴったりの魚です。

古典的な洒落をご存知の方ならすぐにわかると思います。

昔から、鯖や鰯のような青物は鮮度が落ちるのが

速い言われていますよね。

鮮度の落ちるのが速いことを「あしが速い」と言いい・・

足が速いから答えは・・・・・・・・・・・・・・・・・

3番の「鯖」!!です。

しょうもない問題ですんません・・・。

そんな鮮度が落ちるのが速い青物のですが、

釣りたてを刺身にするとこれがすこぶる旨い!

ちょっとアニサキスが怖いけどね・・・・・

酒恋さんの刺身にして旨い魚ベスト3に入ります。

ちなみに他の2つはメバルカツオです。

は関鯖のようなブランド物の鯖もありますが

基本的に大衆魚で庶民の味方です!

最近は漁獲高がかなり減少気味ですけど、

大阪湾でもたまに大きながわんさか釣れる事もあります。

残念ながら最近は釣りに行けてないので

長い間刺身は味わっていませんけどね。

刺身だけじゃなくては、煮付けても焼いても旨い魚ですよね。

鮮魚店やスーパーで時に40センチぐらいの大物でも

「きずし(しめ鯖)」OK!って言う鮮度の良いものが

1匹200円とかで売ってるときがあります。

そんな時は思わず買ってしまいまうんですよ。

塩焼き、煮付けにもしますが当然しめ鯖を作るために。

でもこのしめ鯖なんですが・・・・・・・・

なかなかしっとりした生っぽい酒恋好みのものが

できないんです・・。

酢でしめる時間だけじゃなくて、塩分濃度も関係しているののか

どうしてもしまりすぎて・・・。

で、先日、このブログにもコメントを下さるpelotaさんのブログに

酒恋さん好みのしっとりしめ鯖が掲載されているのを読んで

これ旨そう!!とやってみたくなったんです。

それはNHKためしてがってんで放送された

「がってん流しめ鯖」でした!

たまたまスーパーで2匹500円の鯖が売っていたので

それを購入してさっそくチャレンジです。

Dsc02180

作り方は、いたって簡単!!

難しいのは鯖を捌くぐらいです。

鯖を三枚におろし、おろしたものに砂糖をどっとなすりつける!

Dsc02184

そのまま冷蔵庫に40分放置・・・

40分後、砂糖を洗い流し水気を切って、

今度はを適当になすりつける!

塩の量は砂糖が先にすり込まれているので

必要以上に浸透することがないみたい。

だから量はアバウトでよいらしいです。

塩をした1時間40分ほど冷蔵庫に放置して、

水で塩を洗い流し、キッチンペーパーで再び水気を吸い取り

穀物酢に10分漬ける。

Dsc02185

後は、毛抜きで骨を抜き、

Dsc02187

表の皮を剥くとしっとりしめ鯖の完成です。

Dsc02188

所要時間は捌く時間を含めても3時間かかりません

酢に漬ける時間が普段の何十分の1・・。

いつもは6時間は漬けていました・・

だから、これでええの???と半信半疑です・・

Dsc02191

見た目はいつも作るよりも非常にしっとり。

酒恋さん好みの生ぽさです。

合わすポン酒は、 広島県 旭鳳酒造

Dsc02021

旭鳳 純米 新千本です。

最近、徐々に人気が上がってきた旭鳳のお酒。

その中でも1.8L 2100円と非常にコストパフォーマンスに

すぐれた純米酒で家飲みには最高です。

開封するとシュポン!と秋あがりなのに

まだまだ元気です。

一口含み、舌で転がすとフルーティーな香りが

すーっと鼻腔を抜けて行きます。

同時にしっかりしたお米の旨みがひろがり

きりっとしまった酸が心地よいです。

すいすい飲めて、食中酒にはぴったりです。

特に和食に合いますね!

だから、このしめ鯖ともばっちり!

Dsc02196

そのしめ鯖、いままで苦労して作っていたのは何だったんだ!?

って怒りを覚えるぐらい旨いですわ!

がってん流しめ鯖恐るべしです!

しまりすぎたのわさわさ感なんて全くなく、

しっとりして、生っぽさが残り、わさび醤油が合いますね。

最後に使う酢に柑橘系の果物を少し使うともっと旨いと思います。

口の中に広がる鯖の風味と程度な脂を

旭鳳新千本の酸がしっかりと胃袋に納めてくれます。

いや~酒欲がすすみますね~。

テレビのレシピをあまり信じてない酒恋さんでも

このしめ鯖には脱帽です。

スーパーの出来合いを買うぐらいならこれ試してみるべきですね。

ポン酒の肴に最高です。

もし、しめ鯖を作る機会がある方は一度お試しくださいね!

    ポちっと お願い!!    

       ↓  ↓

     にほんブログ村 酒ブログへ

                                             Photo_2

|

« Big椎茸!でまたまた「稲花 かもし酒」 | トップページ | VIPルームでお燗と美食を楽しむ! »

旭鳳酒造(広島県)」カテゴリの記事

ワンコインでできる激うま酒肴!」カテゴリの記事

コメント

シメサバ大好きだよヽ(≧▽≦)/
この作り方良いね〜(^-^)v
売っているのは、薄っぺらいもの(>_<)
塩も雪みたいに真っ白になるまで使わなくても良いみたいだね〜。「キビナゴの甘露煮」も「鶏みそ」も家族に評判でしたよ(*^_^*)

投稿: ゆりりん | 2009年11月 8日 (日) 05時33分

砂糖?!
って思ったけど~~~
凄く簡単で短時間で出来るんですね☆
よぉ~~~し!
新鮮な鯖があった時に☆
私もやってみよう~~~♪

投稿: hisami | 2009年11月 8日 (日) 12時58分

毎度!
しめ鯖の作り方、ためしてガッテンで見たことがあります。売ってるのはたいていしまり過ぎが多いですね。
ガッテン流で作ったものは、ほんとに旨いでしょ。卵焼きがずっとケチャップを入れて焼いてます。

投稿: machan | 2009年11月 8日 (日) 19時17分

シメサバぁあああ~(好物)
ガッテン、ガッテン、ガッテン(o・ω・)ノ))

自分で作ったことないなぁ・・・。
しっとりしめ鯖か~(うっとり)
旦那作ってくれないかなぁ~
(自分で作れって話・・・爆)

投稿: あいぽん | 2009年11月 9日 (月) 00時54分

へー結構 簡単(?)に作れるですね!
今度作ってみます!
私もたまにガッテン見るんですが、
勉強になりますよね~ (^O^)/
実家の父が大好きなんで 作って持っていってあげます ^^)

投稿: イノぶた | 2009年11月 9日 (月) 08時09分

ゆりりん
この作り方めちゃくちゃ楽!
とにかく、砂糖、塩の順番で全体に刷り込めばOK!!
酢も10分!ほんまこんでええのん??!!って思うけど、旨いねん!
酒恋レシピ、好評でしたか!うれしいです。ありがとう!
でもまだまだ改良の余地だらけです・・

投稿: 酒恋倭人 | 2009年11月 9日 (月) 19時57分

hisamiさん
これって燻製の作り方と同じなんですよ。
最初に砂糖、そして塩・・
酢しめも煙いぶしも物は違うけど、似た様なもんです・・・。
是非、やってみて。
hisamiさんの家の周りなら旨い鯖も手に入るでしょ!
作って送れ!!!

投稿: 酒恋倭人 | 2009年11月 9日 (月) 20時00分

machan
ガッテンをなめてました・・。
あんまりテレビのレシピを信じない私ですが今回は脱帽です!!
さすが日本放送局ですね。
ガッテンレシピ、過去からすべて読んでみます!
ケチャップ卵もやってみますね!

投稿: 酒恋倭人 | 2009年11月 9日 (月) 20時02分

あいぽん
仮病でも使って旦那に作らせてみたら??
最近は、スーパーにすでに3枚開きしたしめ鯖用の物が売ってるよ!!
後は、砂糖と塩、酢でOK!!
自分で作るより、他人に作ってもらうほうが料理って旨いよ!

投稿: 酒恋倭人 | 2009年11月 9日 (月) 20時05分

イノぶたさん
私もガッテンを見直しましたよ。
これは旨いです!!
是非お父さんに作ってあげてください。
鯖ならイノさんとこでいくらでも旨そうなものが手に入りそうだもんね!

投稿: 酒恋倭人 | 2009年11月 9日 (月) 20時06分

やっぱり鯖は鮮度が命!
 こんなに簡単に美味しい〆鯖ができるんなら
 新鮮な鯖をゲットして是非とも挑戦しよっと♪
 いま自身、年内最後の酒イベントに向かっています。

投稿: toto | 2009年11月10日 (火) 14時58分

わわわ、自分の名前があってビックリ~!!
ガッテンしめ鯖、酒恋さんも気に入ってくださったようで、うれしいです♪(というか正直胸をなでおろしております~)
ほんとに簡単でしっとりですよね!

旭鳳も地元でもあり、好きなお酒なので
勝手にうれしがっております・笑
新千本は飲んだことないですが、いろんな酒米のを飲み比べとかやってみたいですねー。


投稿: pelota | 2009年11月10日 (火) 19時16分

京都で寿司を食べるなら是非、鯖寿司を。
そろそろ、ぶりが食いたいですな。
旬のぶりは本マグロに負けませんよ。
しかも、しつこくない味!

ここは十四代で(笑)

投稿: 黒色大聖堂管理人 | 2009年11月11日 (水) 00時01分

totoさん
相変わらずアクティブな方ですね~!
私もいつかご一緒したいです。
この鯖はいいですよ~!
酒の肴には申し分ないですね!
是非やってみてください。

投稿: 酒恋倭人 | 2009年11月12日 (木) 08時37分

pelotaさん
教えていただき、感謝です!
ガッテンの料理はよくコメントくれる
machanも紹介してくださるんですが
この鯖にはおどろきました。
今まで製作時間が1日かかってたのに
たった3時間でこんなに旨いものができるなんて・・・。
恐れ入りました・・・。

旭鳳一度蔵に行ってください!
楽しい女将さんと飲んべ~の社長が暖かく出迎えてくれますよ!

投稿: 酒恋倭人 | 2009年11月12日 (木) 08時41分

黒色大聖堂管理人さん
京都は鯖すしが有名なんですね。
昔は福井の鯖街道から良い鯖が入って来た名残でしょうね。
私も鰤は大好きです。
ハマチはだめなんです。
天然鰤のトロは旨いですね~!!
よだれが出てきます!

投稿: 酒恋倭人 | 2009年11月12日 (木) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガッテン流しめ鯖で「旭鳳 新千本」:

« Big椎茸!でまたまた「稲花 かもし酒」 | トップページ | VIPルームでお燗と美食を楽しむ! »