« 広島訪問記・・旭鳳酒造Pat1 | トップページ | 広島訪問記完結編・・金光酒造 »

広島訪問記・・旭鳳酒造Pat2

「旭鳳」さんを語る上で、絶対にはずせないのは

ここの豪快な社長さん濱村 泰司氏です。

私が旭鳳をどうしても飲みたい!!と思ったたのは

この豪快な社長さんのコメントから

「うちの酒、売れなくてもいいんだよ!
 俺が全部飲んでやるから!」

ネットでこのコメントを読んだとき、自分の蔵の酒に

惚れぬいた男を感じましたね。

この社長さん、武勇伝がかなりあるそうで

広島の酒蔵の中では有名人らしいです。

おかみさんが言ってましたが、ぶらりと出て行ったと思ったたら

10日ぐらい音信不通で、どこに行ったかわからない風来坊。

たいがいは「旭鳳」を置いているお店で飲んだくれてるらしいです・・。

酔っ払って、人気の蔵元の若大将に酒をぶっかけに行ったり

いやいや、ほんと天衣無縫を絵に描いたようなお人です。

蔵を訪問した夜に、社長さんと本田さんと

広島市内で一緒に飲む機会を設けてもらいました。

当然「旭鳳」が置いてある「人有喜(ひとありき)」と言うお店。

Iriguti_2

広島じゃ、けっこう有名なお店で

広島の地酒ならほとんど飲めるそうです。

Hitoariki2_2

焼酎にも拘っていて品揃えも豊富。

Hitoariki3_2

料理は、有機無農薬野菜地元広島の魚がメイン。

和を強調した素敵な個室が沢山あって、割烹風の空間です。

大阪にあれば、大繁盛すること間違いないですね。

で、社長は後から来ると言うことなので

Honda_2

本田さんと先にお店に入り、ビールで乾杯。

Nama_2

一息ついたところで 「たらの白子ポン酢」 が運ばれてきました。

Sirako_2

そこに・・・・・・・・・・・

「おまたせ!」

と、なんとなくはにかみながら、飄々とした様子で

社長が登場。

Syatyou_3

想像していた、酔っ払い親父ではなくて

髭が似合う、ダンディナーなおじさま!って感じ。

オーダーを取りに来たお店の女の子に

「旭鳳」!っと一言だけつぶやく。

すぐに運ばれてきた 「旭鳳」 を

ぐーいっ!!!!!

と旨そうに飲む社長の顔は

自分の蔵の酒を全部飲んでやる!!

とコメントしたことに偽りのないような飲みっぷり。

「旭鳳」の酒をこよなく愛してるんだな~・・。

そして、お話を伺ううちに、ただの飲んべ~親父じゃない!

と言うこともわかりました。(当然か・・)

かの武将 「織田信長」 は 「うつけもの」 と呼ばれていました。

「うつけもの」は世を欺く仮の姿で「天下統一」をなしとげました。

もしかしたら、旭鳳の社長は「信長」の生まれ変わりかも・・・

(今頃、くしゃみしてはるかもね・・・・・・・・)

私も「旭鳳」の燗をオーダーして

Kyokukan_2

次に運ばれてきた「刺身の盛り合わせ」「白子ポン酢」で、

がっつり飲み!!

この刺身、地元で捕れた魚ばかり!

鰆、つぶ貝、ひらめ、あなご、かんぱちが

きらきら輝いて活かってます!

Sasimi_2

特にアナゴのお造りは、あっさりした口当たりに

じゅわ~っと広がる、あぶらの旨さが絶品!!!!!

久しぶりに知らない味の魚をたべたような気分!!

あまりにも旨すぎて刺身の盛り合わせをほとんど一人で

食べてしまいました・・・。

社長さん、本田さんすみません・・・・

次に運ばれてきたのは 「幻霜ポーク」の塩焼き。

Gensouton_2

「幻霜ポーク」は、幻の霜ふり豚と言う意味らしく

どっちの料理ショーでも紹介され、今や人気の豚肉。

しっかりした旨みと、優しい甘みのバランスがたまりません。

肉質もやわらかく、いつも食べてる豚肉とはえらい違い。

これが、旭鳳の酒とよくあうんです!

料理は、お店予約時に、社長さんや、本田さんが

選んでくれていたので失礼な言い方ですが、

さすが、自分の蔵のお酒を知り尽くしてるな~と感心!!

なんだかんだ、私が一人食べて、

社長さんや本田さんに申しわけなかったんですが

ほんと 「人有喜」 ってお店、旨いです。

話も盛り上がり、

「次の店に行くぞ!!」

ってなったんですが・・・・・・・社長さんが

「わし、このへんあんまり知らんから店わからんわ~」

っと言い出し・・・・

それでも、ふらふらと歩いていく方向についていくと

「いざか屋 78(なや)」と言うお店の前で立ち止まり

「行ったことないけどここにしよう!」

と社長さん・・・・・・・・

入り口は、牢屋のような扉で、中はニューミュージックが流れる

78genkan_2

バーのような店内でお客さんも若い人たちばかり・・・・・

Tenai_2

西部劇に出てきそうなカウンターと和風なテーブルが妙にマッチして

女性と2人で来るのもいいかな~なんて思うようなレイアウト。

ウイスキーやカクテルが似合いそうで、日本酒なんてないだろう・・

そう思ってると・・・・・・・・・・・・

店長が

Tentyou_2

「毎度!!いらっしゃい!」

社長と顔見知りのようなお出迎え・・・・・・・・・・

和風のテーブルにすわると、なんと「旭鳳純米吟醸」

Kyokuhoujyungin_2

「どん!!」

と運ばれてくる・・・・

このうつけ社長!!!

知らない店で、行ったことがないなんて言いながら

ほんとは贔屓にしているお店やん!

最初から、1次会でしっかり食べて、2次会ではしっぽり飲む!

こんなコンセプトで旨い日本酒が呑めるBARに連れて行こうと

考えてくれていたみたいです。

ほんと、粋な社長です!!

このお店は飲むだけでなく、酒の肴も抜群!!でした。

Toritataki_2

Sakeate_3

Moriawase_4

2時間ほど、ゆっくり酒談義を楽しみ・・・

名残惜しいけど、社長・本田さんとお別れの時間・・・

いや~ほんと、楽しいひと時でした。

また再会して、是非飲みたいです!!

造り手の気持ちをストレートに感じ、

ますます旭鳳」が好きになりましたね。

店を出て、御二人とお別れして

千鳥足で、ホテルに・・・・翌朝は、最後の目的地

東広島市黒瀬にある「金光酒造」さんへ・・・・・・・・・・・

続く・・・・・・・・・・・・・・・

Hitoariki_3

Naya

      ポちっと お願い!!    

         ↓  ↓

       にほんブログ村 酒ブログへ

|

« 広島訪問記・・旭鳳酒造Pat1 | トップページ | 広島訪問記完結編・・金光酒造 »

蔵訪問記」カテゴリの記事

旭鳳酒造(広島県)」カテゴリの記事

コメント

本当に素敵な粋な社長さんですねぇ~
楽しかったでしょうねぇ~
美味しかったでしょうねぇ~
素敵な時間ですねぇ~
私もこんな呑み方したいなぁ~☆

投稿: hisami | 2008年4月14日 (月) 19時11分

「うちの酒、売れなくてもいいんだよ!
 俺が全部飲んでやるから!」・・・
なんか感動したんですけど!
行ったことがないなんて言いながら旨い日本酒が呑めるBARに連れて行こうと考えてくれていた…なんて素敵な社長!わたし、この社長さん好きです!
たらの白子も好きです!(笑)

投稿: あいぽん | 2008年4月15日 (火) 14時50分

うちの酒、俺が全部飲んでやる!って言うのはいいですね!
僕も飲みに出るときはうちの酒しか飲みません。
よっぽど興味があるときは友人に頼ませますw

投稿: 醸し屋 カズマ | 2008年4月15日 (火) 18時24分

いやあ豪快な社長でありますね(^_^)
でもさりげない気遣いもチラホラと見せるダンディーさもあるんですね。
昔ながらの粋というかいなせというか。

そんな旭鳳が飲みたくなってきますよ♪

投稿: マーキー | 2008年4月16日 (水) 00時46分

いゃ〜(*^_^*)男!な社長さんだね。今時居ないよね。粋なことできる人。自分の蔵の酒を自分で飲む。自分が美味しいと言うものを売る。呑んでみたくなるわ〜
白子も良いね〜私が二十歳のころ上司に「猿の脳みそだよ」って脅かされたこと思い出すな〜つい最近の事やけど(笑)

投稿: ゆりりん | 2008年4月16日 (水) 13時59分

hisamiさん
大人の飲み方!って感じですね。
旨い肴に酒!そして素敵な時間。
楽しいひと時でしたよ。
いつか、こんな飲み会にお誘いしますね!

あいぼん
きっとみんな、この社長さんが好きになるよ!
今時代にない、男らしい酒飲みですもの!!
でも、
「まだうちの酒、タンク1本も飲んでない!」
って言ってましたけどね・・・・。
あいぼん、「白子ポン酢」は旨いけど・・
痛風には気をつけてね・・。

投稿: 酒恋倭人 | 2008年4月17日 (木) 06時21分

カズマさん
やっぱりそうなんですね。
蔵人さんて言うのは、自分の蔵の酒しか飲まないものなんですね・・。
それだけ自分の蔵の酒に惚れてるんですね!
そんな世界、私は好きですね。

マーキーさん
地味な蔵ですが、日本の生協さんでは有名な酒ですね。
でも、来期からは、味は間違いなくかわります。
でも、熟成酒がほとんどなので、数年は供給できるとおっしゃってましたよ。
飲むのなら、今のうちですね。

投稿: 酒恋倭人 | 2008年4月17日 (木) 06時29分

ゆりりん
ゆりりんぐらいのまだ青い年齢でも
この「粋」な社長さんがわかるんだ!
まだ、二十歳超えてオリンピック1回ぐらいやもんね!
しかし、猿の脳みそ・・・・・
なんちゅうことを言う上司や・・・

投稿: 酒恋倭人 | 2008年4月17日 (木) 06時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広島訪問記・・旭鳳酒造Pat2:

« 広島訪問記・・旭鳳酒造Pat1 | トップページ | 広島訪問記完結編・・金光酒造 »