« 立ち飲みで「白瀑 ど 純米にごり生酒」 | トップページ | ついてる日! »

おらは死んじまっただ~♪!

立ち飲み屋で

Do3

「白瀑 ど 純米にごり生」

にはまり、しこたま飲んだ、酒恋さんとマーキーさん・・・・

ここで帰りゃ~いいものを、銭湯効果と

「ど」の魔力で絶好調に・・・・

ここからが、「あほ」な大人の?「梯子酒」・・・・・

まずは、うまい串かつと豊富な種類のお酒で

人気のある「串かつ たちばな」さん。

Tatibana

Tatibanasake

あれだけ飲んでも、「串かつ」が食べたくなるなんて

わたしゃ、まだまだ若い!!???

「串かつ たちばな」・・・・・・

大阪の此花区梅香の交差点付近にあり、串かつ屋というよりも

和服が似合う女将がいそうなシックなたたずまい。

キャパはカウンターが10席ほどと、テーブルが3つ?。

入店すると、和服の女将ではなかったけれど

Kawanosan

笑顔の素敵なオーナーの河野さん夫婦がお出迎え。

カウンターはすでに、満席だったので

テーブル席に案内してもらい

とりあえず串を注文・・・

Kusi Kusi2

豚串、げそ、牡蠣・・・

ぞれに、私が絶対に串かつを食いに行くと

はずせない・・・

うずらの卵!!!

このうずら卵が大好きで、いつも4本ぐらい

食ってしまいます・・・・

だから????

健康診断で「コレステロール」は高いです・・・・・・・・

ソースはもちろん2度禁!!

これは、「大阪の串かつ」の常識ですね。

ここの名物は、なんたって 「野菜サラダ」。

Sarada

甘くも酸っぱくもなく、ジューシーで、どんな野菜にでも

素材を生かしてくれる秘伝のドレッシングが人気で、

遠方からもお客さんがこの「ドレッシング」目当てに

やってくるといいます。

立ち飲みで、しこたま「ポン酒」を飲んでいたため

ここでは、とりあえず、

「杜氏の中の杜氏」黒瀬安光氏

丹精こめて作り上げた芋焼酎「倉津」をキープ。

Kuratu

この倉津は、ロックが最高!

香ばしいけど、非常に綺麗な焼酎!!

とりあえず、串かつとサラダを大人食い?!

40分ほどで、次の店に!!

このあたりから、記憶が定かでないのですが・・

続いて向ったのが「戦国寿司」という

Senngokususi

民家の中にひっそりとたたずむ、通のお店・・・。

ここは、なんと言っても「卵」が旨い!!

Tamago

大阪の卵と言うと、鰹だしが効いた薄味が一般的ですが

やや甘めの味付けで、昔、銀座で食った卵を思い出す。

マスターは、職人気質で寡黙・・・・・

Senngoku

でも、笑顔が素敵なナイスガイです。

ここでは、刺身盛りを注文・・・・・

Sasimimori

とろ、さば、うに、ひらめ、ぶり・・・・

皿に盛り付けられた新鮮な海の幸は

まるで、画家のパレットのような色彩で

見るだけでも楽しい・・・・・・・・

Senngokusake

石鎚のグリーンラベル、そして、銘酒「一の宮」

そのパレットから一色ずつ、口に運んで

おなかと脳みそのキャンパスに、絵を描いていく・・・・

すでに、立ち飲み屋と串かつ屋で完成されつつある

脳みそと内臓のキャンパス・・・・・

体内アートは完成まじか!!!なのに

「戦国寿司」をまたまた、大人の梯子で後にして・・・

向った先は、先日もお邪魔した「手打ちうろん 樹」。

たぶん、べろん、べろんでお邪魔していると思います・・

ブログ用の写真は、なぜかしったかり写してる自分が怖いです・・

ここでは、「鉄砲隊 爆発にごり」を飲んでるいるみたい・・・

Bakuhatu Bakuhatu1

そして、最後は、 「さるうどん」 を味わって、

Zarudon

脳みそと内臓は、もう酒いらん!!と言ったもようで

体内アートは完結したみたいです・・・

次の日、

「あんた!!はよ起きや!!!」

・・・・・・と

聞き覚えのある嫁の怒り声でわれに返り・・・・

なぜか、ファミリーマートの豚マンがしこたま袋に入れられ

寝床の横に・・・・・・・・・

おそらく、土産に買ったんだろうけど、

「手打ちうろん 樹」から、自宅まで約1時間半の道のり・・・・・

どうして帰って来たかは覚えがないんですよね・・・・・

       ポちっと お願い!!    

         ↓  ↓

       にほんブログ村 酒ブログへ

|

« 立ち飲みで「白瀑 ど 純米にごり生酒」 | トップページ | ついてる日! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

すんません僕も記憶が定かではなかったんですが、僕の記憶では2軒目が寿司屋さんだったかなと(かくいう自分は店への道のりがすっ飛んじゃってましたが)

寿司屋の刺身盛り合わせもよかったですが、串カツ屋さんで食べたサラダと牡蠣の串フライと黒瀬杜氏の「倉津」は最高でしたね。

なんというか優しい甘味があって、この甘味が甘露というのでしょう。あれだけ酔っていたのにこれはなんて美味しいお酒だと感動しましたもん♪
このお酒はホンマ良い酒ですわ♪

それにしても酒恋さん。あなたは強すぎですよ(^_^;

投稿: マーキー | 2007年12月23日 (日) 00時12分

あははははは!!!!!
枕元に大量な肉まんで~~~~
大爆笑~~~~~~~
あるある!
記憶無いけどなんでこんなんこんなにぃ~????
ってね(^^)
でも記憶飛んでる部分!
かなり怖くないですかぁ~????
私翌日かなり凹みます・・・・
なんか?凄い事?仕出かしてない??ってね
でも!酔っ払いの写真とは思えない!
全然ぶれてない!
凄いなぁ~~~~

投稿: hisami | 2007年12月23日 (日) 07時34分

天国よいとこ一度はおいで〜♪その胃袋私にも分けて欲しい(*^_^*)
見ているだけで、お腹いっぱい〜
天国は、酒も旨くて、ね〜ちゃんも綺麗らしいけど
行くには、まだ早いよん

投稿: ゆりりん | 2007年12月23日 (日) 20時25分

マーキーさん
もしかしたら、そうかも・・
先に「戦国寿司」やったかも・・・・
なんしか、べろべろに酔って帰ったんで
写真をたよりに記憶を思い出すのが
やっと・・・・
これからは、もっとお酒を味わう飲み方が
必要ですね・・・
「倉津」美味しいと言っていただいて
ほんとうに嬉しいです・。

hisamiさん
まだ、家に持って帰ってきてるだけ
いいほうで、私はよく、土産を買った記憶は
あっても、家に持って帰ってきてないことが
沢山あるんですよね・・・
ほんま、記憶が無い事は怖いです・・
おとなしい性格だから、暴れたりはしませんが
ちょっとHなおじさんに変身するんで、もしかしたら・・・
とか、ありますもん・・・

ゆりりん
ほんま、このまま天国に行ってもええわって感じで、酔っ払ってますからね・・・
目が覚めたら、閻魔「嫁」がいてますけど・・

投稿: 酒恋倭人 | 2007年12月25日 (火) 14時43分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おらは死んじまっただ~♪!:

« 立ち飲みで「白瀑 ど 純米にごり生酒」 | トップページ | ついてる日! »