« 魚柄仁乃助さんと対談! | トップページ | 「渡舟」は桜田淳子?! »

立ち飲み屋で「越乃雪花花」&「長龍 にごり酒原酒」

「越乃雪月花」が立ち飲みに入ったよ!!

と、小林さんから連絡をもらい、さっそく昨日行ってきた。

あまり景気の良い話は聞かれない今のご時勢・・・・・・

でも、いつものように立ち飲み屋は、元気で活況!超満員!!

祭日だから仕事帰りのお客はいないけど、地元の酒好き、

銭湯や草野球帰り等、笑顔一杯!下町情緒満開です・・・・

若い女性やカップルも、ちらほら目につきます。

もう、「おっさんの店」!!とうイメージではないですね。

で、なんとか2人分のスペースを確保できました・・・・

とりあえずビール(とりビー)とカッパ軟骨を注文し

いつものようにリーチインを覗くと、

Yukino Photo

「黒牛 純米」「松乃寿 吟醸」「越乃雪月花 純米吟醸」

「長龍 にごり酒原酒」の4本・・・

この中で、「越乃雪月花 純米吟醸」のラベル・・・

ひときわ目立ちます!

なんとなく頭に花魁が浮かぶのは私だけかな・・・・??

とりビーを、一気に飲み干し、

さっそく新潟の酒「越乃雪月花」を注文。

新潟の酒と言えば、やはり端麗辛口なイメージ。

一昔前、地酒ブームの時は、味もわからぬまま

「新潟の酒!」

と言うだけで、旨いような気がしたもの・・・

そういえば、久しぶりに新潟の酒を飲むな~・・

枡に入れられたグラスが運ばれ、店長の藤田さんが

沢山枡に、こぼしながらグラスに注いでくれる・・・

Photo_2

こぼれた酒を枡で「きゅーっ」とやるのも小粋で得した気分。

さっそく一口・・・・水のような綺麗な口当たりで

すーっと消えていくよう・・・・

しかし・・・・その後、ふわ~っとお米のうまみが膨らみ

甘みが口の中に沸いてくる感じ・・・・・

最後は、すっーと切れていく新潟の酒らしいところは感じるも

今まで飲んだ、新潟の酒とはちょっと違う・・・

端麗辛口と言ううより、端麗うま口!ですね。

新潟の酒らしいところを残しつつ、

今のポン酒好きにあうように

造られているような感じがします。

良い酒です!

越乃雪月花!、まさしく

「越後の端麗旨口!!!」

ですね。

越乃雪月花に魅了されつつ、気になってた大阪の酒!

長龍 にごり酒原酒。もちろん、燗で!

Photo_3

今までなら、冷で飲んでたけど、

竹鶴や久保本家のどぶを知ってから

にごりは燗で飲むことが多くなった・・・・・

「長龍 にごり酒生原酒」お米はなんと、こしひかり100%!!

Photo_4

しっかりした米の旨みが感じられて、クリーミーな舌触り!

まったりした甘みが心地よいにごりです。

大阪にもなかなか良い酒があるもんだな~ぁ。

そう言えば、小林さんは、地元大阪の酒を

応援する店だったことすっかり忘れていました・・・・・・・

この長龍のにごり、先日来たお客さんがはまってしまい

一人で1升あけて帰ったらしいです・・・・

納得です・・・・・・・・・・・・・

私も、3合、クイクイ!!と行ってしまいましたからね・・

それに、ここなら一升飲んでも、3500円!ほんま安いです!!

Mnyu

それにしても昨晩も、なんだかんだ沢山飲んだな~。

次回、何がリーチインに並んでいるか楽しみ・・

そう言えば、もうすぐ大倉本家さんの「濁酒」

入ると言ってたなぁ~・・・

Ukitamu

それに、酒屋の方には

「うきたむ」「米の力」「亀酔

なんて置いてあった・・・・・

それらも並べてもらおう・・

なんせ、1杯400円前後で飲ませてくれるからなぁ~。

       ポちっと お願い!!    

         ↓  ↓

       にほんブログ村 酒ブログへ

|

« 魚柄仁乃助さんと対談! | トップページ | 「渡舟」は桜田淳子?! »

立ち飲み屋物語」カテゴリの記事

コメント

升にこぼれたのも飲んで良いんだね〜
知らなかったです(^_^;)
それにしても、お酒の種類って沢山あるんだね〜ビックリ!

投稿: ゆりりん | 2007年11月24日 (土) 18時30分

小林さんのお店に行って来たんですか。
またいっぱいポン酒を呑んできたんだろうなあ。うらやましいッス!!

新潟のお酒。僕が知っている範囲では淡麗辛口のお酒だけではない気がします。

根知男山さんや〆張鶴さんのお酒などはサラリとして旨みのある、これはまさに淡麗旨口のお酒やあ!!ですね。


長龍のにごり酒ですかあ。
確かににごりを燗すると旨みがふくらんだりするお酒があるんですよね。

実は長龍蔵は蔵見学に最初に行った蔵なんです。長龍は会社は八尾なんですが、蔵は奈良の広陵にあるんですよ。

ああ 小林さんの立ち飲みで大倉の濁酒が出て来たりするんでしょうか。
楽しみですね♪

投稿: マーキー | 2007年11月25日 (日) 01時06分

あら!偶然♪
私も昨夜は「濁り」でしたぁ~(^^)
こちらは随分美味しそうなぁ~♪
立ち飲み屋
大人の魅惑の「かほり」がして♪好きです

投稿: hisami | 2007年11月25日 (日) 10時24分

ゆりりん
升にこぼす量が多い店ほど、良い店なんですよ!
それを最後に飲むのが酒飲みの楽しみ!!
お酒の種類は、一生かかっても飲みきれないぐらいありますね・・
その中で、いかにいい酒にめぐり合えるか!
世の男女の仲と同じですね!(へ。へ)y

マーキーさん
〆張は飲んだ事がありますが
根知男山は飲んだ事がありませんね・・
さらりとした旨くちなんですね!
今度味わってみたいです。
どちらかと言う、端麗辛口は自分的には
好きではないんですよね・・・。
新潟と言うと、ついついそんな気がします。

今月末、大倉の「濁酒」が立ち飲みに並びます!
私も楽しみにしています。
ご一緒しましょう!

hisamiさん
ブログ読ませてもらいましたよ!
白川郷のにごりは、有名なにごりですよね。
昔はよくきんきんに冷やして飲んでました!
今は、ぬる燗が好きですね。
燗にしたほうが、舌触りがクリーミーに
感じますよ!

投稿: 酒恋倭人 | 2007年11月25日 (日) 11時24分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立ち飲み屋で「越乃雪花花」&「長龍 にごり酒原酒」:

« 魚柄仁乃助さんと対談! | トップページ | 「渡舟」は桜田淳子?! »