« 甘いマスク!「純米吟醸 和田来」 | トップページ | 「賀茂金秀 純米しぼりた生」で贅沢な夕べ! »

立ち飲みで「日本経済」を垣間見る・・。

久しぶりに、小林さんの立ち飲みに行ってきました。

P1000076

やっぱ、立ち飲みは「飲んべ~」の原点ですよね。

立って飲むのになんだか落ち着きますね。

今日も、仕事帰りのサラリーマン、現場作業員、

近所のご隠居等飲んべ~達が・・・・・・・・

おでんにどて焼きじゃこおろし、鯛の子・・

立ち飲みの定番の肴をつつきながら、

焼酎、ビール、地酒等、思い思いのアルコールで

良い顔色させてます。

この時期、例年なら立ち飲みはお客さんが少ない

そうですが、今年は例外・・・・・・

斜め45度でカウンターに滑り込む立ち飲みスタイルが

35度ぐらいにならないと入れないぐらい盛況です。

なぜ例年お客さんが少ないかと言うと

忘年会シーズンで、座敷のあるお店や居酒屋に

お客さんが流れるからだそうですが

今年は、不況の影響で消費者の財布も寂しく

リストラや雇用の打ち切り等もあり

忘年会の数が極端に減っているみたいで

みな安くて旨い立ち飲みに足を運んでいるからだろうと

店長の藤田さんが分析しておられました。

立ち飲みでまさか日本経済の勉強が出来るとは

思っていませんでしたが、これが厳しい現実なんですよね・・。

そんな厳しい現実をここでも偶然見ることになりました・。

隣で、瓶ビールとおでんの大根とゴボテンを

ちびちび飲んでたお客さん・・・・

サラリーマンだと思ってけど実は派遣社員で

今月一杯で会社を去る「去りリーマン」・・

毎日、仕事帰りに「立ち飲み」で一杯やるのが

生きがいだったそうですが、

「来月から、たぶん来ることはないです・・」

寂しそうに語っておられました・・。

そなことを思うと少ないながらもボーナスも

もらえて、来年以降も働く場所がある自分が

幸せに感じます・・・

そんな人間模様を垣間見ながら・・・・

名物「チューリップ」をオーダー・・

P1000559

今日はいきなりポン酒からスタートで

本日のおすすめは

P1001160

「竹鶴 にごり」「蓬莱泉 和」「賀茂金秀 爽」
「松の寿 吟醸」「天明 純米吟醸」「亀甲花菱」
「大倉 特別純米」

よ~し!!今日は景気よく!片っ端から全部飲んだるで~!

「チューリップ」にはまず「山廃の大倉特別純米。」

P1001152

ガツ~ん!ときますね。!!

油もんをしっかり味あわせてくれます。

焼き鳥屋のオーナー必携ですよ!!

続いて「亀甲花菱 無濾過生原酒」。

P1001153

この花菱・・なんかラベル見たことないぞ~・・

黄色の花菱なんて珍しい・・・

店長の藤田さんに聞くと・・

「へへへ・・・大阪ではここしかないよ!」

って意味深な笑い・・ま、ええか・・・

次に、ヨコワの刺身

P1000557

「天明 純米吟醸 無濾過山田錦」をオーダー。

P1001156

小林酒店さんが1年間寝かせてた自身の1本。

はっきり言って、パンチはないけど旨い。

少し甘く感じる、旨みたっぷりのポン酒。

熟成した白ワインのような味わいでした。

よっしゃ!次はマツコ 吟醸や!!

P1001155

そろそろ酔いも回ってきたで~!

安定した味わいで、バランスが良すぎ!

少し甘さが感じて落ち着いた味わいでした。

文章で書くと味わってないようだけど

しっかり1合づつ味わってます・・。

続いて「賀茂金秀 爽」。

P1001154

金ちゃんの「爽」が、立ち飲みで飲めるなんてびっくり!

小林酒店恐るべし!!です。

文句なしの旨さ!

「爽」と言う名前らしい爽快な喉越し!!

それでいて、旨みたっぷり!

金ちゃんの自信が伺える1本です。

旨い!!旨すぎ!

P1000618_2

P1000157_2

イトヨリの煮付けと厚揚げ焼きを頼んで

次は「蓬莱泉 和」。

P1001157

すでにベロベロに酔ってきました・・

たぶん肴はもう食べれません・・・・・・・・

含んだときよりも、後になるほどじわじわお米の味が

ふくらんでくる・・・・・・・味わい深いですね!

旨いです!

最後に「竹鶴 純米にごり」を・・・・

P1001159

なんと言いましょうか、冷で飲んだら

ふっとくて、すっぱいイメージが強い竹鶴。

でも、後でにしてもらいましたが・・

これが、なんとまろやか!!

甘みさえ感じて、濁りがクリーミーに感じます!!

最後のきれも申し分ありませんね!!

ゴジラ杜氏の技炸裂!!ですね。

Toujiiskawa_2

同じ濁りの燗で「きもとのどぶ」も旨いけど

どちらかと言うと酒恋さんはこちらの方が好きですね。

よし!これで全銘柄制覇!!

はっきり言って、べろんべろん・・・・

いつしか、お客さんもほとんどいなくなっていました。

P1001162

でも、立ち飲みはいいですね~。

これだけ飲んでも、4500円でお釣りがきます。

と言うか、立ち飲みで4500円も使う酒恋さんが

おかしのかもしれませんけど・・・

普通は、サラリーマンの1日のお小遣い程度で

楽しむとこですもんね。

飲んで、食べて、しゃべって1500円。

飲んでその日をリセットして、次の日の活力に!

これが、立ち飲み屋さん。(THIS is TATINOMI!)

せめて、万民が立ち飲み屋さんで飲めるぐらいの

元気が日本経済に残っておいてほしいものです。

    ポちっと お願い!!    

       ↓  ↓

     にほんブログ村 酒ブログへ

|

« 甘いマスク!「純米吟醸 和田来」 | トップページ | 「賀茂金秀 純米しぼりた生」で贅沢な夕べ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

確かに 減ってるのかも・・・
飲み会の数自体が・・・
うちも やばい感じがしてますが・・・
じみーちにがんばって行きたいと思いました。
この時点で解雇された方も多いと思います。
本当に厳しいお正月ですよね・・・

それにしても濁り酒を燗にすると・・・
飲んだことがありません・・・
感じとしては甘酒のアルコール入りって感じでいいのでしょうか??(想像力が乏しいんで・・・)
今度飲んで見ましょう ^^)

投稿: イノぶた | 2008年12月23日 (火) 08時24分

最近私の住む札幌では、立飲みや自体が無くなって来ているような気がします。(涙
若かりし頃、同僚と安い肴と酒でベロベロに酔ったことを思い出しました。
しかし、日本酒のチャンポン飲み羨ましい・・・。

投稿: しもべえ | 2008年12月23日 (火) 09時59分

よいですね~!
私も、これだけ良いお酒が立ち飲みでそんなに安く飲めるなら、
片っ端からいっちゃいます♪
一杯は、やっぱりキッチリ一合なんでしょか?!
もしそうだったら、ホントに破格ですっ!

投稿: まき子 | 2008年12月23日 (火) 10時34分

こんにちは。
いいですね~、立ち飲み。
私も大阪にいた時は、ほとんど毎日寄っていましたね。
半分以上が会社の客、酒好きの上司も部下も一緒になって飲んでました。
もちろんコップ酒、ここで飲んでからスナックへと流れていきました。
横に並んだ人とも気軽に話が出来るのも立ち飲み。おでんやきずし(鯖の酢漬け)も旨かったな~。
今頃になると、濁り酒も旨かった~。
懐かしいですね。十三の交差点にあった酒屋さんの立ち飲みでした。

投稿: machan | 2008年12月23日 (火) 13時03分

酒の価格が安くてビックリしました!1杯1コインでおつりがくるじゃないですか!

それでも4500円ものむ酒恋倭人さまはすごいナァ~

いっつも思うんですが・・・・
このチューシップ食べたい!!

投稿: 醸し屋 カズマ | 2008年12月23日 (火) 17時52分

自分自身、立ち飲みで飲んだ事ありませんが、
お酒がたくさん飲めて、安い、良いですね。

自分が行く酒屋さんには立ち飲みはありません、
でも、行った事はありませんが、
横浜では、洒落た立ち飲みのお店はあるみたいですが・・・

それと、自分もにごりの燗は未経験です、
良いこと教わりました、
今度、燗して呑んでみょうと。。。

投稿: kohyou | 2008年12月24日 (水) 05時04分

呑むなぁ〜酒恋殿!(凄いわ!笑)立ち飲みしたことないんですよ(><)最近こっちじゃ、立ち飲み屋増えてますよ。それだけ不況ってことかな?若い人もおじさんもお姉さんも立ち飲み屋にいるの見かけます!OLさん2人で飲んでたり!おじさんには嬉しい?(笑)

投稿: あいぽん | 2008年12月24日 (水) 09時44分

イノぶたさん
ほんと、今年の繁華街はいつもの年よりおたなしい気がしますよ。
急性アルコール中毒も少ないみたいです。
ほんと、今の世の中、一寸先が闇・・・
仕事があるだけでも喜ばなくっちゃね・・。

濁りの燗、どの銘柄も燗にしたら旨い!!と言うわけではないですが、特に広島県「竹鶴」奈良県「きもとのどぶ」この2銘柄は旨いですよ。舌触りは確かに甘酒ぽいですが、味はまるっきり違いますよ。
飲んで味わってください!!竹鶴なら手に入ると思います。

投稿: 酒恋倭人 | 2008年12月25日 (木) 14時28分

しもべえさん
北海道では、立ち飲み屋まで減ってきていますか?!
経済うんぬんよりも、アルコールを飲む人口が減ってきているのは事実みたいですね・・。そんな影響もあるのかもしれませんね。
日本酒のちゃんぽん飲み!!
この値段で、この品揃えだからこそ出来るんですよね~!
この立ち飲み「小林」は庶民の味方です!

投稿: 酒恋倭人 | 2008年12月25日 (木) 14時31分

まき子さん
グラスは120CCですが下の枡にも沢山こぼれてますので正味1合あると思います。
なんせ、酒屋さんの直売所ですからね!!
まき子さんなら、焼酎も含めて、この店の全メニュー制覇しそう(笑)。
大阪に来た時、是非、片っ端から飲みましょう!もちろん、私は、マックさん、マーキーさん、3人トリオでリレー形式。まき子さんは一人で全部!!(笑)

投稿: 酒恋倭人 | 2008年12月25日 (木) 14時34分

machan
十三の立ち飲みですか!!
十三駅前も飲んべ~には最高のお店が沢山ありますからね~。
好い街です十三!!。
たぶんmachanが行っておられたお店は
今でもあると思いますよ。
立ち飲みってところは、飲んべ~にとっては
銭湯みたいな所ですよね。上下関係もなく、みな平等な立場でアルコールとともに一喜一憂できる。
こんなコメント書いてたら、また行きたくなってきましたよ!

投稿: 酒恋倭人 | 2008年12月25日 (木) 14時44分

カズマさん
そうですよ!!このお店は、小林酒店の直売所なので正味1合!ぼり値無し!!
14代の正規取扱店なら、本丸300円で店で売る!!って小林兄が申しておりました・・残念ながら特約店じゃないからね・・。でも、14代以上の酒が沢山あってそれをこんな安い値段で味わえるんですから最高ですよ。
大阪に来た時は、このチューリップと旨い酒を飲みに来てください!!

投稿: 酒恋倭人 | 2008年12月25日 (木) 14時48分

kohyouさん
酒屋さんでも直売所を設けてないところがほとんだと思いますよ。
立ち飲みでも、酒屋さんが経営していない立ち飲み屋はお酒の値段も高いですね。
きっと探せば、直売所はあると思います。
見つけたら、是非、飲んでみてください。
人間臭い酒場の雰囲気もなかなかいいものですよ。
大阪には、沢山ありますから是非、来られた時は入って、斜め45度の立ち飲みスタイルを楽しんでください。

濁りの燗を飲むなら広島県「竹鶴」奈良県「きもとのどぶ」この2銘柄をお勧めします!是非、飲んでみてください。

投稿: 酒恋倭人 | 2008年12月25日 (木) 14時54分

あいぽん
確かに、大阪でも立ち飲みスタイルのお店増えてますよ。不況っていうより、飲み方にステータスを感じる若者が増えてるんですよきっと。昔は、立ち飲みって言ったら、作業服と汚れたタオルはちまきが似合う労働者の店!!って感じだったけど、今じゃ違うよね。若いお姉ちゃんだけで来たり、カップルも多いよ。カップルは嬉しくないけど、女性ばかりで来ると嬉しいね!!酒が余計に旨く感じます!
あいぽんも早く立ち飲みデビューしてみよう!!

投稿: 酒恋倭人 | 2008年12月25日 (木) 14時59分

立ち飲みで銘柄制覇するあなたが好きよ^^; ちゅーか、日本酒をそこまで飲めるなんて多分hisami&MOTOも手も足も出ないとおもう(笑)

にしてもやっぱり立ち飲みやね、気取りがないし全然知らない人とも話せるしね(^^ゞ

投稿: peace_mac | 2008年12月28日 (日) 12時48分

peace_mac さん
亀レスですんません。
いえいえぜんぜん強くないです・・・
いつもへべれけですもん・・。
このお店にくるとついつい飲みたくなるんですよ。
おすすめの日本酒のメニューが毎日変わるのでそれにつられて制覇したくなっちゃうんです。
この店なら、peace_mac 近いかもしんないので一緒にいきましょうよ。

投稿: 酒恋倭人 | 2008年12月31日 (水) 06時27分

去年のコメントになんですが、明けましておめでとうございます。

お勉強はどこでも出来るんですねえ。
確かに今年は大変だと思いますね。

でもどう転ぶかわからないのも確かです。なにぶん成り行き任せな景気ですが、こんな時こそ焦らずいかないと。
少しでも楽しみを持ってストレスを発散しましょう。

小林さんの立ち飲みも最近行ってないので、たまには襲撃にいかなあきませんねえ♪

投稿: マーキー | 2009年1月 3日 (土) 01時35分

マーキーさん
毎度です。
ほんと、景気の悪いのはどこでも勉強できるようになってしまいましたよ。
それほど深刻な状態なんですよね。。
でも、飲んでる間ぐらいは、そんな暗い話も忘れたいものです。
また、時間あわせて立ち飲み屋に行きましょう!

投稿: 酒恋倭人 | 2009年1月 4日 (日) 12時30分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立ち飲みで「日本経済」を垣間見る・・。:

« 甘いマスク!「純米吟醸 和田来」 | トップページ | 「賀茂金秀 純米しぼりた生」で贅沢な夕べ! »