« 関東遠征Part2・・・(若波酒造編) | トップページ | 関東遠征part4・・・・(久保田酒造編) »

関東遠征Part3・・・(かんだ光寿編)

友香さんの手のぬくもりが覚めやらぬまま、

神田駅すぐそばにある「かんだ光寿」さんに向かいます。

P1001758

関東に行く前日に電話を入れておき、

すっと予約が取れたので何とも思わなかったんですが、

後で聞いたところによると、いつも予約が一杯で

簡単には予約が取れないみたいですね。

知らぬが仏と言うものなんでしょうかね・・・。

ここは、魚柄さん原作の「おかわり飯蔵」でも登場し、

魚柄さんが東京で地酒を飲むならここ!!

と常におっしゃっているお店・・・・

姉妹店の しんばし光寿 も人気店。

両店で月300本近くポン酒が飲まれると言う凄いお店で

ポン酒離れなんて言葉とは無縁・・・

日本酒天国だそうです。

で、その光寿さんに予約は19時・・・・

海浜幕張駅を17時30分過ぎに出発・・・・

さすがに、FOODEXから帰るお客さんで一杯・・・

18時前に東京駅に到着して少し余裕がありそうなので

東京駅中にある巨匠「長谷川酒店」が経営する

立ち飲み屋さんを見学・・・・

P1001753

なんとお洒落な立ち飲み屋さんだこと・・・

立ち飲みだけじゃなくて、腰掛もあるのも魅力・・。

日本酒、リキュール、焼酎、ワイン・・・

直販店ならではの価格で飲めるのがいいですよね~。

P1001755

訪問したときは半分ぐらいが若い女性客・・・

お洒落なショットバー的感覚が女性客に人気の

要素なんでしょう。

大阪駅中にも、このようなお洒落な酒屋直営のお店が

あれば流行るでしょうね・・・

長谷川酒店を見学した後は山の手線で神田に向かい、

すばやくホテルにチェックイン・・休む暇なく・・

冷たい雨が降りしきる中、かんだ光寿に向かいます。

19時4分・・予定より少し遅れて到着です。

P1001756

初めて見るかんだ光寿は想像していた店とは少し違い、

外観は大阪にもある普通の居酒屋・・。

酒林が飾られているので地酒に力を入れている

お店なんだろうな~と思う程度。

P1001757

もっと割烹風なお店だと思い込んでいたので

少しびっくりだけど、こちらの方が敷居が低く、

庶民な酒恋さんにはありがたい。

暖簾をくぐって店内に入り名前を告げると、

すでに予約席にはこの日初対面の

kohyouさん、刀自子さん、たけちゃん、

そして、この3人には内緒にしていた魚柄さん夫婦

すでに来られていて、酒恋さんが一番最後でした・・・。
(みなさん・・・言い出しっぺが遅れてすんませんでした。)

店内は、昔の日本家屋で使用されていた欄間や障子、扉・・・

そして酒蔵のタンクの蓋などを集めてきて上手く利用した

ウッデイーな作り。

P1001784

P1001779

ところどころに日本酒のラベルや古い看板、

杜氏さんのサインなどが貼ってあります。

P1001771

実は、お店の休日に店長の大野さんと魚柄さんが

P1001778

金づちとのこぎりを持って必死になって作り上げた

手づくりの内装。

まるで、解体家屋を利用したアートの様でユニークです。

お店の照明はかなり落とされていて、

テーブルが離れていると顔がわかりにくいくらい暗いです。

P1001782

でも、各テーブル、カウンターに座ると同席した方の顔が

ちゃんと見えるように明かりが工夫されていて、

仕切りがなくても他人を気にすることなく、

ゆっくりプライベートな空間を楽しんでもらいたいと言う

お店のコンセプトが感じられます。

キャパは、30人前後かな・・・・・

4~6人がけのテーブルが5つほどとカウンターに5~6人てとこ。

P1001785

飲み物と言えばポン酒は当然素晴らしいラインナップ!

焼酎は「宝山」のみ、ビールはエビス。

酎ハイなんておいてない・・・・。

とにかく日本酒にこだわったお店です。

さてさて「かんだ光寿」に集まった老若男女7名・・・

いよいよ東京日本酒サミットの開幕です・・。

酒恋さんは、歩き回って喉がからからなんで

とりあえずビール!!
(泡がきめ細かく最高に旨いビールでした!)

P1001761

他のメンバーは、いきなりポン酒スタートです。

ぐい~っと、生ビールを一気に飲み干して、

酒恋さんもポン酒に参戦!

肴は、有無を言わさず出てくる「かんだ光寿」

名物・・・突き出し・・。

P1001759

P1001765

ど~んと!!!お椀物もついて8種類!!

これだけで肴は十分です!

今回は、魚柄さんの提案でポン酒は店長の大野さんに

すべてお任せです。

日本酒の本をいくつも書かれている魚柄さんが

全幅の信頼をおく店長大野さん・・恐るべしです。

最初に運ばれて来たのは 東洋美人 雄町槽垂れ

P1001764

60CC入りのおしゃれなグラスに入り登場です。

飲んだ感想は綺麗な雄町!!って感じで、

サミットのオープニングには持ってこい!でした。

次は、東一 吟醸山田 生。

P1001763

ほのかに香る吟醸香がなかなかよい感じ。

すごく飲みやすくすいすいいける一杯です。

飲みながら、自己紹介・・・・・

魚柄さんが来ることを知らなかった3人さんは

少し緊張気味でしたが、さすがにみんな日本酒仲間!

すぐに緊張もほぐれ、関西弁と関東弁を交えての

日本酒談義に花がさき、楽しいこと。

刀自古さんは、利き酒師。

日本全国酒の会にはどこにでも飛んでいく!!

と言う熱い方で、おおらかで素敵な女性。

プログにコメントをくださるkohyouさんは、

神奈川からお越しの技工士さん。

ダンディーで髭が素敵なアラファイブ!

終始にこにこしながらポン酒を味わっておられました。

たけさんは、四季酒の会(よきさけのかい)の代表。

参加者の中では一番若い方でしたが、

日本酒に掛ける情熱はすごく、関東に住んでいるのに

大阪で酒の会をプロデュースするなどバイタリティー

あふれる好青年。

彼の公式ブログを読んでいただいたら人となりが

おわかりになると思います。

(四季酒の会 公式ブログ)

魚柄さんの奥さんはすごく気さくな方で

魚柄さんの風貌に似合わない可愛い人・・・。

酒恋さんとお酒の好みが非常に良く似ていました。

漫画「おかわり飯蔵」に出てくるイメージと

そっくりの綺麗な方でしたね。

魚柄さんは・・・・

P1001780

今回は抜歯後で少し元気がありませんでした。

さてさて、自己初回をしながら、日本酒談義に

花を咲かせ・・・その後、飲んだお酒は

松の寿 特別純米 別誂美山錦 スパークリング

P1001766

南 純米吟醸 斗瓶取り

P1001767

作(ざく) 生酒 かんだ光寿限定バージョン

P1001772

鳳凰美田 純米大吟醸

P1001774

風の森 純米大吟醸無濾過生原酒 雄町

亀甲花菱 純米吟醸生原酒無濾過中取り 山田錦

P1001776

大那 美山錦

こんな感じ・・・・・・・・・

沢山飲んだようですが、すべて60CCなので

3合ほどでしょうか・・・・。

一番、酒恋さんが気にいったのは、

南 純米吟醸 斗瓶取でしたね。

少しフルーツ系の香りがして、優しい甘味とふくらみが

口腔内に広がり最後にしっかり切れる。

旨かったですね~。

魚柄婦人も同じ意見で、南 純米吟醸 斗瓶取りだけ

別に1合オーダーして2人で隠れて飲んでました。

肴は、そらまめ、馬刺し、ジャガイモ塩辛を追加。

P1001786

P1001768

馬刺しは、かんだ光寿さんの名物らしく

新鮮で評判通りの旨さでした。

P1001770

ジャガイモ塩辛は、蒸したジャガイモにアスパラ、

イカの塩辛を乗せてアルミホイルで焼いただけのものですが

こんな簡単な料理なのにめちゃくちゃ酒に合うんですよ!

もちろん初めての味わい。

絶妙の塩加減とイカの腸のコクが最高。

今度、別の機会に自作してブログで紹介します。

さてさて、19時から始まったサミットもお開きの時間。

これが「かんだ光寿」・・恐るべしです。

別誂とか、かんだ光寿限定バージョンとか・・

なんやねんこの店は!

いや~、良い酒飲ませてもらいました!!

他のお客さんもポン酒をがんがん飲んでおられて

大阪に、こんなタイプの居酒屋はまずないな~と言うのが

実感です・・・。

魚柄師匠、良い店を紹介していただき、

おまけに同席までしていただいて感謝です!!

kohyouさん、たけさん、是非、再会しましょうね!!

今度は大阪で!!

刀自古さん、次の日、久保田酒造さんの案内も

よろしくお願いします!!

そして最後に・・・・・・・

いつも思うことですが、美味しい魚と旨い酒があれば

みんな仲良く幸せな気分になれんだな~と実感。

大野さん、ありがとうございました。

P1001783

と言うことで、かんだ光寿堪能しました!!

明日はいよいよ今回関東に来た一番の目的!

今一番美しく輝いてるポン酒「相模灘」を醸す

久保田酒造さんのへの訪問です・・。

続く・・・・・・・・・・・。

    ポちっと お願い!!    

       ↓  ↓

     にほんブログ村 酒ブログへ

|

« 関東遠征Part2・・・(若波酒造編) | トップページ | 関東遠征part4・・・・(久保田酒造編) »

旨いポン酒が飲める店」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
大切なあの方のギフト用に・・・ご家庭用に・・・
『高級熊本馬刺し』を産地直送で即日配送してます。
是非ショッピングサイトにお立ち寄り下さい。
http://www.basashi-honpo.com/

投稿: 旨か熊本馬刺し本舗 | 2009年3月14日 (土) 20時56分

最近、見始めたばかリのブログの酒恋さんが、
上京と言う事で、是非、合いたいと無理をお願いし、
結果、酒恋さん、他の皆さんと会うことができました。

「かんだ光壽」に集まった方々の中で、一番年上、
そして、お酒、ブログに一番の初心者の自分でしたが、
皆さん、初対面のような気がしなく、楽しかったですね。

そして、お店も
さすが東京です、横浜にもこんなお店があったらなぁ~

酒恋さんが来る前に、刀自古さん、たけさんと話した事
ビールの泡のきめの細かさ、クリーミーさは、
注ぎ方もありますが、備前焼き?の器にもあるのかも

そして、自分も「南 純米吟醸」が気に入りました、
たぶん、「斗瓶取り」は無理かも知れませんが、
じっくり呑んでみたいです。

こんな素晴らしいお酒、人との出会いをありがとう!

投稿: kohyou | 2009年3月15日 (日) 01時45分

楽しそうな会でしたね ^^)
本当に お酒ってみんなをつないでくれる魔法です!
また よいお仲間が出来て、酒仲間の輪が出来ましたね ^^)
かんだ光壽さん 是非お邪魔させていただきます!
楽しみ~ ^^)

投稿: イノぶた | 2009年3月15日 (日) 15時45分

ぬおおお。神田にそんな場所があるとは。

とにかく日本酒にこだわったお店
>そういうお店も、ほしいです。
日本酒ならまかせておけな。

「限定Ver」には脱帽。
オンリー1ですな。最近は焼酎より日本酒に浮気しております(爆)

投稿: 黒色大聖堂管理人 | 2009年3月15日 (日) 23時24分

最高の酒と、最高の飲み仲間・・・羨ましいですー。
北海道でもジャガイモ塩辛は、結構メジャーでして、粉ふきイモというのを作って、バターと塩辛とかで食べたりしますーご参考までに!

投稿: しもべえ | 2009年3月16日 (月) 21時25分

わぁ~!酒恋さんが近くまで来てたんだなぁ~ってなんか嬉しくなりました♪(ドキドキ☆)なかなかのハードスケジュール!でも、美味しいお酒と素敵な人に会う為だったら!!っていうその精神大好きです!

投稿: あいぽん | 2009年3月17日 (火) 17時21分

かんだ光寿、もうしばらく行ってないのですが、
相変わらずという感じだなぁ、と思いました♪
私はしんばし光寿から入ったんですが、
お気に入りの店員さんが辞めてしまってから足が遠のいちゃったかなぁ。
それにしても、携帯のアドレス、間違ったのを教えちゃってて
ホントに申し訳なかったです(汗)。

投稿: まき子 | 2009年3月19日 (木) 16時50分

旨か熊本馬刺し本舗さま
申し訳ありませんが、広告はコメント欄よりトラックバックにしてくださいね。

投稿: | 2009年3月19日 (木) 22時57分

kohyouさん
こちらこそお会いできて嬉しかったです。こんなへたくそなブログを書いてる私に会うためにわざわざ東京まで来ていただき感謝です。縁というものを大事にしたいですね。これからもよろしくお願いしますね。かんだ光寿、なかなか良い店でしたね~。南の斗瓶どり、これは最高に旨かったですね。家のみではもったいなくて買えないけど・・・。また、ぜひご一緒できる日を待ち望んでいます!

投稿: | 2009年3月19日 (木) 23時04分

イノぶたさん
ほんと、お酒のつながりは魔法のようなものですね。住んでるところも、年齢も、性別も違うものどうしが、いつの間にかつながっちゃうんですもの。悪いつながりは嫌だけど、こんな素敵なつながりならどんどん増やしたいですね。そのためにもがんがん飲んで、酒のブログ書きまくります!!かんだ光寿、ぜひ、東京に行かれた時は訪れてみてください。少しお値段は高めですけどね・・。

投稿: | 2009年3月19日 (木) 23時08分

黒色大聖堂管理人さま
東京に住んでても知らない方が案外多い店らしいですね。おいてるお酒も、ここでしか飲めないようなレアなものばかりです。ほんと、これだけこだわっているお店は素敵です!ぜひ、一度行かれてみたらいいと思います。浮気を本気にしてください!(笑)

投稿: 酒恋倭人 | 2009年3月19日 (木) 23時12分

しもべえさん
ブログとmixiでつながった酒好き仲間ですが、ほんと、よい出会いでした!しもべえさんともいつか飲みたいですね。このじゃがいもの塩辛は、もともとは北海道で食べられてるのをヒントにしたみたいですよ!私もぜひやってみます!

投稿: 酒恋倭人 | 2009年3月19日 (木) 23時15分

あいぽん
近くだったんだね・・・・
でも、神田という街、いいところだね~!
今度行くときは、ぜひ連絡します。
旦那さんも連れてきてね。
いっしょに飲もう!!
私は時間と金があれば、一緒に飲みたい人がいれば絶対飛んでいくよ!
人が好きなんですよ!出会いは、億千万の胸騒ぎですよ!!

投稿: 酒恋倭人 | 2009年3月19日 (木) 23時20分

まき子さん
相変わらずの雰囲気???
どんな感じなのかな??
私的には、置いてる酒が別誂、とか特別バージョンが多くて少し面食らったけど、良い酒を飲ませてくれるな~と言う印象です。しんばし光寿もいつか行きたいお店です。行くときはぜひご一緒してくださいね。アドレスは今度こそほんまものをゲットさせていただいたのでお返しにイタズラメールしまくりますので待っててね!

投稿: 酒恋倭人 | 2009年3月19日 (木) 23時25分

かんだ光寿・名店の噂通り!!
素晴らしいお店でした。
ご一緒できて楽しかったです~
有難うございました。
外飲みでこんなに飲んだことなくて…
途中から記憶が……家には戻れましたが(笑)(/ω\)ハズカシーィ
今度大阪に伺うまえにもっと修行しなくては
なりませんね

投稿: 刀自古 | 2009年3月20日 (金) 00時27分

刀自古さん
こちらこそ、楽しい飲み会になり感謝しております。
あの店で、あのお酒なら当然飲みすぎてしまいますよ!!ほがらかなお酒でよかったですよ!一番遠くから来て下さって、久保田さんへの段取りもしていただき、感謝、感謝!!です。また是非飲みたいですね。

投稿: 酒恋倭人 | 2009年3月20日 (金) 10時43分

陳腐な表現で恐縮ですが、素晴らしい出逢いに感謝です。
僕のようなものがこんな席にいていいのだろうかと緊張していましたが(苦笑)
美味しいお酒は国境を越えるといいますか、気さくにお話させていただきました。

次回以降は本性を見せますのでよろしくお願いします(爆笑w)

投稿: たけ9243 | 2009年3月26日 (木) 17時55分

たけ9243さん

コメントありがとうございます。
こちらこそお会いできて自分にとって良い財産となりました。
またきっと大阪で再開できることだと思いますので、そのときはよろしく!

投稿: 酒恋倭人 | 2009年3月29日 (日) 10時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/417601/28612904

この記事へのトラックバック一覧です: 関東遠征Part3・・・(かんだ光寿編):

« 関東遠征Part2・・・(若波酒造編) | トップページ | 関東遠征part4・・・・(久保田酒造編) »