« 純米吟醸 浪花正宗 | トップページ | 秋田大平山 澄月 (小玉醸造) »

直売所にて 土佐しらぎく特吟 大平山・・

昨晩は、久しぶりに外での一献・・・

場所は、いつもの「小林酒店 直売所」・・・。

Tokubaisyo

店舗は、立ち飲み形式で、長方形のカウンタのみ

キャパは、30人ぐらいでしょうか・・・

中央にガラスのネタケースが置かれ、

朝、中央卸売市場で仕入れてきた新鮮で、

酒飲みが好む魚介類や干物、煮炊物等が

ぎっしりと並べられています。

Siragikutougin店長の「藤田さん」が作る、美味しいあてと直売所ならではの

お酒の値段に、会社帰りのサラリーマン、作業員、

仕事明けの警察官、消防士・・

それに、地酒・焼酎ファンでいつも超満員です。

Taruzake 

昨日は、「仙頭酒造 土佐しらぎく特吟」

「梅乃宿酒造 生酛」

入荷したばかりの「小玉醸造 樽酒」

焼酎は、「さつま無双 天無双」

「上園酒造 園乃露」

「老松酒造 やぎ麦」等が並べれれていましたね。

お勧めのあては「チューリップ」と呼ばれる

手羽先のから揚げ!!

手羽先を骨に沿って起用に剥き、から揚げ粉をまぶして

あげると、あら不思議!!

お花のチューリップそっくりです!

このチューリップと生ビール1杯だけでグイッと!!

やって帰っていく、お客さんも沢山いるといいます・・

さすが「酒道楽」を名乗る小林酒店の直売所!

並べられてるアルコールの銘柄がなかなかのもの!

普通の「立ち飲み屋」ではまねができないラインナップ!

それに値段!

日替わりで、全国各地の「地酒や焼酎」が紹介され

正味1合をなみなみと枡についでくれて、

値段はたった300~450円ぐらい!!!

普通の居酒屋では、120CCぐらいで800円ぐらいしますもんね。

「もし、14代が販売できるなら、1合300で売ってもいい!

正味の一升の値段が2000円ほどの酒なのだから」

「ここは、日本酒や焼酎の良さを知ってもらうための

店でもあり儲けるためのお店でないから・・・・・・・・・・・

ここで自分好みのあてとお酒を見つけてもらって、

隣の酒店で購入してもらえれば・・・・」

と店長はおっしゃってますね・・・。

それと、

「小林酒店が扱ってない蔵元さんや関西進出を

考えておられる蔵元さんのお酒を置くコーナーを

設置して蔵の酒をアピールできるような試み

も将来はやってみようかと思ってる」

とおっしゃっていました!!

いや~!!そうなれば、日本酒好きの私としては

最高に嬉しいですね!

家に酒を買わなくても、品質をちゃんと管理された

いろんな銘柄が、安く飲ませてもらえるんですからね!

で、私は昨晩、さっそく「秋田県 小玉醸造の樽酒」と

大好きな「仙頭酒造 土佐しらぎく 特吟」を頂きました。

樽酒は、ほのかな木樽の香りが心地よい

後味が残らないさらりとした味わい・・。

「チューリップの蜜を吸う蝶」のように

チューリップとの相性もピッタシ!!

土佐しらぎくは、富山の「ごろいか」とあわせて飲みましたが

イカのはらわたと、しらぎくの程よい酸味と柔らかみのある

辛口が口の中で調和して、さなぎから蝶に羽化したような

なんともいえない旨味に変身します!

いや~、両方ともいい酒です!

帰宅後、ご飯と秋田のじゅんさい入り味噌汁でしめて

今日も満足!!

Jyunnsai

|

« 純米吟醸 浪花正宗 | トップページ | 秋田大平山 澄月 (小玉醸造) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 直売所にて 土佐しらぎく特吟 大平山・・:

» 焼酎関連リンク集 [焼酎好き]
はじめまして、こんにちは。焼酎に関連する記事を書いているブログさんを集めていて、トラバつけさせて頂きました。 また、遊びに来させて頂きますね^^ [続きを読む]

受信: 2007年6月29日 (金) 13時32分

« 純米吟醸 浪花正宗 | トップページ | 秋田大平山 澄月 (小玉醸造) »