« ついてる日! | トップページ | 今年のスタートは「濁酒」と稲花「迎春」! »

阿波地鶏で浪乃音 ええとこどり!

さすがにこの時期、「酒のあて」漁りのホームグランド

鶴橋商店街はお正月用品を購入しにきた人々で

で大賑わい・・・

鯛、なまこ、河豚、かに、伊勢えび、

棒たら、数の子、かまぼこ・・・・・・・・・

普段より、ちょっぴり高めの値段設定なのに

次から、次へと買われていく・・・

不景気な日本って言われてるけど、こんなのを

見ていると、ほんとうに不景気なの?って思ってしまう。

東京のアメ横って、もっとすごいのだろうなぁ~。

いやいや、しかし、すごい人だ・・・・・

いつもの「かしわ屋(鳥屋)」に、生食用の砂ずり(関東では砂肝?)と
(なぜか、関西では鶏肉のことをかしわと言うんだよね)

生食用のささみを購入するために、

人の波に逆らいながら進むも、なかなか目的地にいけない・・

ほんと、勘弁してくれ~!!

やっとついたそのお店も、なんかいつもと違ってえらい繁盛している・・

このお店の鳥は「阿波地鶏」・・・・・・・・・・

名古屋コーチンや鹿児島、宮崎地鶏と同様、

なかなか人気がある種類の鶏で私のお気に入り。

他の客は、何千円単位で買ってるのに

ささみ5本と砂ずり2個・・・

なんか450円しか買わないのが悪いような・・・・・・

商品を受け取り、またまた人の波をかきわけて帰路に・・

自宅に持ち帰って、早速調理に取り掛かる・・

Sunazuri Zurisabaki

調理って言っても、砂ずりは包丁で周りの皮をめくるだけ

それを、薄く切って、生姜醤油でいただく。

次は、ささみ。

Sasami Sasamiyaki

いつもは、生で食べたり、さっと湯通しして湯引きにするんですが

その日は、軽く、フライパンで焼いて、たたき風に。

それを、マイブームの「金印の刻みわさび」を乗せて

ポン酢か醤油でいただく。

Zurisasi

この、 「金印の刻みわさび」

Kizami

わさびの茎を刻んで、軽く醤油につけて冷凍にしたもので

練りわさびよりも、ガッツン!!とくるし、

刺身に乗っけてもよし!

もちろん、そのまま食べてもおいしい「あて」に!

刺身を食べるときには、必須のアイテム!

超お勧めです。

(購入は金印のホームページか、業務スーパーで!)

さて、あてができたところで、本日のポン酒は

先日、買ってきたばかりの

「浪乃音 純米酒 無濾過 ええとこどり」。

Nami

琵琶湖の北側の小さな蔵元のお酒で、3兄弟で醸され

じわりじわり人気があがってきたポン酒です。

以前から気になっていて、

「ええとこどり」ってネーミングも関西ぽくって、

飲みたかった1本です・・・・

こりこりした砂ずりの歯ごたえを楽しみながら

まずは、冷で一献・・・・・

搾りたてのフレッシュな香りが心地よく、

とろっとした口当たりで、けっこう太目で元気な酸が印象的。

砂ずりから、じわりと出てくる脂と米の旨みが絶妙にマッチング。

2合ほど冷で楽しんでから、次はちょっと熱めの燗で・・

冷して飲んだときとは違い、甘めの桃のような香り。

酸味も先ほどよりも強く、若干渋みも感じる・・。

もう少し、寝かせておけば、まろやかになり

渋みも取れて、かなり旨くなりそう!

ええとこ鶏!!って感じで、鶏との相性もバッチし!!

2週間ほど寝かせてみます!

まさに、

「浪乃音 純米酒 無濾過 ええとこどり」

「ポン酒のええとこ鶏」って感じかな?

意味はなし・・・・・・・・・・・・(へ。へ)y

       ポちっと お願い!!    

         ↓  ↓

       にほんブログ村 酒ブログへ

|

« ついてる日! | トップページ | 今年のスタートは「濁酒」と稲花「迎春」! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いやあ良いですねえ。
浪乃音、僕も好きなお酒の一つですよ♪

少し熱めの燗に付けると甘い桃の香りですかぁ。こりゃあ気が付きませんでした。
今度飲むときには気を付けてみます。

そうそう ええとこどりは3兄弟で造っているお酒なんですが、御長男が(確か)藏元で次男が杜氏だと聞きました。

ここのお米は2等級の山田を使い、これだけの味に仕上げて、しかも値段設定を押さえているそうです。

ここの蔵に限らず、滋賀のお酒は頑張っています。奈良のお酒も頑張って欲しい。
それに大阪の酒も頑張って欲しいですね。

投稿: マーキー | 2007年12月30日 (日) 13時30分

マーキーさん
さうがですね!!
浪乃音、ご存知だったんですね。
ほんと、2100円でこれだけの味が
楽しめるポン酒はなかなかないですね!
このコストパフォーマンスとこの味って
絶対、お買い得ですよね。

ほんと大阪の酒、頑張ってほしい・・

投稿: 酒恋倭人 | 2007年12月31日 (月) 06時46分

「かしわ」
はいはい♪うちの方でも言いますわぁ~(^^)
でも?何でかしわなんやろね??
刺身で食べれる砂肝~~~~~
あ!砂ずり(^^)
美味そう~~~~~~~☆
ポン酒に間違い無く合うあてですねぇ~

さぁ~!私も正月用のポン酒
今日お買出しに行ってきまぁ~す!
良いお年を
来年も宜しくお願いします(^^)

投稿: hisami | 2007年12月31日 (月) 08時52分

今朝は雪の秋田なんし~

ええ年っこを迎えてくださいね^^

投稿: たかりょう | 2007年12月31日 (月) 09時43分

あ〜羨ましい〜
生食用の鶏肉あって、鹿児島のスーパーでは普通に売っていたのになぁ〜(>_<)最近鶏臭いの多くて鶏キライになっちゃった(ノ_・。)美味しい鶏肉食べたいな

投稿: ゆりりん | 2007年12月31日 (月) 19時25分

hisamiさん
正月用のポン酒って何買ったんですか?
大好きな「にごり」かな?
hisamiさんところでも「かしわ」って
言うんですね・・・
関西一円なんでしょうか?
福岡でも言うと聞きますね。
「かしわ」とは本来褐色の羽色の日本在来種のニワトリだが、それが鶏肉一般の名称に用いられるようになった・・ウイッキペディアより。
らしいです・・・・・・・

砂ずりの刺身はほんと万能のあてですよ!
絶対におすすめ!

たかりょうさん
ありがとうございます。
私は、31日の朝から1日の9時まで
仕事でした・・・
大阪もめちゃくちゃ寒かったです・・
今年もよろしくお願いします!!

ゆりりん
大阪にも、2箇所だけ「さつま地鶏」の店が
あります。
そこの、たたきが最高ですね!
ブロイラーの鶏は私も臭くて苦手です・・

投稿: 酒恋倭人 | 2008年1月 3日 (木) 11時26分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阿波地鶏で浪乃音 ええとこどり!:

« ついてる日! | トップページ | 今年のスタートは「濁酒」と稲花「迎春」! »