« 「新緑の季節に日本酒を楽しむ会 09」 in 空庭 | トップページ | 「霧想雫」で酒恋流サーモンソーセージ! »

酒恋流蕎麦がきで「亀甲花菱 生原酒」

大地の恵みが良い感じです。

えんどう豆に始まり、先日はじゃがいも

P1002560

P1002599

Kyuri2

そして昨日はきゅうりを1本収穫できました。

きゅうりは、おそらく今週末ぐらいから沢山収穫できそうです。

なすびも良い感じに実ってます。

収穫は来週あたりかな・・

とうもろこしも、もうすぐ食べられそうです。

後はいたちたぬきとの戦いですね。

奴らは農作物の旨い時期を知ってますからね。

特にとうもろこしは、明日ぐらい収穫!と思った時に

必ず先に襲われてしまう農作物だそうです。

人間同様、動物たちも目をつけているらしいです。

で、せっかく実ったものを食べられないようにと、

畑のオーナーのじい様から良い作戦を教えてもらいました。

その作戦とは!!??

名づけて「とうもろこしコンドーさん作戦」です!!(笑)

いらなくなった綿のシャツなんかを袋状に縫って

とうもろこしにかぶせる方法です。

なぜ、コンドーさん作戦なのかはご想像にお任せします(笑)

そのかぶせをせっせこ自分で縫いました・・・。

P1002623

嫁は忙しいと言ってやってくれません・・食べるだけです・・。

これで無事収穫できればいいんだけどね・・。

さてさて、晩酌は埼玉県清水酒造 亀甲花菱 純米生原酒。

Dsc00291

最近では一番お気に入りのポン酒です。

以前ブログでも紹介した白いカラスのいる蔵元さんです。

肴は、大地のの恵みを使ったじゃがバタ塩辛。

Dsc00309


先日収穫したばかりのじゃがいもを電子レンジでチン!して

バターを塗って、イカの塩辛をはさんだだけ。

ちょっと前まで、じゃがいものこんな食べ方知らなかった・・・。

と言うか、たぶん大阪人はこんな食べ方しないと思います。

しもべえさんが以前に書いてくれたコメントをみて

作ってみたんだけどこれが旨い!!

それからけっこう食卓にのぼります。(しもべえさんおおきに!)

それだけじゃ物足りないので、ワンコ(500円)

買ってきたそば粉

P1002621

さすがに国産ではありません・・・中国産です。

国産はこの何倍もするらしいです・・・。

酒恋さんは蕎麦が食べたいときはそば粉に熱湯を入れてかき混ぜ、

即席の蕎麦がきを作ってわさび醤油で食べます。

Dsc00297

Dsc00299

安物のそば粉と言ってもちゃんとそばの風味がして

けっこう旨いです!

家庭で簡単に蕎麦がきが食べれますよ!

今回は冷蔵庫に残っていた白ねぎ鶏胸肉を使った

簡単で少し贅沢な酒恋流蕎麦がき。

まずは、白ねぎを網で焼いて焦げ目をつける。

Dsc00296

ねぎの焼ける香ばしいにおいがたまらんのよ!!

そしてあらかじめ作っておいた関西風うどんだし鶏胸肉を炊く。
         (かつおだし、酒、みりん、濃口醤油、塩 砂糖)

器に盛った蕎麦がきの上に焼いた白ねぎと炊いた鶏胸肉、

Dsc00303

それにゆず胡椒をのっけてうどんだしをかけてできあがり。

Dsc00308

わさび醤油で食べる素朴な蕎麦がきも旨いけど、

ちょっと変わった鶏南蛮風蕎麦がきもポン酒にあうんだよね。

今宵はこの2つの肴で、花菱をゆっくり味わいました。

旨みいっぱい、適度の酸!やっぱり花菱は旨い!

何杯飲んでも飲みあきしない口あたり。

熟練された旨さと言うのかな・・・。

食中としてはかなりグレードの高いポン酒です。

じゃがバタ塩辛のようなしったかりした味わいの肴にも

Dsc00313

酒恋流蕎麦がきのようなあっさりした味わいにも

Dsc00307

ばっちり!

4合瓶なんてすぐに空っぽです。

花菱を飲むときは一升瓶を買わないと足りないです。

でも、お小遣いが・・罪なポン酒です。

自宅の近くの酒屋さんにもし花菱があったら

是非とも味わってくださいね!

    ポちっと お願い!!    

       ↓  ↓

     にほんブログ村 酒ブログへ

                                             Photo_2

|

« 「新緑の季節に日本酒を楽しむ会 09」 in 空庭 | トップページ | 「霧想雫」で酒恋流サーモンソーセージ! »

亀甲花菱・・・・・清水酒造」カテゴリの記事

ワンコインでできる激うま酒肴!」カテゴリの記事

コメント

サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
6eCz5ctj

投稿: hikaku | 2009年6月13日 (土) 07時17分

美味しいおつまみは 危険ですね 笑)
ついつい飲み過ぎちゃいそうですね!!
じゃがに塩辛ってなかなか無い取り合わせですが・・・
食べてみたいですね ^^)

こちらも野菜収穫が着々と進んでいますねー
うちも負けてないですよ~ ^^)

投稿: イノぶた | 2009年6月13日 (土) 07時28分

無濾過中取り~~~~☆
素敵な言葉だわぁ~~(笑)
私も今日日本酒仕入れに行きます
これ~探してみよう♪
野菜の収穫~~~嬉しいよね~
蕎麦がきにじゃがバタ塩辛
超~~~旨そう♪

投稿: hisami | 2009年6月13日 (土) 10時10分

塩辛じゃがバター喜んでいただいて光栄です。
最近の北海道の定番?かもしれません普通にお店にあるので(汗
鶏南蛮風蕎麦がき良いですね!
めちゃめちゃ美味しそうですー、そば打ちは一度してみたいのですが、凝り性なので始めるとはまりそう怖いです(笑

酒恋さんに色々な日本酒を、紹介して頂いてもっと色々な日本酒を飲んでみたいと思うようになりました。
まずは地元から、少しづつ・・・

投稿: しもべえ | 2009年6月13日 (土) 10時32分

毎度です!
蕎麦がきうまそうですね。
そばの香りが出て旨そう!
一回やってみますわ。

投稿: machan | 2009年6月13日 (土) 19時27分

なんてピカピカした野菜たち
きゅうりなんて、そのままかぶりつきたいくらい(*^_^*)
コンドーさん作戦、そのものを被せるのかと早とちりしちゃった(^-^;
そばがきは一番蕎麦そのものが味わえるよね〜
くぅ〜アレルギーさえなければな〜私も食べたいよ(>_<)。

投稿: ゆりりん | 2009年6月14日 (日) 12時10分

hikakuさま
今回はご遠慮させていただきます。

投稿: 酒恋倭人 | 2009年6月14日 (日) 17時18分

イノぶたさん
イノさんもやはりこのじゃがいもと塩辛の組み合わせは知りませんでしたか。
やはり、北海道が発祥の地みたいですね。最初は、こんなの旨いはずがないと思ってたけどさにあらず・・・これが旨いんですよ!簡単だから一度やってみてください。イノさんところもちゃくちゃくと野菜が収穫できてるんですね。大阪の汚い空気の農作物よりもはるかに旨そうです!!交換しませんか?!(笑)

投稿: 酒恋倭人 | 2009年6月14日 (日) 17時21分

hisamiさん
無濾過と言う名前だけで旨そうですもんね!!亀甲花菱は大阪より西にはなさそうです・・大阪では2店舗かな・・。
ネットで調べても評判のお酒ですよ!
農作物の収穫、ほんと楽しいね!
毎日畑に行くのが楽しくてしょうがないです!

投稿: 酒恋倭人 | 2009年6月14日 (日) 17時24分

しもべえさん
ほんと、このじゃがいもと塩辛と言う関西では不思議な組み合わせがポン酒にあうんですよね!こいつは旨いです!
いいもの教えてもらいましたよ。大阪には普通にありません・・。酒恋流蕎麦がきも、ゆず胡椒がポイントなんですが旨いですよ。私は、今年から蕎麦打ちを始めようと思ってます。しもべえさんならきっと良い蕎麦打てますよ!!やりましょうよ!!地酒はおっしゃるとおり、地元から応援するのが一番ですよ!!

投稿: 酒恋倭人 | 2009年6月14日 (日) 17時29分

machan
安ものでもけっこう良いにおいしますよ。自宅で簡単、数秒でできます!是非お試しください!

投稿: 酒恋倭人 | 2009年6月14日 (日) 17時30分

ゆりりん
さすが!!コンドーさん作戦にゆいつ突っ込んでくれてありがとう!!明日あたり避妊しに行く予定です!(笑)
ゆりりん、そばアレルギーなんだね・・。残念・・・。できたて、もぎたての野菜はすべて生で食べれるようになりましたよ!旨いです。

投稿: 酒恋倭人 | 2009年6月14日 (日) 17時32分

酒恋さんはワンコイン料理人だと思ったら
 ファーマーもやっているんですね~
   手づくり万歳 \(⌒◇⌒)/

コンドーさん作戦、人類の英知ですね ヽ(^◇^ ;)
 大阪でイタチやタヌキとの戦いとは、
 畑は、自然がいっぱいな所なのでしょうか? 

投稿: toto | 2009年6月14日 (日) 23時50分

totoさん
ファーマーと言うほどたいしたことはありませんが、生駒のふもとで畑をやってます。たぬき、いたち、いのししなんかがいます。かぶとむしもいますよ!
都会の田舎です。歳を取るとなぜかスローライフにあこがれますね。畑もそんな思いから今年の3月からはじめましたよ。
コンドーさん作戦・・・畑には必要ですが、私にはもう必要ないかも・・(笑)

投稿: 酒恋倭人 | 2009年6月16日 (火) 15時23分

名づけて「とうもろこしコンドーさん作戦」です!!(笑)

いらなくなった綿のシャツなんかを袋状に縫って

とうもろこしにかぶせる
>デカ!なんと立派な(爆)

じゃがいもを電子レンジでチン!してバターを塗って、イカの塩辛
>何と!考えつきませんでした。
バターに塩辛を挟むとは。勉強になりますな~。

投稿: 黒色大聖堂管理人 | 2009年6月17日 (水) 00時56分

黒色大聖堂管理人さま
とうもろこしは馬並みの大きさですからあれも立派なものがいります!(笑)
昨日かぶせてきましたよ。
周りの人が笑ってましたが、後で笑うのは私です!おいしいとうもろこしを食べるためには笑われたってかまいません!

じゃがバター塩辛は簡単にできて旨いすよ。私も良い勉強になりました!

投稿: 酒恋倭人 | 2009年6月17日 (水) 06時38分

ジャガイモに塩辛メッチャ美味しいですね。
自家製ならそりゃあもう旨さも倍増ですよね♪

そばがきホンマ美味しそうですね。
酒恋さんて一手間かけますよね。
それがすごいです。

亀甲花菱美味しいですよね♪
確かに4合じゃあもの足りませんわ(^_^)

投稿: マーキー | 2009年6月18日 (木) 21時32分

こんばんは!
ジャガバタ塩辛、作ってみました~
(塩辛は市販のものですが)
あと、水晶蒸しも…。
どっちも、と~っても美味しかったです♪
ありがとうございました。

勝手ながら記事にリンクを貼らせていただきました☆
差し支えありましたらご連絡ください。

投稿: palota | 2009年6月22日 (月) 23時00分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酒恋流蕎麦がきで「亀甲花菱 生原酒」:

« 「新緑の季節に日本酒を楽しむ会 09」 in 空庭 | トップページ | 「霧想雫」で酒恋流サーモンソーセージ! »