« 特別純米 蜻蛉 ひやおろし | トップページ | 車坂のラベル! »

「りき六」!ご馳になります!!

9月も後半を過ぎようとしているのに、まだまだ真夏・・・

一時期、社会現象にもなったノセタラダマスの大予言が、

数年の誤差とともに蘇りそうな予感ですね・・・・・・・・・・

10月と言えば、世間でも人事異動のところも多いみたいで

我が社の人事異動も、4月と10月にあり今回私も

移動対象者となり連日、心温かい先輩、後輩からの

酒宴に呼ばれ、帰るころには、千鳥足・・・・

と言うよりもべろんべろんの、記憶喪失状態・・・・

せっかく味わった、旨い食べ物や飲み物も

次の日、どこの店で何を食べたのかも覚えちゃいない・・・

ほんと・・・トホホな奴に・・・・。

先日、お金持ちの先輩から、

「餞別に「りき六」連れて行ったる!」

と言う、男前なお誘いをいただき、

「え!!っと、持った湯飲みを、ばったと落とし・・
 小膝たたいて、にこっと笑い!」

行ってきました!

P1000083_2

「りき六」とは、おいしいのお店!!の看板と

ともに大阪上本町のハイハイタウンと言うところの

西側にある大阪でも有名な「割烹居酒屋」

私のような貧乏人には、自分の財布で行けない

少々お値段がお高いけど、めちゃ美味しいお店です!!。

素材には定評があり、高くても連日満員!!

世の中には、お金持ちが沢山いるものだな~と

関心させられます・・・・

お店は、1階はカウンター、後はテーブルが数個あり、

2~3階は座敷となっています・・・。

「りき六」、先輩と2人で入店し、板さんの仕事が見える、

カウンターに腰をおろします。

まずは定番の生ビール。

「生ビールは、喉で飲む!」

が私のポリシー!なので、

ごくごくっと!!喉越しよろしく

1分もかからないうちに、空っぽ!

「今日は、ご馳になります!」

の日なので遠慮なく2杯目に・・・・・・・・・

杯おごってもらっても、ありがとう!

腹いっぱいおごってもらってもありがとう!

同じありがとう!と言うなら、遠慮せずにおごってもらう!!

P1000076_2

P1000082_2

これは、昔からこの先輩に教えてもらった言葉・・・

この先輩からは、もうひとつ教えてもらった言葉があります。

「逆らわず・・いつもにこにこ従わず・・・これも人生!」

深い言葉でしょ!!

2杯目の生ビールと同時に、付き出しの

「とこぶしの煮物」が運ばれてきました。

P1000081

力六の「とこぶしの煮物」、実は私の大好物です。

甘辛く味付けられ、貝の旨みと、

こりこりとした歯ごたえがたまりまへ~ん!!。

市場でたまに、とこぶしを買って帰り、

家で作ってみるのですが同じような味には・・・・・・・

板さんの仕事を盗もうと、手先が見えるところに座わり

いろいろ味付けを聞きながら試してみてるのですがねぇ~・・・

P1000073_2

やはり、餅は餅屋と言うことですね・・。

2杯目も数分もたたない間に飲み干してしまう私・・

今日は、ゆっくり味わうつもりなのに・・・・・・

これが酒飲みの性と言うものなのでしょうか・・・・

マスターの「力」さんが、すぐに刺身盛あがるからと・・・

ナイスな突っ込みを入れてくれたので、

生ビールは、置いといてポン酒にシフト・・・・・・・

運ばれてきたのは、山形の純米酒 大山

P1000072_2

刺身の盛り合わせ・・・・・・・・・

アワビ・剣先いか・カンパチ・トロ・かれい・

(写真を撮ったつもりだったんですが・・・・
保存してなくて・・・・・・・・・)

でも、さすが「りき六」!

「寒ひらめに、夏鰈!」と言われるぐらい!

夏が旬(意外と知らない方が多い)の鰈の刺身が

お皿に盛り付けられてるのがとてもにくい!

一口、口に入れると

ヒラメとは、違った甘みとぷりぷり感がたまらない!

ポン酒との相性もばっちり!!

ほどなくして、縁側のから揚げが運ばれる・・・

P1000074

香ばしくて、めちゃうま!

旬の魚を骨の髄まで味あわせてくれる「りき六」!

さすが看板通りの「おいしい肴」のお店です!

大山を追加して、次に登場したのが、

「鯨ベーコン」!

P1000078

私の同年代ぐらいまでの人なら、

小さい時に家庭でよく登場したのではありませんか?!・・・

生姜醤油で頂くのですが、陸上の動物とは違い

海の生物らしく、ポン酒との相性もなかなかのもの!

次に頼んだ、秋鹿の燗との相性も抜群!!

P1000077

その後、何品か出てきたはずなんですが、

最後に携帯に写真が残ってるのが

蛸の卵の梅煮!!

P1000071

これが、「ど絶!!!」

プチプチした食感と、

白子や肝のような濃厚な味わい・・・

嫌味を梅が打ち消して、ポン酒を飲むために

作られた究極の「あて」!と言うような気がする!!

この「蛸の卵」で、何杯ポン酒を飲んだんだろう・・

しかし・・・・・・・

この後の写真がないし、記憶もない・・

と言うか、このブログも写真をみながら記憶をたどり

書いています・・・・・・・・・・

帰りに、駅員さんが

「お客さん!!終点ですよ!!」という

冷めた声だけが、未だに耳元に・・・・・・・・・・

結局、最初の意志もつらぬけるまま、

りき六を後にしてるみたいです・・・・

|

« 特別純米 蜻蛉 ひやおろし | トップページ | 車坂のラベル! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いいね〜私の好きなものばかり(*^-^*)記憶ないの?私にもご馳走するよって言いましたね〜(笑)楽しいお酒だと記憶無くすらしいよ(^-^)

投稿: ゆりりん | 2007年9月23日 (日) 09時18分

ゆりりんさん
毎度~!
え、ゆりりんさんに
そんな事言ったんですか?!!
今度、ゆっくり便所に入った時でも
思い出してみますよ!

おいしいお酒と言うよりも、
ただの飲みすぎなんですよね・・・・

投稿: 酒恋倭人 | 2007年9月24日 (月) 11時32分

この時期の送別会と、ジューンブライドでもないのに結婚式ラッシュで、
お財布の中はすっからかんになっております(汗)。
でも、こういう美味しい情報を見ると、飲みに行きたくなっちゃうんですよね~。いかんいかん!

投稿: まき子 | 2007年9月25日 (火) 12時57分

まき子さん
わかります、わかります!
私も年間8回後輩の結婚式に出席したことが
ありました・・・・・
1回3万×8=24諭吉!!!
その年は、ほとんど飲みに行けなかったです。

投稿: 酒恋倭人 | 2007年9月25日 (火) 15時45分

カレイの刺身って美味しそうですね。
縁側の唐揚げもめちゃ旨そうやないですか。

鯨のベーコンって小さいときに親父の実家に行ったときにじいちゃんがよく食べていました。子供の時はスポンジ噛んでるみたいで嫌やったんですが、おっさんになった今好きになってるかもしれないですね。

お酒が目の前にあるとついつい傾けてしまう。僕らがお酒の量をコントロール出来るのはまだまだ先の事かもしれませんね。
(ん?ひょっとして自分だけ・・・)

投稿: マーキー | 2007年9月27日 (木) 00時28分

マーキーさん
鯨ベーコン、確かに当時は、旨い!なんて思ったこともなかったですね・・
今も、旨いより懐かしい思いで食べてました・
鰈は、ひらめより甘みがあり旨いです。
冬場は、よく投げ釣り行くので釣って帰ってきますが、身がやせて夏場ほどおいしくないですね・・・・・・・
ほんと・・・、いつになったら、お酒をたしなめられるんでしょう・・・・

投稿: 酒恋倭人 | 2007年9月27日 (木) 06時17分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「りき六」!ご馳になります!!:

« 特別純米 蜻蛉 ひやおろし | トップページ | 車坂のラベル! »