« 「樹楽」で吉村秀雄商店酒の会 | トップページ | 「而今」でまぐろの頬肉 »

あ~発掘されちゃった・・「旭鳳」のお酒

今月号のdancyuは日本酒特集。

毎年、3月号は全国各地の旨い地酒が紹介されていて

楽しみにしています。

掲載銘柄は酒恋さん的に感じるdancyuカラーってものがあって

ある程度、予測がつくんですが、今回は少しびっくり!

発売日の5日、うきうきしながら本屋に急ぎ購入。

貴、大那、石鎚・・オープニングにはこんな銘柄が

紹介されていてdancyuらしいな~って思いながら

ページをめくっていくと・・・・・

え!!!「旭鳳」載ってるやん!!

P1001586

それも第5部の

地元だけで愛されてきた未知なる本物の地方銘柄を大発掘

の一番人気に!!

いや~驚かされました・・・・・

さりげなく片隅に載っているのならともかくも・・・

danchyuが旭鳳??!!!一番人気??!!

思わず、旭鳳のおかみさんに

「ダ、ダンチューに載ってますやん!」

って電話してしまいました。

おかみさんは

「え??知らんかったわ!でも、そういえば社長がどこからか
 取材うけてた・・」

って・・・酒恋さんは「旭鳳」のファンであり、

Photo

蔵にも遊びに行かせてもらったことがあるけど、

ひっそりと良い酒を造っている燻し銀のような蔵で

雑誌の掲載なんて似合わないし・・

ほとんど見たことがありません・・・

ブログで旭鳳のお酒を紹介してる方もそんなに多くなくて

たぶん酒恋さんが一番だと思います。

タイトルにある「未知なる本物の地方銘柄を大発掘」

まさにそんなポン酒なんですが、

できれば未発掘であってほしかった。

だから、嬉しさ半分、逆に寂しさも半分・・・複雑です・・。

で、話は変わりますが、おかみさんに電話したときに

「酒恋さん、本に載ってる中生新千本とは違うけど、
 やっと自家栽培のこしひかりで造った純米酒が
 できたから是非飲んでね~」

と言われたのを思い出し・・・・・・・・・・・

さっそく旭鳳大阪特約店「小林酒店」さんに向かい

「旭鳳 純米 こしひかり 無濾過生」を購入。

P1001563

購入して瓶をしげしげと眺めるといつも思うことなんですが

旭鳳のラベルってどれもこれも同じ・・・

せめてお米の違いで少しだけラベルの色を変えてほしいな。

おかみさん!たのんまっせ!

そんな事を思いつつ、帰りにいつもの鶴橋商店街で肴探し。

幼いときから育った街なので、お店の大将やおばちゃんとは

顔見知り・・八百屋、肉屋、乾物屋・・・

どこからともなく声がかかります。

でも、今宵は魚で一献したかったので会釈だけして、

何気なく素通りしてたんですが

一番仲良しの鶏屋さんの前ではそうはいきませんでした・・。

「毎度!!」・・・ってお声の次に、

「最近、燻製はどない?!」ときた・・・

「燻製!?」はっとして、思わず立ち止まり、

「おかげさんで、少しは上達したよ~」と答えると

鶏屋の大将が・・・・・

「阿波地鶏の刺身用モモ肉、燻したら美味いで~」

と、心揺さぶる一言・・・

「燻したら美味い」・・・う~む・・

時間的に今日は燻製は無理なんやけどな~ぁ・・・

でも、けっきょくこの一言に負けてしまい・・・

P1001561

お勧めの阿波地鶏の刺身用モモ肉を購入となりました。

笹の葉っぱにくるまれていかにも高級そうなモモ肉だけど

これで300グラムほどありましたが知り合い割引で500円!!

ワンコインです。

刺身用なので生で食べたいのはのやまやまだけど、

鶏の生はカンピロバクターが怖いです。

やっぱり燻製かな・・でも最近、肉類は燻しばっかり・・

さすがに嫁も子供も煙の味に飽き気味なので、

よし!今日は趣向を変えて燻しから炙りに変更だ!

表面をバーナーで炙り地鶏のたたきを作ろう!。

P1001566

久しぶりに押入れから脱着式のバーナーを取り出し

ボンベにセット・・・・・・

が、しかし、ガスの出方が非常におかしい・・・

ガスではなくて液体状のものがノズルから噴射される。

う~む・・・危険・・このまま火をつけると火災の恐れ・・

残念だけどバーナーを使うのはあきらめよう・・。

少し味は落ちるが、フライパンでたたきをつくることに・・・

P1001567

いつもの燻製用のフライパンを取り出し

鶏肉に軽く塩コショウ・・

フライパンをしっかり熱して、鶏肉をIN!

表面を1分ほど強めの火で焼き目をつけます。

裏も1分ほど焼いた後、火を止めて余熱で内部に少し熱を加えます。

3分ほどでフライパンから取り出すと、生っぽさもしっかり残り

美味そうなたたきのできあがり。

P1001568

少し太めにスライスしてレモンと一緒にお皿に盛つけ、

柚子胡椒を添えてポン酢をぶっかけます。

鶏のたたきに柚子胡椒がキーポイントです!

所要時間7分!!実に簡単です!

さて、さて、買ってきたばかりの「旭鳳 純米こしひかり」。

酒造好適米じゃなくて、飯米のこしひかりで造ったポン酒。

どんな味がするのか非常に楽しみです。

それに、前杜氏が病に倒れられ、昨年の途中から

新杜氏を迎えての今期の造り。

Itaki

前杜氏のあの強烈な酸味が受け継がれるのかどうか

非常に興味があるところです。

開栓すると、シュポン!!と新酒らしい元気な音。

同時に、フルーティーな香りがほんのりしてきます。

口に含むと、旭鳳の持ち味である強めの酸が嬉しいです。

でも、以前より幾分まろやかになった気がしますが

その後、舌の上をクリアーな旨みがさーっと広がり、

そして、すーっと引いていきます。

まるで海岸に打ち寄せるさざなみのごとく・・・

いつもの旭鳳なら引き際にキリっとしまって

キレるんですが

この「純米 こしひかり」は、引き際に甘みと言う

余韻を残し消えていきます。

これは、きっと新しい杜氏の味なんでしょう・・。

前杜氏が醸した味わいを残しながら、新しい杜氏の

味を融合させた新しい旭鳳のポン酒ですね。

P1001570

レモンでさっぱり、柚子胡椒できりっとしまった口当たり・・

噛めば噛むほど甘みがにじみ出る阿波地鶏

「旭鳳 純米 こしひかり」を流し込むと

伝説の沼にすむ大魚を釣り上げた気分!

「未知なる大物(本物)」が味わえますよ!

    ポちっと お願い!!    

       ↓  ↓

     にほんブログ村 酒ブログへ

|

« 「樹楽」で吉村秀雄商店酒の会 | トップページ | 「而今」でまぐろの頬肉 »

旭鳳酒造(広島県)」カテゴリの記事

コメント

鶏のタタキ~~~美味しそう☆
自分が好きなものが~~巷に広がると・・
ちょっと興ざめしちゃいますよねぇ~
自分だけの特別~にしておきたい
そんな気持ちになりますよねぇ~

投稿: hisami | 2009年2月16日 (月) 18時57分

dancyu好きです。読みますよ!日本酒特集気になってました!読んでみよう♪阿波地鶏の刺身用モモ肉…そういうの買った事ないなぁ~。たまには買ってみよっと。フライパンでたたきなら簡単そうだし★伝説の沼にすむ大魚を釣り上げた気分!くぅ~うまいこと言いますなぁ!(感動)

投稿: あいぽん | 2009年2月17日 (火) 00時20分

hisamiさん
ほんと、この蔵の酒は、マイナーでいいんですよね・・・雑誌に載ると、「え?旭鳳しらないの?」って、自称酒好きを語る人達にもう言えなくなりますからね・・・。でも、この雑誌掲載をきっかけに沢山売れたら蔵の人も喜ぶだろうし、ほんとは喜んであげなきゃいけないんだけどね・・・。

投稿: 酒恋倭人 | 2009年2月17日 (火) 07時02分

あいぽん
刺身用の地鶏、自分でたたきにすると旨いよ~!ほんとは、バーナーで炙ったほうが旨いんだけどね。フライパンでも、そこそこの味は楽しめますよ。ササミも生食用をかって同じようにたたきにするとヘルシーで、安くて旨い!ぜひ、刺身用の鶏が買える店があるならチャレンジしてみてね。

伝説の大魚・・ちょっとオーバーだったけど、dancyuのタイトルから連想して書いてみました・・。褒めてくれてありがとうね!
あいぽんLOVE!!

投稿: 酒恋倭人 | 2009年2月17日 (火) 07時08分

使っているバーナーが同じでちょっと嬉しかったです(謎
刺身用の鳥生肉・・・売ってるところ札幌に無いかなー;;羨ましい、妬ましい・・。
ここを見ているといつも日本酒が飲みたくなります。
しばらく美味しい日本酒を買っていないので、お小遣いが出たら久々にうまいの買うぞおおおお
(ノ`・Д・)ノオォオォ。

投稿: しもべえ | 2009年2月17日 (火) 10時14分

まだ名前が知らない時から応援していると、こうやって有名になるのは嬉しい反面寂しい気持ちになりますね。

それにしても鶏モモのタタキはメチャメチャ美味しそうですよね♪

刺身用の鶏肉ですかあ。
そのお店是非教えて下さいよ(^_^)

僕は今度、鶏はむのもも肉バージョンを仕込み中です(^^)

投稿: マーキー | 2009年2月17日 (火) 21時59分

美味しいから知ってほしい!!
でも人気にはなってほしくない!!
ジレンマですね!


ちょっと!!鳥が・・・鳥が・・・
なんでそんなに美味しくちゃって!!
柚子胡椒で   あー私が故障・・・・


刺身でもOKなんて・・知り合い価格って・・本当はおいくら??
ちょっと主婦はいちゃいました 笑)

投稿: イノぶた | 2009年2月17日 (火) 23時38分

ずいぶん、おくれているなぁ~と思うでしょうが・・・・

以前は、ネットをほとんど活用していませんでした、
ですから、「dancyu」で読む日本酒と和食特集の情報が、
唯一と言ってもいい状態でした。

今でも、ブログにコメントを入れるのに時間がかかりますよ、
長くなっちゃうんですよ、短いコメントって難しい!
(他の皆さんはさらっと入れちゃうんでしょうね)

ある日、家呑み用にポン酒でもと思い、
行きつけの居酒屋さんでよく呑む、「上喜元」を買いに行ったら、
地元のポン酒(相模灘)に出会いました。
(その前から一部では知られていたのかも知れませんが)

ですから、酒恋さんの思いよく分かります。。。


この間、久保田酒造の近くの蔵で、
「昇龍 蓬莱」特別純米 美山錦 六拾 槽場直詰 無濾過生原酒

生原酒だったせいかも知れませんが、「相模灘」とは違った
旨味があるお酒でした、これもファンになりそう!


自分は、今、酒屋さんに置いてあるものを買っています、
今だ、ネットで日本酒を買った事がありません、
ネット購入デビューは?あるかな?面倒なようで・・・・


投稿: kohyou_dental | 2009年2月18日 (水) 03時28分

しもべえさん
同じバーナーですか(^▽^)
嬉しいですね!
しかし、私のはどうも燃料噴射の調整期が壊れてしまったみたいなので、また近かじか同じの購入してきます!
北海道で鶏専門店さんはないのでしょうか?
商店街にありそうなものですが、私の北海道の友人もない!!って言ってました・・。
大阪から送れば、丸2日かかるから生じゃ無理だし・・送れませんね・・
頑張って探してみてください・・。

私も、ついに日本酒のストックがなくなってしまいました・・
新酒がどんどん出てる季節なので、2000円前後の純米酒を購入しようと思ってます。
しもべえさんのお勧めのポン酒あれば教えてくださいね。

投稿: 酒恋倭人 | 2009年2月20日 (金) 13時24分

マーキーさん
そうなんですよ・・・
ほんとは有名になることは喜んであげなければならないのに・・・
なんか寂しいんですよね・・・
私のブログの検索ランキングでも旭鳳が一番多いみたいです。

鶏屋さんは、いつでもお連れしますよ。
私の名前を出せば、少しおまけしてくれると思います。阿波地鶏の刺身、これはうまかったです。是非、おすすめします。
もも肉バージョンの鶏ハム、是非レポートよろしくね。

投稿: 酒恋倭人 | 2009年2月20日 (金) 13時28分

イノぶたさん
ジレンマ・・・そうですね。ほんと寂しい
でも、応援団としては素直に喜んであげようと思ってます・・。

柚子胡椒で、私が故障!!
こりゃ、上手いキャッチですね!!
ざぶとん2枚クラスです!
ブログにパクリたかったです(笑)
柚子胡椒は、鶏肉に合いますよ!
焼き鳥にもちょこんと乗せて食べると、安物の鶏が地鶏に変身したような錯覚です。
旨いですよ。

主婦に回答!(笑)
この地鶏はグラム200円なんですよ。
300グラムちょいあるから、150円ぐらいおまけしてもらってます。

投稿: 酒恋倭人 | 2009年2月20日 (金) 13時34分

kohyou_dentalさん
歯医者さんですか??!!

いえいえ、アナログ族は私の周りに沢山います。私は、たまたま興味があったのでパソコンやデジタルな世界に入るのが少し早かっただけ。でも、いまだに知らない事ばかりです。

dancyuは、今だに私も大好きな情報誌。
いい情報が得られますよね。
もっと大阪の情報もほしいですけどね。

「昇龍 蓬莱」特別純米 美山錦 六拾 槽場直詰 無濾過生原酒・・
大矢孝酒造株式会社ですね。私の関東の友人の利き酒しの方が、この蔵の酒も旨い!!と絶賛されていました。近々、久保田酒造さんに行くよていなのでぜひとも、この蔵にも寄ってみたいと思ってます。それに飲んでみたいです!
後、清水酒造さんてのも久保田さんから10分ほどのところにあっていい蔵みたいですね。
神奈川には良い酒沢山ありますね!!
ネットで有名な酒を買うよりも、関東には良い酒沢山ありますからね。地元で燻し銀のようなポン酒をさり気なく飲むのもいいですよ。ただし・・本に載ったら、私みたいに少し寂しくなると思いますが(笑)

投稿: 酒恋倭人 | 2009年2月20日 (金) 13時49分

今日、酒屋に行っておすすめは?といったら旭鳳が出てきました。
しかし、ここで店に出したら「マスター、ダンチューにのっかってるやん」と言われるのも何なんで、違うお酒を・・・・

投稿: あじあん | 2009年2月20日 (金) 13時58分

あじあんさん
え・・旭鳳、小林さん、山中以外で売ってるとこあるんですか?!
それは知りませんでした。
確かに・・・今お店で出せば、danchu愛読者と思われがちですね!!(笑)
それって、なんか悔しいですよね。

中生新千本以外の銘柄を出してあげれば逆に、さすが!!って思われないですか?!
この、こしひかりバージョン旨いですよ!!

投稿: 酒恋倭人 | 2009年2月20日 (金) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あ~発掘されちゃった・・「旭鳳」のお酒:

« 「樹楽」で吉村秀雄商店酒の会 | トップページ | 「而今」でまぐろの頬肉 »