« 広島に行って来ました! | トップページ | ビューティーバーで酒の会 »

「咲楽でへのへの」!!広島を振り返る・・

今月の初め、私の元に届いた達筆で、

なんとも風情のある一通の手紙。

差出人は「肴や 咲楽」のお母ちゃんから・・・

「酒恋さん、秋鹿のへのへの入ったから、飲みにおいで~」

と言う嬉しいお誘い。

実は、息子の誠さんが、秋鹿の蔵の田植えや稲刈りの

お手伝いをしている関係で、春に数本だけ、

「純米吟醸 秋鹿 一貫造り 無濾過 山田錦」

手に入るそうで、それを私のためにわざわざ残しておいて

くれているらしい・・・。

前回、お邪魔した時に、そのお話を聞いて

ぜひとも入った時は

燗で飲ませてくださいとお願いしていたのだ・・

それをちゃんと覚えていてくれたお母ちゃん!

実に嬉しい!!

P1000247

それに、人生経験の深みを感じさせる手紙の内容・・・・

中に描かれた愛嬌のある「へのへのもへじ」のイラストが

「はよおいでや~待ってるで~!」と手招きする・・・

行くしかないでしょう!!

ビューティーバーで、軽く飲んだ後、

広島遠征の疲れもなんのその

環状線JR天満から天王寺、そこで乗り換えて

阪和線で長居へ・・・

そこから徒歩3分程度で「肴や 咲楽」。

扉を開けて中に、入るなり

「いらっしゃい!!待ってたで~」

屈託のない笑顔でおかあちゃんが迎える・・・・

実は、この店に来たのは、今日で2回目・・・・・

そんな私の顔をしっかり覚えてくれていたのだ・・・

こだわりの焼酎が並ぶ、カウンターに腰を下ろす・・

この店の焼酎の種類の豊富さには、ほんと驚かされる・・

カウンターには50本ぐらいは並んでるだろう・・・

Pic_0408

挨拶もそこそこに、昨日から訪れていた

広島酒蔵めぐりを土産話に、

まずは、とりビー(とりあえず生)で・・・・

付きだしのコンニャクがなくなったころに

Pic_0409

「富山から取り寄せた、ほたるいかの味醂干やで~」と

日本酒がほしくなる肴がカウンターに・・・

Pic_0415

こんなあて出されたらポン酒の飲むしかしゃないやん!!
 
「じゃ、行くか!!秋鹿 へのへのもへじ!!燗で!」

お母ちゃんが、冷蔵庫から「へのへの」の瓶を運んできて

「ほら、○○さんへ!ってちゃんと書いてあるやろ~」

Pic_0419

と、にこにこ顔・・・・

確かに、瓶の上の部分に白いテープが巻かれ

そこに私の名前が・・

人気商品なので沢山は無理だそうで、

2合トックリ1杯分だけ、残しておいてくれた・・・・・

この気配りが母親のようでほんと嬉しい!

このポン酒、開封して10日ぐらいはたっているらしく

かなり旨そうな感じ!!

Pic_0423

さくっと、燗をしてもらって、ほたるいかで一献。

香りは嫌味のない、自然なポン酒のそれ・・・

しっかりした旨み、ほのかな甘み、

そしてすっと切れながら、残る渋みの残像・・

燗で飲んで正解!!と思わず自己満足・・・

旨い酒ですわ!!

2合なんてあっという間に無くなり、

もっと飲みたいな~と、訴えるけど

さすがにもう終わり・・・

ほんとに私のためにだけ残してくれていた

「へのへの」だった!!う~ん!感謝、感謝!!

来年、また、この時期に絶対に飲みに来よ!

「へのへの」が無いなら、次は何にしようか???

リーチインには、「黒龍」「王禄」などが並んでいるけど・・

そんな時・・・・・・・・・・・

「この鶏で、おいしい焼酎も飲んでみて!」

と、お母ちゃん。

カウンターに置かれたのは、大山地鶏のたたき・・

Pic_0418

お!!こりゃ旨そう!!

料理担当の息子誠さんの自慢の一品だ!。

地鶏と言えばやはり、芋焼酎であわせてみたい。

と言うこととで、ここからは焼酎モード。

「杜氏の中の杜氏」と呼ばれている、鹿児島酒造の

「黒瀬安光」氏の焼酎で「倉津」を注文。

Pic_0417

鹿児島に訪問し、ご一緒に飲ませてもらった時に

ユーモアを交えて熱く焼酎の思いを聴かせていただいた

あの笑顔が思い出される・・・・・・・

P1000236

ポン酒でも焼酎でもワインでも、

「そのお酒が育った土地、風景、そして造った人の人柄」
 を思い浮かべながら飲んでください・・」

そんな事を言われたこともあったな・・・。

芋焼酎「倉津」、くせがなくとても綺麗な焼酎。

生まれ育った、鹿児島の阿久根というところは

きらきら輝く夕日と美しい海が印象的・・・・

美味い魚、それに農作物が豊富・・・

後ろは山、前は海に囲まれた静かな街・・・・

旨い大山地鶏を味わいながら、

訪れた阿久根の地を思いす・・・。

あ~、阿久根にいきたい~!!

それからは、焼酎オンリー!

グッドタイミングで、出てくる

チヂミのキムチチーズ焼きや出し巻き、えびのオイル焼き・・

Pic_0426_2

Pic_0429

Pic_0427

焼酎にピッタリの誠さんの旨い料理をつまみながら

「金次郎」「やじうま」「こいじゃが」・・・・

黒瀬杜氏の焼酎をしこたま食らう・・・・

どれもこれも、個性があって美味い!

金次郎は、ポン酒で言えば、大吟醸かな・・

倉津は吟醸・・やじうまは純米吟醸・・・

こいじゃがは、本醸造って感じ・・・・

同じ、杜氏が造った焼酎でも、こうも違うものなのか・・

芋焼酎も奥が深い・・・

そういえば、お母ちゃんと知り合ったのも

この「黒瀬安光杜氏」が某百貨店でおこなった

講演会から・・・・・

人との出会いとは不思議なものだ・・・・

人情味あふれるお母ちゃんのトークに引き込まれ

息子誠さんの旨い料理、へのへの、芋焼酎に

酔いしれながら、広島を振り返る・・・・・

強行日程であったが、なかなか良い時間だったな~。

Sakurameisi_3_2

Sakura2_2

       ポちっと お願い!!    

         ↓  ↓

       にほんブログ村 酒ブログへ

|

« 広島に行って来ました! | トップページ | ビューティーバーで酒の会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旨いポン酒が飲める店」カテゴリの記事

コメント

ほんまにどれもこれも美味しそう~~
こりゃ~酒も焼酎も進みますわぁ~♪
お昼おなか一杯食べたのに
お腹空いてきましたぁ~~~

投稿: hisami | 2008年3月25日 (火) 15時30分

阿久根は、「つけあげ」が特に旨い!鹿児島の味が恋しい°・(ノД`)・°・

投稿: ゆりりん | 2008年3月25日 (火) 22時00分

倉津はホンマええお酒でしたねえ。
酔っていてもすごいなあって思えましたもん。

秋鹿のへのへのもへじ美味しそう。
料理も旨いんやろうなあ。

広島の旅疲れもこのお店でだいぶ癒されたんじゃないですか(^_^)

このお店も連れてって欲しいリストに入りましたわ(^o^)

投稿: マーキー | 2008年3月27日 (木) 00時04分

おかあさんの手紙、温かいですね~。
イラストつき、手書きの手紙って、何でこんなに嬉しいんでしょう!
eメールがあって便利な世界になりましたが、こういう「心を込めた手の作業」も大事にしないとな、と思う今日この頃です。

投稿: まき子 | 2008年3月28日 (金) 11時30分

むしろこの手紙が一番良い「酒の肴」だったりして・・・(しみじみ)手紙を書く、手紙を読む・・・こういう時間を持つって大事ですね☆それにしても美味しそうだなぁ・・・(笑)

投稿: あいぽん | 2008年3月30日 (日) 11時24分

hisamiさん
このお店は、息子さんが料理を作って
お母さんが接待する二人三脚のお店。
お酒も料理も最高ですよ。
是非、案内しますね。

ゆりりん
つけあげ旨いね~。
あの味が出せる関西の鹿児島物産展って
あまり見あたらないね~。
やっぱ、行くきゃないですね。

投稿: 酒恋倭人 | 2008年4月 1日 (火) 12時51分

マーキーさん
この店は時代屋から近いので、
咲楽、時代屋の梯子できまりですね。
次回、是非、行きましょうよ!
倉津は、特別な思い入れがある焼酎なんで
褒めてもらえるとうれしいですね。

投稿: 酒恋倭人 | 2008年4月 1日 (火) 12時56分

まき子さん
そうですよね~・。
お母さんは、毎月1回手書きで手紙をくれるんですよ。
今の若い子では書けないような素敵な表現と優しいイラスト・・・
パソコンや機会で印刷するだけの手紙に比べて
なんと、暖かみと思いやりがあるものかとつくづく感じます。
今度、まき子さんに手書きで送ろうか?!happy01

投稿: 酒恋倭人 | 2008年4月 1日 (火) 13時01分

あいぽん
そうですね~!
この手紙が、一番のご馳走見たいな物ですね
これをちぎりながら、キューっと一杯!
って、私はヤギですかいな・・・
ほんと、心のこもった手紙に感動ですね。

投稿: 酒恋倭人 | 2008年4月 1日 (火) 13時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/417601/11767001

この記事へのトラックバック一覧です: 「咲楽でへのへの」!!広島を振り返る・・:

» 【へのへのもへじ】の口コミ情報を探しているなら [人気のキーワードからまとめてサーチ!]
へのへのもへじ に関する口コミ情報を探していますか?最新の検索結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報をお届けしています… [続きを読む]

受信: 2008年3月30日 (日) 11時20分

» 秋鹿「純米吟醸」へのへのもへじ無濾過原酒 [日本酒ブログ(由紀の酒)]
 昨晩は大阪府の秋鹿酒造さんが醸す、秋鹿「純米吟醸」へのへのもへじ無濾過原酒をいただきました。  上立ち香は非常に大人しく、コックリとやや麹様に香ります。含むと、上質な肌着を身に着けたかのような、しっとりと心地よい甘味と酸味のバランス。しかし原酒らしい肉厚さもあり、飲み応え十分です。後半はやや伸びを見せじんわり引いていきます。旨いっす。 ◆秋鹿「純米吟醸」へのへのもへじ無濾過原酒 データ 醸造元:秋鹿酒造有限会社(大阪府豊能郡能勢町) 使用米:自営田無農薬山田錦60%精米 ... [続きを読む]

受信: 2008年4月30日 (水) 16時52分

« 広島に行って来ました! | トップページ | ビューティーバーで酒の会 »