« レバーパテで貴醸酒ハイ! | トップページ | 畑で宇宙人捕獲?!拾八で完全消化! »

美とエロスと日本酒と!

話は先週の日曜日に遡りますが・・・・・・・・・・・

「焼酎でっせ」で有名焼酎を飲み倒し

そして旨い料理を堪能しお腹は満腹、

それに血中アルコール濃度もマックスに近いのに、

なぜかアルコール中枢がものたりなさを訴えます。

肝臓が・・・・

「焼酎はもうええから次はポン酒を代謝させろ~!」って

叫んでいるみたいです・・・。

今日の肝臓君はやる気十分!!

数日前に食った生肝が効いているのかもしれません。

しかし、胃袋君は満腹で参ったと言ったおります。

胃袋君のためにこのまま帰ろうかと思ったんですが、

肝臓君のやる気を無視するわけにもいかず・・

胃袋君をいたわりながら肝臓君を満足させてくれるお店を

思い浮かべます・・。

ついでにお姉ちゃんもいてリーズナブルなお店。

そんなお店がないものか・・・

あります!!あります!ありまんがな!!!

そう!このブログでもお馴染みのビューティーバーです!!!

着物美人がいて、江戸時代の遊郭をイメージした

怪しいバー!

ここならポン酒を飲みながらちょこっとつまめて

肝臓君も大喜びです。

そんな訳で、れっつらGO!!

タクシーで10分ほどで最寄まで到着・・・

Dsc00671

長屋を改造した商店街のはずれにあるお店に入ると、

まず目に飛び込んでくるのがこの番台

Dsc00680

「ちょいと兄さん、好い子がいますよぉ~。」

な~んてつぶやく女郎屋の女将がキセルをくわえ

座っている姿を想像してしまいます。

店の壁には女体??をイメージした不思議な絵・・

Dsc00675

年代物の家具・・・・・・・・・

Dsc00674

江戸時代にトリップしたような遊び心いっぱいの店内です。

これがビューティーバーが放つ美とエロスのアートなんです。

初めて来た人は少し入店するのに

勇気がいるかもしれませんね。

実際に番台には着物美女が座り、

こんな感じで迎えてくれますよ。

Dsc00697

その番台の前に用意されたお膳の前に腰をおろし

まずは「小左衛門」をオーダー。

Dsc00677

Dsc00678

朱塗りの受け皿の上に置かれたグラスに着物美女が

なみなみと注いでくれます。

膳の上に置かれた箸おきがユニークですね~。

Dsc00691

こんな細かいところにも美とエロスと言う

遊び心が垣間見られます。

つきだし(東京ではお通し)をつまみながら

ゆっくりと小左衛門を味わいます。

本日は、大根のなま酢ときゅうりの漬物。

Dsc00683

やっぱりポン酒を飲むと落ち着きますね~。

さすがにお腹がいっぱいなので、

肴は胃袋に優しい酒盗クリームチーズ

Dsc00682

江戸歌舞伎漬け

Dsc00685

それにごぼうの漬物。

Dsc00686

遊び心だけじゃなくてちゃんとポン酒も肴も楽しめます。

Dsc00700


こんな素朴な肴が実は一番ポン酒とは合うんですよね。

そんな素朴な肴をちょこっとずつつまみながら

今度は松の寿をオーダー。

Dsc00695

先ほどとは違うこれまた着物姿の女性がなみなみ

松の寿をついでくれます。

Dsc00696

やはり着物を召した女性に注いでもらうと情緒が

ありますね。

ポン酒にはやはり着物が似合います。

ビューティーバーが放つ、美とエロスのエネルギーは

ポン酒だから受け入れられるんでしょうね。

でも、お客さんはけっして男性ばかりじゃないんですよ。

むしろ女性にも人気のお店です。

美とエロスと言うものは男女問わず

人間が愛する永遠のテーマなんですよね。

美・エロス・日本酒!まさに三位一体のアートなんですよ。

そんな事を考えるとこのお店をプロデュースした

ユーコ姉さんってセンスあるよなぁ・・。

P1000128_2

残念ながら訪問した時はユーコ姉はお休み・・・

でも、あゆみんむーちゃんと言う2人の着物美人が

御もてなしをしてくれました。

Dsc00701

ビューティーバーは男女問わずお客さんも着物で訪れると

割引がありますよ。

さて、焼酎でっせの後なんでさすがに爆飲はできません。

最後に名物の出汁巻き東北泉を味わい肝臓君も

Dsc00693

Dsc00687

満足したようなのでビューティーバーを後にしましたが

ほんと素敵なお店ですね~。

本日は焼酎堪能し、ポン酒官能しました!

Maiei_2

Img_0001_2

 

    ポちっと お願い!!    

       ↓  ↓

     にほんブログ村 酒ブログへ

                                             Photo_2

|

« レバーパテで貴醸酒ハイ! | トップページ | 畑で宇宙人捕獲?!拾八で完全消化! »

旨いポン酒が飲める店」カテゴリの記事

コメント

いいっ!いいなぁ~♪
最近着物着てなぁ~い(涙)
あたいも美とエロス振りまきたーい(笑)
その着物の着こなしの自由さも魅力的☆
半襟出さない(着てないのかな?エロイ!)
感じがたまらん(←私エロ親父化してるよ…苦笑)

投稿: あいぽん | 2009年7月 5日 (日) 07時43分

いい感じのお店ですね〜♪
ちょっとドキドキ☆
でも思わず引き寄せられる素敵オーラが漂っています。
着物美人に注いで頂く日本酒がまた美味しそうですね。くぅー!
着付けも雰囲気出ていて良いなぁと思いました。

投稿: しの | 2009年7月 5日 (日) 08時25分

本当にこのお店は酒恋さんのブログ見てないと
入るのに勇気が要りますよね(爆)
でもぉ~~素敵なお店です
今度連れてってねぇ~☆

投稿: hisami | 2009年7月 5日 (日) 08時32分

やはり 着物ですよねー
良い雰囲気のお店ですよねー
前も見た事があるかな?? ・・・あるな!
おつまみも 胃に優しいそうなものばかりですね ^^)
肝臓クンも満足でしょう ^^)¥

投稿: イノぶた | 2009年7月 5日 (日) 09時33分

大阪には小粋で味のある店があって良いですね!
ススキノにはなんちゃって遊郭?しかないので本物のイメージは沸きませんが、こんなに素敵なお姉さんたちが、お酒を注いでくれれば美味しさアップは間違いないですねー。
最近アルコールの分解が遅い私には羨ましい限りですー。

投稿: しもべえ | 2009年7月 5日 (日) 23時20分

ビューティー・バー! 着物美人!
 いいですね~♪
 しかし、食&呑のおいしさを疎かにしない大阪 d(^ー゜) グッ!

投稿: toto | 2009年7月 6日 (月) 23時18分

あいぽん
あいぽんが大阪にいたら、是非このお店でアルバイトしてほしいな~。
あいぽんの美とエロスを感じてみたいです!

投稿: 酒恋倭人 | 2009年7月 7日 (火) 20時57分

しのさん
このお店はほんと不思議なお店ですよ。
アートなオーラが出ています。
着物のファッションショーみたいなこともやっていて、着物好きには一度は行ってもらいたい店ですね。見た感じはドキドキしそうな店ですがほんと普通のバーですよ。

投稿: 酒恋倭人 | 2009年7月 7日 (火) 21時02分

hisamiさん
ほんとそうですね!
初めてなら入るのに躊躇しますよね。
怖い兄さんが裏から出てきてえらい目にあわされそうな(笑)
でも、MEET'Sと言う雑誌に載ったから
少しは知名度もあがったかも。
次回、大阪で飲むときは2次会で行こうか!?

投稿: 酒恋倭人 | 2009年7月 7日 (火) 21時06分

イノぶたさん
やはり男は、女性の着物姿にあこがれますよ。そそられますね~。
このブログで紹介するのは3回目ぐらいじゃないでしょうか?!久々に顔をだして着物美人と日本酒を楽しませてもらったので、またまた紹介しました。
いつかhisamiさんと一緒にこのお店で飲みましょ!

投稿: 酒恋倭人 | 2009年7月 7日 (火) 21時10分

しもべえさん
ススキノの方が、大阪人にとったら羨ましい地域ですよ。歩けばお楽しみにいっぱい遭遇できそう。私は北海道には行ったことがないので、行けば必ずススキノに行ってみたいですね。

投稿: 酒恋倭人 | 2009年7月 7日 (火) 21時18分

totoさん
このビューティーバーの商法って大阪独特なのかもしれませんね。
食、呑!そして着物!大阪が東京に勝ってるとしたらこのへんでしょうね。

投稿: 酒恋倭人 | 2009年7月 7日 (火) 21時26分

まさに昨日の土曜日に蕎麦と日本酒の会でお店を使わせてもらいました。

日本酒のセレクトするときにココで見たブログの小左右衛門が頭にちらついていて、緑のラベルですが選んじゃいましたよ。

もちろん美味しかったです♪

初めて番台に座らせてもらったんですけど、(昨日は箱借りだったので)あの席はみんなの表情がよく見えて、とっても気持ちが良いです。癖になりそう♪
でもあの席は甚兵衛でもいいから和服の方が似合いますね。(風呂屋の番台にいるセントくんと言われそうですが・・・)

あのお店は人によって好き嫌いが分かれそうですが、エロスを前面に出しているように見えてさばさばした雰囲気が男女問わずお客さんが集まるお店になっている気がします。

ユーコさんのセンスと人柄がそうさせるのでしょう。

投稿: マーキー | 2009年7月12日 (日) 11時59分

お姉ちゃんもいてリーズナブルなお店。
そんなお店がないものか・・・
あります!!あります!ありまんがな!!!
>ほんまでっかぁ?


着物美人がいて、江戸時代の遊郭をイメージした怪しいバー!

>はぁはぁはぁ。鼻息が!

ユーコ姉さん
>「姉さん」この響きが、たまりまへんなぁ。着物のチラリズム萌え!
艶!!!


投稿: 黒色大聖堂管理人 | 2009年7月12日 (日) 22時58分

マーキーさん
番台に座ったんですか!?
羨ましい~!あそこは、特等席ですよ!
ビューティーバーのエロスはお洒落なエロスであり、男女問わず受け入れれるアートなんですよね。
ほんま、ユーコ姉のセンスには脱帽ですね。

投稿: 酒恋倭人 | 2009年7月13日 (月) 22時21分

黒色大聖堂管理人さん
是非、一度ご一緒しませんか!?
着物美女とお座敷遊びでも楽しみましょうよ!
なかなか面白い店ですよ~!

投稿: 酒恋倭人 | 2009年7月13日 (月) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レバーパテで貴醸酒ハイ! | トップページ | 畑で宇宙人捕獲?!拾八で完全消化! »