« 「新米と野菜とお酒の会」IN 蔵朱 | トップページ | 立ち飲み屋で「越乃雪花花」&「長龍 にごり酒原酒」 »

魚柄仁乃助さんと対談!

先日、魚柄仁乃助さんが我が家に久しぶりに

顔をだしてくれました。

Uotuka

魚柄さんは、私のおかんが親しくさせてもらっていて

大阪に来ると必ず顔を見せに来てくれます。

Photo

漫画「おかわり飯蔵」では、大阪編で

おかんを10年若く描いてくださり、

登場させてくれてます・・・・・・・・

今回は、ラジオ大阪での録音撮りと

奈良県の油長酒造の取材で来られた帰りだとか。

魚柄さんといえば

最新策の

「冷蔵庫で食品を腐らせる日本人」

Photo_2

好評で、最近は講演やマスコミの取材でひっぱりだこ。

冷蔵庫のお守りに!ってことで稲川淳二より怖い顔の

お札を頂きました!

Fuda2 Fuda1_2

(ジュンク堂、紀の国屋で4枚セットで200円で売ってます)

過去の作品に

「酒育のススメ」「熱血!日本酒バカ」「今夜の肴、呑む銘酒」

ポン酒に関する著作物も多く、

ポン酒好きにけっこうファンが多いみたいですね。

来られた日は、ポン酒に関していろんな情報を

頂きました。

現在の日本酒業界の話・・・・

今注目の酒蔵など、興味深深!

中でも、14代の高木さんは、頭の切れる人だと

言ってましたね・・・

「14代」って注目された頃より、

今は香りをかなり抑えてるらしいですね。

高木さんはしっかりマーケティングをして

変化する飲みての嗜好を敏感に察知して

ちょっとずつ味を変えていってるらしいです。

だから14代は、いつまでたっても

人気があると言っていましたね。

「飛露喜」が追従して人気が高くなってきていますが

「14代」を超える事ができるか、そのへんが重要だと。

個人的には、「14代」より「朝日鷹」の方をよく飲むって

言ってました。

何故か?簡単に手に入るし、安いからって・(笑)

どの蔵の酒も、今はかなりレベルが高くなり

おそらくポン酒の醸造技術は、

最高レベルに近い状況だと言ってました。

後は、飲みての好みだと。

魚柄さんの最近のお気に入りは、

松井酒造の松乃寿、清水酒造の亀甲花菱

油長酒造の「風の森」・・

いろいろありすぎて、書ききれないけど

今月30日、「自然と人間」って雑誌に

「注目のお酒!!30」

みたいなものを出すみたいです。

(ジュンク堂か紀の国屋ぐらいしかおいてないそうですが・・)

そこには、この蔵のこのお酒!

と細かい分類がされているそうです。

けっこう楽しみにしています・・・・・・

それと、東京に来たら是非、行ってみたら?

と、お店も紹介していただきました。

「光寿」ってお店で、魚柄さんは神田店に

よく出没しているそうです。

このお店のお酒のラインナップは大野さんと

言う店長さんが、厳選して選んだものばかりで

絶対おすすめと言ってましたね・・・

いつか行ってみたいです・・・・

すっかり日本酒談義に聴き入ってしまい

おまけに「おかん」のわがままにつき合わせてしまって

魚柄さん、14時までに新幹線に乗り

東京に帰らなければならないところを

15時半まで我が家に引っ張りこんでしまい・・・・

いや~、でも何事にも研究熱心で好奇心旺盛!

懐が深く、人間味があり、決しておごることなく

素晴らしい人ですよ~・・・・

「魚柄仁乃助」って人は!!

       ポちっと お願い!!    

         ↓  ↓

       にほんブログ村 酒ブログへ

|

« 「新米と野菜とお酒の会」IN 蔵朱 | トップページ | 立ち飲み屋で「越乃雪花花」&「長龍 にごり酒原酒」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「熱血!日本酒バカ」「酒育のススメ」「今夜の魚呑む銘柄」などお酒に関する本を最初に読み、消費者の立場からいろいろ気軽に飲めるお酒や飲み方など、いろいろ学ぶところがいっぱいありました。

又「台所リストラ術」や「冷蔵庫で食品を腐らす日本人」、「清貧の食卓」も興味深く読ませてもらっています。

僕はこれらの本を交互に読んで、実践に活かそうと思っています。(まだ冷蔵庫の整理が出来ていないのでもうちょっとかかりますが(^_^;))

おかわり飯蔵は興味と入門書。
台所リストラ術は実践書。
清貧の食卓は実践の裏付けになる理論書みたいなものですかねえ。

僕も今度魚柄先生とお話したいなあ。

活性にごりの好きな魚柄先生に是非大倉本家の「濁酒」を飲んでもらうのが今一番の楽しみですね。

そんでもって、将来魚柄先生が落ち着いたら自分が催したお酒の会に来て欲しい。
というのがもっかのところ夢ですね。

う~ん先生を呼ぶにはまだまだ精進足りんですが(^_^;

投稿: マーキー | 2007年11月23日 (金) 12時03分

凄い良いなぁ〜冷蔵庫のお守り♪冷蔵庫で食べ物腐らせた事ないけど、タマに冷凍庫から訳わからんもの発掘されることあるわ(^_^;)
私も、お母様とお話してみたいって、お母様の話題じゃなかったね(^_^;)

投稿: ゆりりん | 2007年11月23日 (金) 15時32分

こんにちは♪
「魚柄仁乃助」さん
ごめんなさい・・・私無知なもので
存じ上げなかったのですが・・(汗)
書物面白そうですねぇ~~~~
是非今度読んでみます(^^)v

海遊館のお隣で仕事されてるんですね♪
久しぶりに行った海遊館がかなり面白くて
これから行く頻度が高まりそうなので
バッタリ知らない内に会うかも!ですね♪
私お酒好きなんですけど
知識が乏しく・・・色々教えてくださいね
チープで美味しいお酒とか(^^)
お酒の基本とか?♪

投稿: hisami | 2007年11月24日 (土) 10時28分

マーキーさん
毎度です。
魚柄さんを呼んで、お酒の会!
いいですね~。
当然、魚柄さんにはノーギャラで
来てもらいましょ!!(へ。へ)y
今、魚柄さんの一押しの活性酒は
清水酒造「亀甲花菱」のだそうです。
今年は、数百本程度の販売しか出来なかったらしいですが
来年、7月、もう少し増石して売りだすみたい。
かなりいいらしいです!

ゆりりん
うちのおかんと話したら、あほうつるで~!
魚柄さんは、すでに感染してます(へ。へ)y
冷蔵庫のお守り、ご利益あるらしいよ!!
腐ったもの入れてると、撥あたるらしい!


hisamiさん
魚柄さん、マニアックな本ばかりですが
良いこと書いていますので是非読んであげてくださいね。
「熱血!日本酒バカ」はけっこう日本酒好きな方のバイブルになってるとか。
私も、度素人ポン酒好きで、酒のことなんてわかってませんよ・・・
お酒は嗜好品、自分が旨い!と思った酒を愛せばそれでOK!!
いつか飲みましょうね!
海遊館、来られる時はメッセージ下さいね。

投稿: 酒恋倭人 | 2007年11月25日 (日) 11時13分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魚柄仁乃助さんと対談!:

« 「新米と野菜とお酒の会」IN 蔵朱 | トップページ | 立ち飲み屋で「越乃雪花花」&「長龍 にごり酒原酒」 »