« 魂の酒!大倉本家で甑倒しの酒宴 | トップページ | 関東遠征Part2・・・(若波酒造編) »

関東遠征Part1・・・(亀甲花菱 清水酒造編)

大倉本家さんでの甑倒しの酒宴の次の日、

名酒、亀甲花菱を醸す埼玉県の清水酒造さんに

向かいます。

Hanabisiyamada_2

新大阪6時32分発の新幹線に間に合うよう

まだ前日の酒が覚めやらぬ朝4時30分に起床・・・・

ううう・・さすがに眠いし少し頭が痛い・・・・

だらだらと洗面をすませ野菜ジュースをかっくらい

大阪市内に向かう5時過ぎの始発電車に乗るために駅に向かう。

まだ暗いし、けっこう寒い・・・・

家で運子ができなかったのがなんかブルー・・・・。

いつもは6時に起床して6時30分には間違いなく運子タイムが

やってくるのに、今日はいつもより早く起きているので

体内時計がまだ運子の時間を告げないのだ・・・。

新大阪に到着したのは6時過ぎ、弁当を買い込みしばし時間待ち。

6時30分に到着したのぞみ700系に乗り込み、一路東京へ。

やはり、体内時計は正確で乗り込んですぐに運子タイム

到来!!

座席を確認してすぐに、トイレに向かいます・・。

のぞみの700系のトイレは実に快適!!

電車での運子はゆれたりして好きじゃないけど、

この700系はあんまし揺れない!!

いや~ぁ、世界一快適な動くトイレです!

ついでに、座席の窓側だとコンセントもついていて

これも携帯電話の充電ができたり、何かと便利でした。

さて、東京駅で上野に行くために山の手線に乗り換え・・

山の手線と言えば「はぐれ刑事旅情派」が頭に浮かぶね~。

しかし、この東京駅と言うところはなんと広くて人が多いこと・・

乗り換えるホームを探すのにきょろきょろしていると

荷物が何度もぶつかりそうになり、

そのたびに冷たい視線を向けられ・・・・

おまけに人の進路を平気で横切っていく奴が多く

思わず・・・・・・・・・・・・・・・

「東京駅の中心で ”こら~!われ!”」を叫ぶ!!

こんな気分・・・・・・・・・・

そんなこんなで山の手線にのり上野へ・・・。

そこでまた乗り換えて、埼玉県新白岡駅に着いたのは

10時過ぎ。

ここで知り合いの方に車で迎えに来てもらい、

清水酒造さんについたのは11時。

Dscf0035

清水酒造さんで最初に酒恋さんを迎えてくれたのは

この蔵の人気者の「白いカラス」。

P1001731

P1001732

清水酒造の社長さんが、庭の木にあるカラスの巣から

ヒナが落ちているのを見つけ、何度か巣に返して

あげたそうですが、返しても返しても巣から落とされるので、

親鳥が白いカラス(アルピナ)の育児を放棄してるのだと気づき、

自分で育てるようになったそうです。

白いカラスはその後、4羽見つけて飼育していたそうですが

3羽死んで、今や1羽だけになったそうです。

最後の1羽の白いカラス君、長生きしてもらいたいですね~。

で、清水酒造さんは、明治のはじめごろから創業。

Dscf0037

酒名の「亀甲花菱」は清水家の家紋から取ったそうで

現在は3人で約300石のお酒を造っているそうです。

蔵は、築200年はたっていて、むちゃくちゃ

ねんきが入ってます・・・。

漏電が怖い~・・・・

庭に生えてる梅の木も樹齢が蔵と同じぐらいじゃないかと

言われていて、外見はすでに朽ちてるのに

毎年、綺麗な花を咲かせる実に生命力の強い木だそうで

今回、伺った時も、見事な花をさかせていました。

Dscf0033

白いカラスと言い、樹齢200年の梅の木と言い、

清水酒造さんには何か神がかり的な力が作用している

のかもしれませんね。

Dscf0028

蔵を案内してくれたのは、清水酒造の社長 清水富也さん。

年老いた「食いだおれ太郎」みたいな風貌・・(社長ごめんね!)

笑顔を絶やさない方で、体から優しさがにじみでています。

亀甲花菱の含んだ時のあの優しい甘さは、

こんなお人柄から来ているかもしれませんね・・。

Dscf0018

それにしても、清水社長、会話が非常にスロー・・

せっかちな大阪人泣かせの会話のペースです(笑)

Dscf0015

Dscf0020

すでに甑倒しが終了した静かな蔵の中を、

一通り見学させてもらい、お楽しみの利き酒タイム。

P1001738

今回は、美山と山田の大吟醸も利かせてもらいました。

P1001739

キレの美山、ふくらみの山田と言った印象です

どちらもさすが花菱!!と思う酒質で、

今年も例年以上の良い出来栄えだと思います。

是非、花菱を見つけたら飲んでみてくださいね。

その後、お昼ご飯までご馳走になり(計画的?!)

最後に杜氏さんと社長さんのツーショットを

P1001740

撮らせてもらって、清水酒造さんを13時過ぎに出発。

次の目的地は千葉県の海浜幕張・・・

今、酒恋さんが日本で一番輝いてる女性杜氏だと思っている

可愛い女性に会いに向かいます・・・

続く・・・

    ポちっと お願い!!    

       ↓  ↓

     にほんブログ村 酒ブログへ

|

« 魂の酒!大倉本家で甑倒しの酒宴 | トップページ | 関東遠征Part2・・・(若波酒造編) »

亀甲花菱・・・・・清水酒造」カテゴリの記事

コメント

色々な所を巡られていたのですねー。
次回の、日本で一番輝いてる女性杜氏(可愛い女性)に期待大!

投稿: しもべえ | 2009年3月11日 (水) 00時32分

運子・・・最初は お天気お姉さんの名前かと思って呼んでました 笑)

東京歩きは 私にも向きません。
迷いながら移動してると疲れます・・・がぁ~ 酒恋さんのディズニーランドは楽しいものだったようですね!
白カラスも可愛いですね ^^)
新潟の小学校にもいましたが,亡くなってしまいました。
つぎは シンデレラ城ですね ^^)

投稿: イノぶた | 2009年3月11日 (水) 07時52分

昨日関西系の番組「ちちんぷいぷい」で
何処か?見落としましたが・・・
女性の30代の杜氏さん紹介してました
凄く可愛い素敵なキャラの杜氏さんでした
あの杜氏さんの作ったお酒飲みたくなりましたぁ~
何処の杜氏さんだろ??

投稿: | 2009年3月11日 (水) 07時57分

しもべえさん
友香ちゃんの記事、今作成中です。
今日の夜にでもアップします。
燻製ネタはしばらくお休みです。
でも、昨日も軽く燻しましたよ!
後日UPしますね。

投稿: 酒恋倭人 | 2009年3月11日 (水) 08時35分

イノぶたさん
運子はお天気姉さん!!(笑)
なるほど!!そんな解釈も出来ますね。
今度、そんな風に思わせぶりな書き方して
最後に、落ちで「う○子」のことだよ~ってやってみます。
ディズニーランド、確かに幕張メッセのフードジャパンは、グルメのディズニーかもしれないね!シンデレラとは15分ほどしか会えなかったけど、ツーショットで写真も撮ったし良い出会いでしたよ。

投稿: 酒恋倭人 | 2009年3月11日 (水) 08時43分

hisami?さんだよね~!
文体から、おそらくhisami姉だと思います!(笑)
昨日チンプイでやってたのは、京都の伊根町にある向井酒造さんです。古代米を使った伊根満開と言うお酒が有名です。
私が今回お会いした女性杜氏は、彼女ほどキャラが濃くありませんが、負けないぐらい頑張ってる杜氏さんです!!

投稿: 酒恋倭人 | 2009年3月11日 (水) 08時48分

今度は是非雪国東北秋田まで!
温泉に秋田美人が付きますよ!!
へへへ

投稿: たかりょう | 2009年3月11日 (水) 09時23分

のぞみ700系
>早いけど吸えない700系(爆)

東京駅
>ああ。そうですね。新宿もヤバイです。
東京は四方八方から人が。路線はOKですが、いまだにトイレがどこか分からない東京駅(笑)

上野駅ということは、京浜東北ですかね?
幕張なら、臨界線でしたっけ?
引き続き、関東蔵元めぐりを楽しみにしております♪

大阪に戻ってきたら、「おかえりなさい」と言いたいと思います(笑)

あ。男性からは、嬉しくないですか。そうですか(爆)

投稿: 黒色大聖堂管理人 | 2009年3月12日 (木) 07時57分

たかりょうさん
秋田、また是非行きたいです!!
「べらぼう」と言うお店がすごく気に入りましてもう一度のみたいですね。
え・・・温泉に美女つきですか!!こりゃ、べらぼうで、オットセーかすっぽん料理を出してもらわなあきませんね!!

投稿: 酒恋倭人 | 2009年3月13日 (金) 06時30分

黒色大聖堂管理人さん
のぞみの700系は全席禁煙でした。
私は、女性のオッパイ以外吸わないので
禁煙はありがたいです。(笑)
乗った電車すら何線かすでにわからない・・・。いやいや、ほんと、ややこしいし、朝なんて3分おきに電車が来るからほんとにこの電車乗っていいの?って感じで、完全におのぼりさん状態でしたね・・。でも、やっぱり生まれ育った大阪がええですえわ!
「お帰り!!」男性でも嬉しいですよ!!(笑)

投稿: 酒恋倭人 | 2009年3月13日 (金) 06時35分

忙しくも充実した関東の旅お疲れさんです。

運子さんは、朝から出んと運が出なさそうやもんねえ(^_^)

亀甲花菱は僕も好きなお酒ですよ♪
お酒仲間の人で埼玉の人がいて、その人と奈良のお酒と交換したりしてましたので。

魚柄先生オススメでしたよね。

亀甲花菱の社長がくいだおれ太郎みたいてホンマひどい人でんなあ(^_^;)
(しばらくそのネタで2分爆笑!!)


ああ このブログ見て亀甲花菱飲みたなったわ!!

投稿: マーキー | 2009年3月14日 (土) 08時58分

マーキーさん
花菱は旨いね。
私の好きな酒の5番以内に必ず入ります!
実物の清水社長をみたら、絶対、マーキーさんも「食いたおれ太郎!!」って思いますって!!よう似てまっせ!!あかん、こんなコメント書いてたら私も花菱飲みたくなってきましたよ!!

投稿: 酒恋倭人 | 2009年3月14日 (土) 17時03分

私もアメリカから帰ってきて、
東京を改めて歩いてみたら
「なんて荒んでるんだろう!」って思っちゃいました、もう。
人は冷たいし、挨拶しないし、ぶつかってくるし・・・。

投稿: まき子 | 2009年3月19日 (木) 16時46分

まき子さん
東京だけに限らず、大阪もひどいんですが、東京は特に人口密度が高いのでよけにそのように感じるのかもしれません・・・。
それに最近は、核家族化で冷たい人間が増えてきてるし・・・日本人は、もっとおおらかなはずだったのにね・・。

投稿: 酒恋倭人 | 2009年3月19日 (木) 22時37分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関東遠征Part1・・・(亀甲花菱 清水酒造編):

« 魂の酒!大倉本家で甑倒しの酒宴 | トップページ | 関東遠征Part2・・・(若波酒造編) »