« 阿波地鶏で浪乃音 ええとこどり! | トップページ | 「時代屋」で新年会! »

今年のスタートは「濁酒」と稲花「迎春」!

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

こんなブログでも、読んでいただいている方々に感謝です。

今年も、日本酒復興のために飲みまくります!!

関西のお正月といえば、何と言っても

「てっちり」です!!

関東では「河豚ちり」というそうですが

消費量は全国の70%が関西だそうです・・。

てっちりの語源は、大阪では、「当たると死ぬ」という洒落から

「てっぽう(鉄砲)」と呼ばれ、「鉄ちり」呼ばれたとか

諸説あるみたいですね・・・・・・

昔は、養殖技術もあまり発達していなかったので

かなりお高い値段で養殖ものを食べていましたが
(天然物は庶民には買えません・・・)

今じゃ、かなりお安くなって我が家でも食べられる

お値段になってきました!

河豚の毒は皆さんご存知の「テチロドトキシン」というもので

強烈な毒素で呼吸筋を麻痺させる作用があります・・・・

天然物の内臓、特に肝や血液、皮の裏なんかに

多く含まれているみたいです。

一説には、毒があるから旨いともいわれています。

養殖物はほとんど毒はないとか?!

それは、河豚の食べる餌によるところが多いみたいですね・・。

さて、正月に食するために、近くの水産会社にて

たっぷり2人前!!ってのを2パック購入!!

Fugu1 Fugu2

それと、てっちりといえば「白子」!!ってことで

白子も購入・・・・

Sirako2

4人前で1万円なり!!

たぶん外で食べたら、3万ぐらいするんだろうね・・。

お酒は、2008年、一番先に口にするものとして

昨年から決めていた奈良県大倉本家酒造の「濁酒」。

Daku

このお酒は、今じゃこの製造方法で

造っているのはここだけ!という「水本造り」。

お神酒として古都奈良の都に伝わる縁起物。

キャップの真ん中に千枚通しで穴を開けて

ガスを逃がすところが設けられています。

待ちに待った2008年元日の朝、とりあえずビール!!

じゃなくてお神酒から!!と「濁酒」からスタート!

このお酒は、特に毎年味の変化が大きくて

飲んでみなくちゃわからない!!というような

非常にアバウトな性格なもの・・・・・・

今年の味は??????

酸がしっかり!!生きた乳酸菌?!というヨーグルトのキャッチが

浮かびます!そして甘いです。

普通の濁りとは違い米粒がしっかり残っていて

飲むというより食べる!というような不思議な感覚。

でも、旨いですね~!

度数も12~13度ぐらいなので、何ぼでも飲めますよ!

ただ、食中酒と言うより、食前に飲むのがいいかもしれません。

もともとお神酒ですからね・・・。

さて、鍋も煮えてきたところで、今度は千葉県の稲花酒造さんの

「迎春」という生酒で河豚を楽しむ事に。

Geisyun

この「稲花酒造」さんは、ポン酒蔵ではいぶし銀の存在。

この蔵の 「一の宮」 「稲花 やわ口」 というお酒は、

私の大のお気に入りです。

「迎春」は、稲花ファンの私のために

蔵元の息子さんが、正月用に!!って

わざわざ私に送ってくださったもの!!

感謝!!感謝です!

度数は、18~19度!と少し高めですが、

これがくいくい飲めるんですよね!!

搾りたての新酒は、このシーズン初めて頂きますが

見るからにフレッシュ!!って感じで

飲む前から、口の中に想像の味が広がります。

いよいよ開封!

王冠をあけた瞬間、「シュポン」!!と言う

元気な音と共に、ふんわり漂う芳香。

グラスに並々注ぎます。

てっちりを楽しむ上で一番大事なのは「ポン酢」

いくら旨い河豚を段取りしてもポン酢がまずければ

台無しです・・・・

我が家のポン酢はありきたりですが「あさひポン酢」。

水炊きには超人気のポン酢です。

けっこう酸味がしっかりしたポン酢です。

稲花「迎春」は、その「あさひポン酢」に

負けないしっかりした酸味が頼もしい!

口当たりは、とろとろでなんとなく甘く感じられますが

最後はきりっと!!「辛口」!!って感じで切れます。

燗で飲むと、一層に口の中で暴れてるようで

元気一杯!

でも、ふわっ!と優しい不思議な素敵なお酒です!

特に、一人1個しか食べれなかった贅沢物の

「白子」との相性は抜群!!

濃厚な河豚白子が口の中で「迎春」と交じり合い

元気一杯の酸味がとろとろの白子に息吹を吹きかけ

喉の奥にさ~っと落としていく!!

こいつは絶品ですね!!

ビールや焼酎では絶対味わえない、ポン酒ならではの

味わいです!

今年の正月は、「濁酒」と「迎春」で大満足!

当然、飲んだ後は、究極の「ふぐ雑炊」で

しめて、輝かしい、飲んべ~親父のスタートとなりました!!

今年も、痛風と高血圧と戦いながら

がんがん飲んで、がんがんブログを書きますので

応援してくださいね!

       ポちっと お願い!!    

         ↓  ↓

       にほんブログ村 酒ブログへ

|

« 阿波地鶏で浪乃音 ええとこどり! | トップページ | 「時代屋」で新年会! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。

さてさてフグですかあ!!
良いですねえ♪

うちは実家に帰って、すき焼きで楽しんでおりました。


濁酒。もちろん飲みましたよ♪
でも手強かったですね。4号瓶だったし、スクリューキャップだったので大丈夫かと思いきや、冷やしてから開けてるはずなんですがあまりに元気が良すぎて、いくら少しずつ開けても治まらず大変でした。

今年は僕も相変わらずの日本酒大好き親父でいきますので、ガンガンヨロシクお願いします。

投稿: マーキー | 2008年1月 3日 (木) 23時30分

酒恋倭人さんも「濁り」だったんですねぇ~~♪
同じだわぁ~~~(銘柄は天と地の差ですが)
何だか嬉しい(^^)
てっちりですかぁ~~~
ポン酒と最高の相性ですねぇ~!
白子美味しそう~~~~
私も大好きです☆

投稿: hisami | 2008年1月 4日 (金) 09時07分

陸豚こと・・ゆりりんです(軽い毒あり(^-^;)
明けましておめでとうございます(*^_^*)フグいいですね〜
後の、雑炊も旨いよね。食べてみたい♪
フルーティーな日本酒好きなんで探してみます(^▽^*)花酵母は、少し苦手かなぁ〜
飲んだことありますか?

投稿: ゆりりん | 2008年1月 4日 (金) 14時11分

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

ふぐですか!北海道では超高級食材ですが・・・こっちのは美味しくないという噂です。

下関に近いそちらでも、かなりお高いんですね(^-^;)

投稿: カズマ | 2008年1月 4日 (金) 18時02分

マーキーさん
亀レスですんません・・・
今年もよろしくお願いします!
濁酒、こいつはいけない飲み物ですね・・
正月には来年から欠かせない酒になりそうです。
大倉本家さんは、いい酒蔵です。

hisamiさん
どうしても、この新酒の時期は濁りが飲みたくなりますね。
それも、レアーな銘柄で旨そうなのを探して・・。
あのクリーミーな舌触りが、大好きです・・
いつか、濁りで乾杯しましょうね!
ふぐの白子、毎日食べたい!!
そんなお家に生まれたかった~

ゆりりん
軽い~毒ですか・・・
食べたら、当たりますか?!

河豚と蟹は、やっぱり食べた後の雑炊が最高ですね!
特に、河豚が私は好きです。
毎日、食べたい~!!

カズマさん
え、北海道の河豚はおいしくないの?!
初耳です。
下関の河豚は、さすがに高くて買えません・・
大阪で出回ってるのは、長崎産の養殖です。
今じゃ、スーパーで3000円ぐらいで
1匹売ってますよ・・・
2人前くらいでね。
大阪にきたら、たこ焼き、お好み、串かつ
てっちり、韓国料理!!
食べ歩きしましょうね!

投稿: 酒恋倭人 | 2008年1月 7日 (月) 16時16分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年のスタートは「濁酒」と稲花「迎春」!:

» 高血圧と症状 [,今年のスタートは「濁酒」と稲花]
高血圧と症状の情報です。 [続きを読む]

受信: 2008年1月 6日 (日) 21時49分

« 阿波地鶏で浪乃音 ええとこどり! | トップページ | 「時代屋」で新年会! »